蕎麦がきの「ぐーちょきぱー」と「明治屋」
2018 / 01 / 23 ( Tue )
1月20日の土曜日、職場先輩方と総勢4名で大阪まで蕎麦がき屋さんで昼飲み会開催です。

蕎麦がき屋さんは関西線の東部市場前で降りて、少し歩いたところにある「ぐーちょきぱー」というお店です。




美味しい蕎麦がき屋さんで先輩方の昼飲み会にお誘いいただいたという具合で、お店に入って4人掛けのテーブルに座るなりお酒をお願いします。




私のまずの一杯は・・・ビールにしました。




お昼ごはんのメニューもあるのですが、まずはお酒のつまみを数種類たのみました。
店内はおしゃれに整理されているきれいなお店で、こんな欲しくなるようなストーブも置いています。




そうこうしているとつまみが来ました。




酒盗、豆腐の味噌漬けとホタルイカの沖漬けです。
これでお酒も進みます。

さらに、店主のフーちゃんご厚意でいただいたというアユの姿炊き(みたいなもの、何やったかな?)でさらにお酒が・・・




そして、いよいよ初体験の蕎麦がきです。
ねぎ醤油で食するか、同時に出されるアツアツの鴨汁でいただくか・・・もちろんどちらもいただきました。







蕎麦の引き方は5番という一番粗い引き方とのことで、粗い蕎麦のツブが残っています。これが歯ごたえあって、蕎麦の香りが広がります。
鴨汁も河内鴨を使った濃厚なコクのある鴨汁です。
この後で、1番(細かい)から5番(粗い)まであるまだ規格外の1番のまだ下の微細モードの蕎麦がきを少しいただきました。好みにもよるのですが、私はこの微細も好きです。
次回は1番をたのもう。

その他、揚げ蕎麦がきをいただいた後、〆のご飯です。




酵素玄米というご飯とキノコ汁、漬物です。おいしくいただきました。

なんやかんやと飲みながら、実際はちがうのにコースみたいに食べて、お店を出るときは16時20分ごろでした。お店には13時だったので、あっという間に3時間と少したっていました。

その後はまた駅まで歩いて天王寺まで。

天王寺で今度はキューズタウンにある「明治屋」に行きました。
こちらも初めての訪問ですが、昔からある一杯飲み屋のような感じの居酒屋でした。




帰宅は21時ぐらい、楽しい大阪飲み会、ありがとうございました。
23 : 37 : 05 | お出かけ | コメント(0) | page top
<<大阪から奈良・暗峠ツーリング♪ | ホーム | ライディングウェアーを新調する!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |