バッテリー充電器の不具合
2019 / 08 / 18 ( Sun )
乗らなさすぎのバッテリー上がり対策のためにトリクル充電器を利用しています。

最初のものはDAYTONA製のスイッチング充電器で、自己放電で電圧が下がった時にメンテ充電してくれるもの。これはZRXに使用しています。
それ以来ZRXのバッテリー状態は良い状態を保っています。長期放置もセル一発でエンジンかかるようになりました。

これに気を良くして、今度はもう少し安価な維持充電器でamazonで買えるスパーナット充電器というトリクル充電器を選択しました。
こちらはスペイシー125に使用しています。

これも問題なく使えます。

そして、もう一つセリカちゃん用にスーパーナットを購入しました。セリカちゃんもやはり乗らなければバッテリー上がりますので、時間はかかっても充電機能と微弱電流で上がり防止を狙って装着。
順調に使えていましたが、スーパーナットのうち一つが不具合発生です。

充電ランプが点灯しなくなりました。
バッテリーとコンセントに接続すると赤、黄、緑のランプが点灯するのですが、真ん中の充電ランプが点きません。




もう一つを接続するとちゃんと3つ点灯します。なので不具合発生。




また、バッテリー側を外すと通常は赤と緑の通電中ランプが点くのですが、なにも点灯しません。




で、まだ保証期間中なのでamazonを通じて販売店に連絡、症状を伝えると交換して頂けることになりました。
明日以降の発送とのことです。
一件落着でよかったです。
16 : 19 : 48 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
<<ちょっと遅い夏休み【1日目】 | ホーム | 久しぶりに御坊へ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |