ZRXメンテ2016【バッテリー交換】
2016 / 07 / 24 ( Sun )
こちらも、1週間前の高野山ツーリングの帰宅前にあわや押して帰る羽目になりそうになった電装関係です。帰宅後の点検時に発見した+ターミナルの緩みを解消して以後は何度かメインスイッチON-OFFをしていますが、再現性はまったくありません。

しかし、車載の電圧計の数字が11V台と低いことから、また、ツーリング先での不具合発生率を少しでも抑えるためにバッテリーを新調します。

新車時のバッテリーは約10年持ちました。合併前のYUASAバッテリーでMade in JAPAN、その後2代目は、安価な大陸製もありましたが、持つのなら日本製と思ってチョイスした合併後GS YUASAのバッテリーはなぜかMade in CHINAで心配事的中だったか?約3年しか持ちませんでした。

3代目、現在のものはGS YUASAでも持たないのなら・・・と台湾YUASAにしたら価格約半分、持ちはというと2年です。

確かに乗る機会も減っていると思いますが、屋内保管でたまにメンテ運転しているだけでは持ちも悪いのでしょう。

そこで、今回はGSやYUASA系はやめて、本当のMade in JAPAN、古河電池のバッテリーにしてみました。
まずは初期充電しておきましょう。一応初期充電済みとのことですが・・・




ネット通販、GS YUASAよりは少し安価ですが、台湾YUASAと比較しても1.7倍以上します(泣)
それでもちゃんと日本製の記載があります。




充電後の電圧は12.8Vぐらいでしょうか。




現在車載中のバッテリーの電圧は11.8Vぐらいでした。約1V低いので、やはりそろそろ変え時でしょうね。




夏場は安定した電圧供給できる季節ですが、暑い分電動ファンがよく回ったりするので、意外にバッテリーの消耗が激しいのでしょう。
交換は次回ツーリング前に実施します。
16 : 10 : 27 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
<<長距離ツーリングの味方!? | ホーム | ZRXメンテ2016【フロントタイヤ交換】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |