うちの洗濯機の不具合
2018 / 05 / 27 ( Sun )
うちで使っている洗濯機、HITACHI製でNW-7BYという製品ですが、今の自宅に引っ越した時に新調したもの。かれこれ15年目になります。
現在までの修理歴は7年目に風呂水ポンプの故障で交換、同じく7年目に排水しないという症状で排水ホースを交換しています。どちらも日立のサービスで出張修理に来てもらっての修理でしたので、部品代プラスそれなりの出張費、修理費がかかっています。

今回の故障は7年目と同じ風呂水ポンプの故障・・・今回は前回交換から8年目でした。それぐらいしか持たないのでしょうね。
ポンプは変な音をしながら動いているのですが、汲み上げ水量はチョチョロ・・・

そこで選択肢はいくつかあり、前回と同じく出張修理を依頼する、市販されている外置きの風呂水ポンプを購入する、自分で修理する、買い替える、と思いつき。

もう15年目で他の部分がいつ故障するかわからないので部品代の割に高額な出張修理は×、他の部分が故障して買い替えになっても使い道のある外置きポンプ購入は○、どのみち故障しているのでダメ元で自分で修理してみる〇、まだ使えているので買い替えは×。

ということで外置きポンプの購入か自分で修理を検証してみます。
ネット検索で修理方法等ググるといくつかありまして、部品交換ならできそう!外置きポンプの価格は3000円程度、ポンプの交換部品は送料込みで6500円程度で部品だけ購入可、外置きポンプはタイマー設定で汲む水量をだいたいですが設定できますが1度の汲み上げだけ、内臓ポンプの交換であれば今まで通り自動で2度の汲み上げをしてくれる。

金額差も考慮してポンプ本体の部品交換をすることとしました。
その前に本当にポンプが不具合なのか?検証、吸い込みホースを外してポンプを動かしてみてホース接続口を指で押さえてみると吸い込む感覚があるかどうか?ありましたよ。

で、ネット通販で部品購入、メーカーによると8年前に部品も生産中止されているようで部品の入手可否も心配しましたが、他にも共通部品として使用している製品が多数あったので何とか残っているのでしょう。表示は在庫わずかと書かれていましたが、NW-8PAM2 034という部品です。前回の修理明細から品番判明します。

中1日で部品到着で、昨日修理をおこないました。

まずは洗濯機に接続されているホース類を外し、コンセントを抜いて作業のしやすいところまで引っ張り出してきます。
ポンプはこのカバーの下にあるようです。




左右2本のネジを外すと、何か所かツメを外せばカバーが外れます。
これがポンプ、電源と2品のホースが接続されています。




まずはホースを外して、前回ホースに塗布されていた接着剤を剥がしました。




そして、ポンプ本体を固定しているプラスチックバンドを引っ掛かりから外し、ネジを1本外すと本体がフリーになるので電源端子を抜きます。




取り外し完了。新旧並べてみました。左が旧品、右が新品。
樹脂の色が少し違います。

今度は新しいポンプを本体に取り付け、防振ゴムは附属されていましたが、チャチくなっていたので旧品を使用しました。
ホースにも接着剤を塗布してクリップで止めます。




交換完了、1時間でした。これにあの出張旅費と修理費は・・・
カバーも元通り組み付け、試運転はもちろん正常です。これでしばらく使えますが、次は別のところが故障するのでしょうか。
08 : 31 : 31 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
今年2度目の東京♪
2018 / 05 / 26 ( Sat )
5月18日

今年度取得できるリフレッシュ休暇を利用して東京訪問です。
今回の一番の目的は弟夫婦の新居訪問、そのためヨメとばあさん同行です。なので、かどうかわかりませんが、いつものpeachではなく新幹線の旅になりました。
8時43分のくろしおに乗り、12時50分ごろ東京駅に着きました。

1時間半ほどかかって弟宅に到着。
その後少しゆっくりして、NAPSへ行きました。




この日は弟宅でゆっくり、下チビも仕事帰りに駆け付け甥っ子、姪っ子たちと楽しく過ごしました。


5月19日

朝ご飯をいただいた後、午前中に下チビ宅に移動します。
その途中で今回2度目となります、西大島のお蕎麦屋さん「銀杏」でランチにしました。




弟宅から1時間と少し、13時頃に到着。
この日は暑い日だったので、やっぱりビールが美味しい。




今日のお酒のアテは鴨の塩焼きです。みんなでいただきましょう。




ジューシーな鴨とネギが最高の組み合わせ、お酒が美味しい。
美味しい冷酒もいただきました。




お酒あとのお蕎麦は、夏の季節蕎麦にしました。
青しそ切り蕎麦です。




コシのある蕎麦の香りにしその香りが涼しくてマッチしています。
美味しくいただきました。

その後は下チビ宅へ移動。
ヨメと下チビは部屋の掃除するとのことなので、一人お出かけします。
renさんから吉原神社のお祭りあるよ!と情報いただいてたので、少しだけ訪問しようと思います。
地下鉄乗り継いで三ノ輪で下車、少し歩くと吉原神社周辺、ちょうど16時ちょっと過ぎていたのでお祭りの始まりで賑やかなことになっていました。

ちょうど神輿が出発したころ。




renさんにも無事お会いでき、ちょうど中間地点では良い盛り上がりでした。




このお祭りは女性が神輿を担ぐのだそうです。
この後は昨日に引き続き夕食タイムがあるので、今回はここで失礼しました。
renさんありがとうございました、また次回ゆっくり飲みましょう!

一旦下チビ宅へ引き返し、地下鉄で菊川駅に向かいます。
今日のお店は「ichi」という駅前のお店。お店前で弟とばあさん合流で海鮮を楽しみました。結構飲んだなぁ。
弟はここで別れて、下チビ宅へ。


5月20日

本日和歌山へ帰宅。
昼過ぎの新幹線に乗って17時過ぎのくろしおに乗りたいなぁ、と思っています。

ちょっと早い目お昼のランチに近所の「七福」に行きます。ここお気に入り・・・毎回来てる。




今回は七福ランチの上をお願いしました。何が違うか?オムレツが付いてきます。




下チビはサービスランチでした。

お昼過ぎから東京駅へ移動。お土産を購入して、14時23分ののぞみで新大阪まで。
ちょうど17時15分のくろしおに乗って、自由席で座ることもできました。1本遅かったら座れなかったかも?

良い時間に帰宅、今回も楽しい東京訪問になりました。
でも今回はあまり画像ない・・・

次回はもっと下町散策したいなぁ・・・と思っています。お世話になったみなさん、ありがとうございました。
10 : 25 : 50 | お出かけ | コメント(2) | page top
お久しぶりのRYUBEツーリング!
2018 / 05 / 01 ( Tue )
ツーリングにいい季節のGW前半、RYUBE代表ミミオさんが単身赴任先東京からZX11で帰阪とのことでRYUBEツーリングが行われました。

コースは高野山、高野龍神からR424周りで紀伊半島の中部を一周のようなコースです。

久しぶりというか、何というか・・・お約束の5時という超早朝集合のため4時半に自宅を出ます。まずは集合場所の道の駅くしがきの里へ行きます。




和歌山ICから京奈和でかつらぎ西ICで降りてR480を少し走ると道の駅です。ちょうど5時ごろ着きました。
先着のバイクは皆無、と思ったらrenさんが車でお見送りに来てくれていました。




そのうち、みなさんそれぞれ集合、ミミオさん(zx11)、お見送りのケロリンさん(R1150R)、お初にお目にかかりますまさっちさん(ninja1000)、安曇野でお世話になって以来のルーキーさん(CBR1000)とくるりんさん(F800RT)、今回もはじめてお目にかかるバイクのスギさん(VFR800)とRipさん(MT01)です。
お見送りでマッチンさんもいらっしゃいました。




お見送りありがとうございました。

6時ごろ高野山向けて走ります。かつらぎ西ICでケロリンさんが帰宅。

早朝の高野山道路は交通量も少なく快走、あっという間に大門前に到着します。大門前の温度計は14.5度、少し肌寒いですが気持ちのいい気候です。




大門前でしばらくするとGPZ900Rに聞きなれたマフラー音が上ってきました。ヤッシャーさんです!

普段は神奈川ですが、連休と仕事の合間で来ていただいたそうです。昨年の6月に東京でお会いした以来です。

そして、しばらくして高野龍神へ向かいます。
こちらも交通量は少なく気持ちよく走れましたが、あっという間にみなさん見えなくなりました。

ごまさんスカイタワーで休憩です。







しばらく休憩して、8時半ごろ家事都合のため離脱します。みなさんは龍神温泉でお風呂、その後はR424を走られるそうです。

龍神スカイラインを高野山向けて逆戻りします。高野山でゴマ豆腐をお土産にしようといつものお店に行くと9時前でしたが開いていました。
が、ちょうど開店したてで商品がまだ届いていませんでしたが、もうくるよと店員さんが言う意通り、5分ほどでゴマ豆腐が届きました。




高野山道路は上りの車が多くなってくる時間ですが下りましょう。
R370をそのまま下って、途中、九度山で柿の葉寿司を買って帰ります。




帰りは紀ノ川左岸を走って帰り、11時前に帰宅しました。

参加されたみなさま、ありがとうございました。

走行距離:188km
平均燃費:21.2km/L


22 : 59 : 26 | ツーリング | コメント(2) | page top
| ホーム |