うちの洗濯機の不具合
2018 / 05 / 27 ( Sun )
うちで使っている洗濯機、HITACHI製でNW-7BYという製品ですが、今の自宅に引っ越した時に新調したもの。かれこれ15年目になります。
現在までの修理歴は7年目に風呂水ポンプの故障で交換、同じく7年目に排水しないという症状で排水ホースを交換しています。どちらも日立のサービスで出張修理に来てもらっての修理でしたので、部品代プラスそれなりの出張費、修理費がかかっています。

今回の故障は7年目と同じ風呂水ポンプの故障・・・今回は前回交換から8年目でした。それぐらいしか持たないのでしょうね。
ポンプは変な音をしながら動いているのですが、汲み上げ水量はチョチョロ・・・

そこで選択肢はいくつかあり、前回と同じく出張修理を依頼する、市販されている外置きの風呂水ポンプを購入する、自分で修理する、買い替える、と思いつき。

もう15年目で他の部分がいつ故障するかわからないので部品代の割に高額な出張修理は×、他の部分が故障して買い替えになっても使い道のある外置きポンプ購入は○、どのみち故障しているのでダメ元で自分で修理してみる〇、まだ使えているので買い替えは×。

ということで外置きポンプの購入か自分で修理を検証してみます。
ネット検索で修理方法等ググるといくつかありまして、部品交換ならできそう!外置きポンプの価格は3000円程度、ポンプの交換部品は送料込みで6500円程度で部品だけ購入可、外置きポンプはタイマー設定で汲む水量をだいたいですが設定できますが1度の汲み上げだけ、内臓ポンプの交換であれば今まで通り自動で2度の汲み上げをしてくれる。

金額差も考慮してポンプ本体の部品交換をすることとしました。
その前に本当にポンプが不具合なのか?検証、吸い込みホースを外してポンプを動かしてみてホース接続口を指で押さえてみると吸い込む感覚があるかどうか?ありましたよ。

で、ネット通販で部品購入、メーカーによると8年前に部品も生産中止されているようで部品の入手可否も心配しましたが、他にも共通部品として使用している製品が多数あったので何とか残っているのでしょう。表示は在庫わずかと書かれていましたが、NW-8PAM2 034という部品です。前回の修理明細から品番判明します。

中1日で部品到着で、昨日修理をおこないました。

まずは洗濯機に接続されているホース類を外し、コンセントを抜いて作業のしやすいところまで引っ張り出してきます。
ポンプはこのカバーの下にあるようです。




左右2本のネジを外すと、何か所かツメを外せばカバーが外れます。
これがポンプ、電源と2品のホースが接続されています。




まずはホースを外して、前回ホースに塗布されていた接着剤を剥がしました。




そして、ポンプ本体を固定しているプラスチックバンドを引っ掛かりから外し、ネジを1本外すと本体がフリーになるので電源端子を抜きます。




取り外し完了。新旧並べてみました。左が旧品、右が新品。
樹脂の色が少し違います。

今度は新しいポンプを本体に取り付け、防振ゴムは附属されていましたが、チャチくなっていたので旧品を使用しました。
ホースにも接着剤を塗布してクリップで止めます。




交換完了、1時間でした。これにあの出張旅費と修理費は・・・
カバーも元通り組み付け、試運転はもちろん正常です。これでしばらく使えますが、次は別のところが故障するのでしょうか。
08 : 31 : 31 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
<<梅雨入り前のキャンプは駒ヶ根 | ホーム | 今年2度目の東京♪>>
コメント
----

カセットデッキの次は洗濯機ですか。
「うえぽんモータース」の次は「うえぽん電機」。
二軒目のお店ですね。
by: Rip * 2018/05/28 12:44 * URL [ 編集 ] | page top
----

Ripさん、こんばんは。

洗濯機は何とかなりましたよ。大きなハード的なものは部品があれば何とかなりそうです。
三軒目は何しようかな?(笑)
by: うえぽん * 2018/05/28 20:20 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |