キャンプ用サイドバッグの取付方法
2018 / 07 / 17 ( Tue )
MotoFizzのTOUR-SHELLCASE2を導入してZRXの取付しましたが、やはり車体の形状により少しハの字になります。
そこで、ミミオさんがやってたのと同じ方法でハの字解消したいと思います。

作業は昨日日曜、気温も高く直射日光の当たるいつものガレージ前作業場で作業する気になれず、裏に回って日陰で作業しましたが、それでも暑かった。

まずはホームセンターで板材を購入。今回購入したのは、桐の幅200mmの12mm厚の板材で(一番安く軽かった)、そこから380mmの長さに切り出しました。




これをシート上のベースの上に乗せて左右のバッグを取り付けます。

少し長かったようなので、あと10mm短くして370mmにしました。
大きさが決まったところで仕上げます。切り口などサンドペーパーで均して、角はサンダーの木用ディスクでアールを取りました。




そして、せっかく板を乗せていくのだからこの板を何かに使えないか?と考えて、簡易折りたたみテーブルにしてみました。

材料は100均、折りたたみ椅子のシートを剥がしましょう。




これまた100均の吊り下げフック、DAISO製です。




これを板に取り付け、テーブル高さをだいたい150mmになるように、左右対称になるように金具を取り付け。固定側の金具は通しになっているので、足の真ん中一部でかしめている部分を外しました。




これで折りたたみテーブルの完成。




取付状態は少し高くなりますが、テーブルが一つ増える分いいでしょう。シート部分が痛まないようにタオルでも挟もう。




あとは仕上げに板を塗装しようかと思っています。何がいいかな?
23 : 00 : 10 | 日々のできごと | コメント(4) | page top
<<台風12号接近! | ホーム | キャンプ用サイドバッグ>>
コメント
----

今の私のバイクは、コンテナボックスを積めるように、購入する前から積載のことを一通り考えました。
木材を工夫して、積載に使っている人は多いですね。

メーカーは、大型バイクは必ず2人乗りで発売するけども、1人乗りにして、スタイルと利便性を兼ね備えた積載スペースのあるものを作ってくれないかなあと思います。
ほとんどの人が1人で乗ってるから、それでもいいものであれば買う層はいると思っているのですが。

by: Rip * 2018/07/20 12:28 * URL [ 編集 ] | page top
----

Ripさん、こんにちは。
GIVIのリアボックスとかRipさんのようにコンテナボックスを取り付けてる方が多いですね。
確かに荷物は積みやすいと思いますが、取り外した時のステーが気になるので私は昔からバッグを使っています。急な雨なんかでは気にせずいいのでしょうね。

限りあるリアシートへの積載は奥が深いです(笑)
by: うえぽん * 2018/07/21 16:26 * URL [ 編集 ] | page top
----

おおっ!うえぽんさんもTOUR-SHELLCASE2導入されたのですね。落ち着いた大人のデザイン、立方体で荷物の入れ易い形状、等々ほぼ一目惚れでした。設置板をテーブル兼用にしてしまうところがさすが。

次ご一緒する時はお揃いですね。楽しみにしています!
by: ミミオ * 2018/07/22 23:41 * URL [ 編集 ] | page top
----

ミミオさん、こんにちは。
キャンプでは今使っているフィールドシートバッグでもOKなのですが、余裕が全然無いので容量アップを考えていました。
先日の駒ヶ根でミミオさんのを見せていただいて決定しました。
パニアケースみたいでいいですね。
これで余裕の容量、次回が楽しみです。
またキャンプ行きましょうね^ ^
by: うえぽん * 2018/07/23 13:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |