エアコンガスチャージ
2018 / 07 / 29 ( Sun )
梅雨入り前の晴天時、セリカちゃんのエアコンの効きがあまりよくありません。
高速走行はいいのですが、街中渋滞では背中にジワッと汗をかく状態です。

たぶんエアコンガスが少ないのだろうと思います。

ガスチャージは一夏超えの涼しくなってからと思って、しばらく放置していましたが、ネット検索で簡単にできることが判明。
参考にしたページはここ→カーエアコンガスの補充方法

しかし専用のゲージ付きガスチャージホースが必要です。
ちなみにH3年式のセリカちゃんは元々R12の冷媒ガスですが、何年か前にR134aが使えるようにレトロフィットを実施しています。なのでガスは今はまだ安価なR134aが使用できます。

いつものアストロで問い合わせも近隣店舗では品切れ状態でした。どうりで6月7月の特売チラシに掲載、さらにこの猛暑では売れ行き好調のようです。
調べてもらって、唯一、河内長野店に先週の土曜か日曜に数量限定で入るとの情報から河内長野店で入ったら連絡いただけるようお願いしていましたが、先週は入荷なし。
火曜に入荷の連絡をもらって取り置きで金曜の振り替え休日にようやく取りに行くことができました。

しかし土曜は台風接近で作業は今日の日曜午後になりました。

R134aガスもちょうど金曜から特売で1缶290円。今までは難しそうな作業だと思っていて、ほんとうにこれで補充できるのか?半信半疑で作業開始です。

今回入手したガスチャージホースとガスです。




説明に従って低圧側Lの接続ポートを使用します。




まずガスを接続して、続いてポートに接続。エンジンをかけてエアコン全開にしましょう。




ここでの圧力はFULLの下限です。入っても1本でしょう。




ガスに穴を開けて充填します。ガス缶は圧力放出で冷たくなりますが手で温めたり振ったりで系内圧と平衡したのがFULLの上限でした。




ちょうど1本でいけましたよ。
アイドリングの状態ですが冷気が吹き出されています。とりあえずこれで今夏は乗り越えられるでしょう。
作業開始から30分、こんなに簡単にできるとは思っていませんでした。

そのうちデュエットさんにも使えるのでしょうか。大気開放しないなど、法令順守で乗り越えます。
14 : 33 : 20 | セリカちゃん | コメント(0) | page top
台風12号接近!
2018 / 07 / 28 ( Sat )




7月6日出勤の代休を27日金曜にもらって3連休で信州から群馬のキャンプツーリングを計画していました。
発生前から気になっていた熱帯低気圧が、残念ながら、直前の25日に台風に変わり進路を北に関東直撃ルートを取る予報が発表されました。

今まで猛暑で一粒の雨どころか曇りの日もない晴天が続いていたのに・・・
気象神社か貴船神社にお参りしようか。

キャンプ計画は一旦延期としました。

そして、現在の台風ルートは関東方面から大きく逆曲がりをして近畿を直撃するルートの予想です。雨はどうなのか?風はどうなのか?気になるところですが、7月豪雨の被災地が二度の被災地にならないことを願います。

今日の夕方以降、また出勤か・・・
09 : 11 : 08 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
キャンプ用サイドバッグの取付方法
2018 / 07 / 17 ( Tue )
MotoFizzのTOUR-SHELLCASE2を導入してZRXの取付しましたが、やはり車体の形状により少しハの字になります。
そこで、ミミオさんがやってたのと同じ方法でハの字解消したいと思います。

作業は昨日日曜、気温も高く直射日光の当たるいつものガレージ前作業場で作業する気になれず、裏に回って日陰で作業しましたが、それでも暑かった。

まずはホームセンターで板材を購入。今回購入したのは、桐の幅200mmの12mm厚の板材で(一番安く軽かった)、そこから380mmの長さに切り出しました。




これをシート上のベースの上に乗せて左右のバッグを取り付けます。

少し長かったようなので、あと10mm短くして370mmにしました。
大きさが決まったところで仕上げます。切り口などサンドペーパーで均して、角はサンダーの木用ディスクでアールを取りました。




そして、せっかく板を乗せていくのだからこの板を何かに使えないか?と考えて、簡易折りたたみテーブルにしてみました。

材料は100均、折りたたみ椅子のシートを剥がしましょう。




これまた100均の吊り下げフック、DAISO製です。




これを板に取り付け、テーブル高さをだいたい150mmになるように、左右対称になるように金具を取り付け。固定側の金具は通しになっているので、足の真ん中一部でかしめている部分を外しました。




これで折りたたみテーブルの完成。




取付状態は少し高くなりますが、テーブルが一つ増える分いいでしょう。シート部分が痛まないようにタオルでも挟もう。




あとは仕上げに板を塗装しようかと思っています。何がいいかな?
23 : 00 : 10 | 日々のできごと | コメント(4) | page top
キャンプ用サイドバッグ
2018 / 07 / 15 ( Sun )
キャンプツーリングや長期ロングツーリングの時、今使っているMotoFizzのフィールドシートバッグ39Lでギリ荷物を積載できるのですが、以前からもう少し余裕を持って積載できたら・・・と思っていました。
59Lのキャンピングシートバッグも考えましたが、今の39Lと使い方が被ってしまうことでサイドバッグを検討していましたが、ネット調査ではどうも各社のサイドバッグがしっくりこない。
前回の東京訪問でNAPSの展示も見てみましたが、すべて展示しているわけではないのでコレというものがありませんでした。

が先日の駒ヶ根キャンプツーリングでミミオさんの使っていたMotoFizzのTOUR-SHELLCASE2を初めて見せていただいて、これいいかも、と思いました。切り板を利用した積載方法もすごくいい。
導入するならこれか、と考えていました。 (ミミオさん、マネしてごめんね)

導入の前に、そのTOUR-SHELLCASE2ですが、大きさが300mm(H)×420mm(W)×220mm(D)で、そもそもZRXに装着できるのか?マフラーに接触しないのか?など調査が必要です。

実際にマフラー側の右側寸法を測定してみると、ん~、これがまたギリで・・・
ミミオさん方法の切り板仕様の積載方法なら少しは上がりそうなので何とかなるかな、と思いながら最近は毎週末実施されているNAPSの週末限定セールを利用して購入しました。




早速ZRXに試しに装着。マフラーとは十分クリアランスがあります。カタログではH300mmとありますが、実測は270mmぐらいです。
突起などの一番外形で300mmなのでしょう。




装着方法もいたって簡単。車体との接触部分を見ると、まずグラブバーに当たり、次に荷掛け用の上部サス取り付け部に当たります。テールカウルにはあまり接触はないようです、が取り付け時は念のため何かで保護が必要でしょう。




あとは切り板積載仕様のため何か考えます。 (これもミミオさんのまねっこ、ごめんねm(_ _)m)
16 : 34 : 28 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
イベントに出かける♪
2018 / 07 / 14 ( Sat )
猛暑の三連休初日、職場後輩が組んでいるバンドでフェスに出る!との情報から美浜町まで行ってきました。
そのイベントは「umine ミュージックフェス✖️エンタメマーケットプレスチャリティーイベント」というイベントです。まあ地域の夏祭りのようなものみたいですが、どうやら第1回の開催のようです。

自宅を9時に出て、阪和道で有田ICで降りていつもの産直市場「ありだっこ」で野菜やら親鳥やら買います。

R424とr26で御坊に出て、会場入りの前に腹ごしらえといきましょう。
お久しぶりのお蕎麦屋さん「なかがわ」です。




もろそばとミニ天丼のセットをいただきました。







そこから会場まではあっという間です。会場が見つけられず、少し迷いましたが何とか見つかりました。
美浜町の煙樹ケ浜キャンプ場の隣の小さな会場ですが、フリマが数店出ています。

直前のステージではバルーンアートがあったりで、いよいよ後輩の出番です。12時50分からという1日の中でも一番暑い時間帯に演奏です。




約40分の演奏でしたが、始めてみる後輩の演奏はなかなか元気でいつもと違った後輩が見れてよかったです。
演奏終わってご挨拶しらた、暑いのでそのまま車に戻りました。

あとはこちらもいつもの海鮮と干物の「はし長」とうなぎかば焼きを買って帰りました。帰路は御坊から高速で一気に帰宅。
途中、広川あたりのトンネル入り口でCB1300SFが何かのトラブルか?渋滞の原因になっていました。怪我ないようでしたので良かったです。

猛暑の中、バイク走行はボ~ッとなってきそうなので気を付けましょう。
16 : 58 : 07 | お散歩 | コメント(0) | page top
| ホーム |