ちょっとそこまで、刺身定食。
2018 / 09 / 17 ( Mon )
いい天気になった三連休最終日、ちょっと早起きして南へ走ります。

久しぶりのZRXとお出かけします。

高速ワープは帰路にしようか迷いましたが、早く着いてお昼前の空いている時間にランチにしようと往路で高速。
7時40分ぐらいに出て、約1時間30分ぐらいで日置川ICを降ります。

R42を北上、まだ少し早いので、すぐのコンビニで少し止まります。

そして、またちょっと走って、やってきたのはここ。




道の駅 志原海岸。
の2階の食堂、「海来館」です。

着いたのが9時半頃、ですが、食堂は10時かららしい。少し陰のベンチに座って涼みます。この時間になると日の当たるところでは汗が出てくるぐらい暑いです。

10時になってお店に入ります。
もちろん1番乗り、で他にお客さんもいません。

海向きのカウンター席をいただいて、目の前には海の景色が広がります。




朝昼兼用のランチはもちろん刺身定食。




料理が運ばれてくるまで先日の台風のお話を聞きましたが、波がすごくて防波堤を乗り越えてきたらしい。
停電もあったようですが、1日で復旧したそうです。うちの方が酷かった。

食後は帰路につきます。
下道を北上、R42からR311へ入って山ルートで帰ります。

R311からr198、R425とR424で、途中R424から逸れて日高川の川沿いを走りましたが、途中までは先日の台風の影響か、倒木やら砂利やらでスローペース。




寸断されてたらどうしようかと思いましたが、何とかR424へ合流。




有田ICから再度高速。
途中、龍遊に寄りましたが、今日はバイクが多かった。懐かしのCBX400FやZ750FXがいました。

久しぶりに走りました、240km。
燃費はやっぱり22km/Lでした。




あっ、インカムDT-01の報告です。今日は音楽聞くのみでしたが、高速走行時はあまり聞こえません。風切り音と、マフラー音の方が聞こえる。下道ならいい感じに楽しめます。途中でミュートや音楽を停止、再生方法を覚えなくては・・・
17 : 25 : 40 | ツーリング | コメント(0) | page top
バイク用インカムの導入
2018 / 09 / 15 ( Sat )
流行りのインカムです。
というか、ほぼソロツーリングのうえぽんには誰かと話しながら走るというのは、まずありません。

一番の目的は、音楽でも聴きながら走ってみよう!と思ってみたから。
なら、聞くだけのものもあって数千円ですが、どうせ導入するなら発展性のあるもので安価なもの、という条件に合ったのがDAYTONOから発売されている、イージートーク3とDT-01。

価格差は約1.6倍、最初はイージートーク3でいいやと思ってNAPS通販でポチしましたが、同時に発注していた部品の入荷に数か月かかるということで、納期の連絡があり発注見直しを依頼してきました。
再度見直し、で結局イージートーク3より見た目がすっきりのDT-01にしました。




木曜夜に到着。

3連休初日の今日、取り付けました。

まずは中身の確認。




次にアライヘルメットは外せる、チークパッドを左右外してスピーカー位置を、被った状態でちょうど耳の位置になるようにセットします。が、ここで、元々耳の部分は耳への圧を和らげるようにへこんでいるのですが、ちょうどこの位置にそのまま付けるとスピーカーが耳に押し付けられて耳が痛くなりました。

ということで、スピーカーを仕込むために発砲スチロールを5mmほど穴を掘りましょう。




彫刻刀とカッターでせっせと削ります。切れないところはちぎります。
でピッタリの大きさでスピーカーが入りました。




本隊をセットして、チークパッドを元に戻しつつ配線接続、全面口元にマイクを貼り付けて出来上がりです。
簡単取付でした。




テストにiphoneとBluetoothで接続、しっかり音楽を楽しめる仕様になりました。ライディング中は出るかどうかわかりませんが、検体電話の通話もテストOK。
次のツーリングが楽しみです。



14 : 09 : 56 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
東京下チビ宅と諏訪・湖泉荘
2018 / 09 / 01 ( Sat )
8月25日(土)

当初の予定は24日(金)に出て諏訪から東京でしたが、台風20号の直撃で予想ルートがほぼ確定された前週日曜にはあえなく予定を変更。諏訪→東京を東京→諏訪に変えて、宿も唯一一部屋空いていたところを押さえておきました。

予想通り、当初の予定で出発を考えていた23日夜から24日早朝にかけて猛烈な風の台風が通過していきました。こちらでは雨があまり降らず水害が無かったことに一安心しましたが、県南部では大雨による水害が発生。
いつもお世話になっている川湯温泉が大塔川の氾濫で打撃を受け、木霊の里キャンプ場も被害を受けしばらく休業のようです。
人的被害がなかったと認識しておりますが、不幸中の幸い、川湯温泉の早期の復旧を願っております。

さて、1日延期した行程ですが、25日に日付が変わったころ自宅を出発。
夜中なので渋滞の心配はなく、経済的ルートの京奈和から走り始めます。名阪国道、東名阪、伊勢湾岸から初めての新東名を走ります。
夜なので景色は全く見えず、浜松SAで小休止と給油、静岡県内で少し雨に降られましたが順調に走行し、明るくなってから蛯名SAまで来ました。最高速度110km/hも経験済み(笑)

ウワサに聞いていた東京周辺の渋滞、東京ICを少し過ぎてから渋滞でした。
首都高速に入る頃は渋滞も解消し、3号渋谷線を走ります。実は首都高速デビューです。迷わず走れるかどうか不安・・・

ですが、そのまま環状C1に入り、皇居をグルっと時計回りに回って6号向島線に入って箱崎ICで側道に降りてその先の清洲橋ICで首都高速を出ました。
迷わずすんなり、阪神高速の方がよっぽど走りにくいです。標識や路線番号できっちり案内されています。

そのまま下チビ宅へ直行。約8時間でした。

下チビ宅ではその日、故障していたエアコンの交換作業が行われることになっています。そのエアコン業者、仕事が遅く打ち合わせもままならん業者で人は悪くないようですが、やることが遅くオーナーとの見積もり打ち合わせや下チビとの作業打ち合わせも全然進みません。故障から1ヶ月、ようやく少し気温もマシになったころに交換作業とは、下チビもよく我慢したもんです。 そんなことで、まあ、今回はエアコン作業の見張り番に来たようなもんです。

ところが、約束の10時になっても業者現れません。ようやく10時半ごろ来て、約束は守れと言うてやりました。

エアコン作業は、室内機取付位置や室外機の位置は確定しているので冷媒管の取り回しのみ、その冷媒管の貫通部の穴開けから始まりました。
これがまた一向に進まず、コアでコンクリート外壁に開けるのですが、コア貫通機械で開ければ30分のところ1時間たっても2時間たっても開きません。

昼は一旦休憩。
ヨメの留守番で下チビといつもの七福にランチに行きました。




今回も七福ランチです。下チビも同じく七福ランチでした。一番お得感あって色々食べられるところがお気に入り。




そして、今日は餃子でビールです。




帰りはヨメのお昼に、これまた七福ランチのお持ち帰り。味噌汁が付かない分、ですが、ご飯が大盛みたい。

帰宅後も延々とエアコン工事・・・工事・・・工事・・・遅い・・・
おまけに電源は下チビ宅のコンセントから取ってるし、これは文句を言ってやりました。建物の電源から取るべきです。その後はエレベータホールのコンセントから取ってもらいました。

本当は今日1日で完成する予定でしたが、長い休憩は取るは、行方不明になるは、で穴が開いたのが17時ごろ。それから取り付けて今日はエアコ取付、運転できるようになるまでしかできない、とのことで、ようやく今日の作業が終わったのが21時ごろ。

明日は朝から配管の化粧カバー取り付けと残工事となりました。

もう腹が立っていたので、この時間から外食なんてできず、近所の銭湯「ときわ湯」へ行って帰りにオリジン弁当とコンビニに寄って部屋で少し宴会をしました。今日はこの時間が一番楽しかった。

