2019初キャンプ!【ふれあいの丘キャンプ場】
2019 / 02 / 04 ( Mon )
2月2日(土)

いつもの職場仲間で冬の極寒キャンプです。よくまあこんなクソ寒い時期に屋外でキャンプしようなんて思う人たちがいたもんです。
でも、今日は朝からいい天気です。気温はそこそこ低いものの、陽が当たるところは暖かく感じます。




集合は9時、いつものファミマです。今回参加は、T先輩、TBくんとちびちゃん一人連れのNくんと私の4人プラスちびちゃんの5人です。
N君は車のためここには集合せずキャンプ場まで単独走行となりました。

ちょっと遅れの9時過ぎ、ファミマに集合の全員が揃いました。

まずは海南向けて走り出します。最初の目的地は有田の産直市場の「ありだっこ」ですが、今日は山ルートではなく海南からはR42を素直に南下する街ルートです。

1時間ぐらい走って「ありだっこ」に到着。店前で臨時店舗の魚屋さんにあった大量のイセエビが気になりましたが見送りました。
ここで野菜とキノコと親鳥を購入、夕食の鳥鍋の食材を揃えます。

そして、近くのオークワで「ありだっこ」では購入できないビールや総菜、牛肉などを購入。これで食材はオッケーです。
11時過ぎですが陽も当たって冬装備では暑いです。汗かいてきた・・・

走り出すと暑さも和らぎ快適です。
それと、今回デビューしました電熱グローブ。これが暖かいです。
コミネのEK-201というものですが、3段階の暖かさで赤、オレンジ、緑とある中から、だいたい2番目の普通オレンジを使用します。普通グローブでは指先がジンジン痛くなってくるのですが、ほんのりと暖かい。
コードの接続が面倒ですが、真冬の長距離ツーリングもできそうな暖かさです。

12時半ごろ道の駅 あらぎの里に着きました。




キャンプ場はすぐそこ、ですがここでランチにしましょう。
夕食のことを考えて軽い目にします。

韃靼そばとおにぎり1個にしました。




韃靼そばは初めて食べるような気がします。風味は普通のそばの方が美味しいように思います。

食後はあらぎ島を見に行きましょう。
以前、と言ってももう15年ほど経ってるでしょうか。この辺りに来るのはそれぐらい前で、その当時はこの道の駅もありませんでしたし、この前のR480も新しく付け替えられた道路ですが、上がっていく細い道が旧道のR480でした。

あらぎ島を見に行くには旧道を上がっていきます。
すぐに着きます。




棚田百選に入っているあらぎ島です。今は稲は刈り取られて茶色いですが、夏はきれいな緑色が見れるのでしょうね。

そこからキャンプ場までは10分ぐらいで着きました。
キャンプ場の受付に行ってみましたが、やっぱり管理人はおらず、「受付は道の駅しみず受付まで」の張り紙があったので、キャンプ場とは反対側の道の駅に行ってみました。

が、こちらも入り口は締まっています。どうやって受付をすればいいのか?建物周りを回ってみようと思ったところで裏口から人が出てきました。
キャンプ場の受付を聞くとここでいいとのこと、入り口を開けますと言われ、ようやく受付ができました。

キャンプ場に戻って、設営しましょう。サイトは一番奥のサイトです。




しばらくしてNさんたちが到着。
Nさんの大きなスノピテントも設営中。

ここのキャンプ場は電源付きのサイトです。冬のキャンプのつらいところはやはり寝るときの寒さでしょう。
この寒さ対策に電源からケーブルを引き、シュラフの中に敷いた電気毛布に接続。これで快適な睡眠が約束されます。




15時ごろから恒例の宴会が始まります。

16時過ぎからは近くの「しみず温泉」にNくん号乗合で行きます。寒い冬には温泉が一番、温まりました。




キャンプ場に戻って夕食と宴会・・・

最初の宴会時の麻婆豆腐、夕食の鳥鍋その他、なぜか画像がありません。

宴会終盤でいつものスイーツ、TBくんのリンゴスイーツが出来上がりました。




甘くて美味しい!
お酒のお供にもいけますね。

T先輩が先にテントに入っていきましたが、楽しい宴会はしばらく続きます。夜中は霜が降りて、KSRの水温計が-1.5度を表示していました。
明日の朝、エンジンかかるのだろうか?

0時ごろ就寝、おやすみーzzz

本日走行距離:77.7km

本日のルート





----------------------------------------------------------------------

2月3日(日)

ぬくぬくと寝ることができましたが、顔辺りの寒さで何度か目を覚ましました。
夏場なら明るくなるのも早いので早い時間から起きだすことができますが、この時期は7時ぐらいにならないと明るくなりません。

目を覚ますと外は明るく、時間を見るとちょうど7時15分だったのでそのまま起きることにしました。

顔を洗いに流しに行くと、蛇口から水がしたたり落ちていたようです。それが逆ツララのように凍っていました。




戻ってくるとみなさんそれぞれのタイミングで起きだしてきます。

それぞれ朝食の時間。
昨夜のマイナス気温のおかげか?朝はそれよりは温度が高いので、いつもは寒いと感じる気温でもまだマシのように感じます。

朝食はこれまたいつもラーメンと寿司のセット。
これがまた美味しいんです、やめられません。




周囲を山に囲まれているので、明るいですが陽は当たっていませんが、9時前から陽が当たり始めます。
陽が当たり始めると一気に体感温度も上がります。

食後はボチボチと撤収準備。




設営より撤収が時間もかかって面倒です。それに陽が当たって今度は暑くなってきました。

帰路、出発は10時50分ごろ。
走り出して最初の道の駅、昨日の昼食に寄ったあらぎ島でコーヒータイム、あとは順調にR480と金屋からr18で海南まで抜けます。海側周りより10km短いです。

海南でみなさんと流れ解散しました。

12時半ごろ帰宅。
今回も楽しいキャンプ、みなさんありがとうございました。




本日走行距離:65.8

平均燃費:30.4km/L

本日のルート


20 : 46 : 37 | キャンプ | コメント(0) | page top
| ホーム |