そのまま日が変わって寝てしまいました。zzz




----------------------------------------------------------------------------

8月26日(日)

7時半頃起床。昨夜はエアコンのおかげで快適に過ごせ、ぐっすり寝ることができました。
昨日の打ち合わせで9時から作業ということになっていて、今日は9時ごろ業者が来ました。これが普通。
作業は午前中の予定ですが、これもどうかと・・・

それから作業が始まりましたが、今日は諏訪方面に行く予定なので、出発準備。

後の作業はお願いして9時半頃出発しました。

東京脱出も首都高速経由から中央道で、清洲橋ICから入り上下2重になっている高速をグルっとUターンする形で6号向島線に入り環状C1で今度は3号新宿線で中央道に接続します。

高井戸と八王子辺りで2度の渋滞にあい、中央道で相模湖辺りの渋滞しそうな上りを抜けて下ったころにようやく順調に流れ出し、双葉SAでちょうどお昼になったのでランチにすることにしました。

SAの何てないレストランで、山梨と言えば、みたいな「ほうとう鍋」をいただきました。初めて食べましたが、きしめんみたいなうどんみたいな平たい麺です。




味噌汁仕立てになっています。まあ、ふつうに美味しかった。好んで食べるか、と言われればどちらでもいい感じ。

その後は中央道で順調に諏訪ICで降ります。
向かった先はSUWAガラスの里。ガラス工芸のお店です。




ここでヨメはお土産にいくつか買っていました。

2時間ほど過ごし本日の宿に向かいます。
宿は定番、「湖泉荘」です。




宿では温泉に浸かり、美味しい夕食をいただきます。




もちろんお酒も(喜)




食後は、夏休み中は毎日上がるという花火。今年、しっかり見る花火ははじめてでございます。




約20分間、800発だそうです。
夏休み中と聞いていましたが、今日の日曜で最終だったようです。間に合ってよかった。

宿に戻って、もう一度温泉に浸かって湯上りにビールを飲んでいると急に睡魔が・・・
そのまま朝までぐっすり寝てしまいました。




-----------------------------------------------------------------------------

8月27日(月)

朝は予定の時間に起きられず、二度寝。でも、朝食前には少しだけお風呂に浸かることができました。

朝食は7時30分から。




美味しい朝食もしっかりいただきました。

今日も9時半ごろ出発します。

まずは諏訪IC手前のおぎのやでお土産を買います。
次はHPで入荷していると書かれていた木曽産のマツタケを買いに行こうと、道の駅 日義木曽駒高原に行ってみます。伊那ICで降りてR361で山越え、R19を少し南下すると到着です。

が、マツタケは全く入荷されていないとのこと。あのHPは全くのウソでございます。

気を取り直して、再度、伊那谷へ戻ります。
伊那から裏道広域農道を南下して駒ヶ根にやってきました。

ちょうどお昼頃、駒ヶ根でソースカツ丼です。

いつもの駅前、「きよし」に行こうとしましたが月曜定休でお休み。事前調査で行く前でよかった。
次は「すが野」か「ガロ」に行こうと思います。どちらも同じ方向。

今回は「すが野」のかつ丼にしました。




すが野のかつ丼は初めていただきます。




こちらのかつ丼もどんぶりからはみ出している豪快さで美味しい、いつものきよしより少しカツは薄目ですが、キャベツはたっぷり入っています。
そして店員さんに、「カツを一旦二に出してキャベツとごはんをよく混ぜてから食べてください」と言われました。この食べ方は初めてです。混ぜる方がソースとごはんとキャベツが良く絡んで味が濃くなるような気がいたします。

食後はそのまま駒ヶ根ICから中央道に入り、名神、京滋バイパス、第二京阪、阪和道で帰宅。17時半頃でした。

2泊3日の夏休み第1弾、車で東京も意外と近いなと感じました。
約1300km、デュエットさんは良く走ってくれました。

平均燃費:17.3km/L



18 : 26 : 54 | ツーリング | コメント(0) | page top
| ホーム |