公園へお花見
2018 / 03 / 31 ( Sat )
いい天気の土曜日、絶好のお花見日和になりました。

今週が見ごろであと1週間もすれば花も散って葉桜となるようです。

お花見はいつもの公園です。広い公園なので、花見の場所はたくさんあるのですが、駐車場が限られているためこの時期はすぐ満車になります。駐車台数が限られるといってもかなりの台数が停めることができて、おまけに無料です。

場所もいつものあたり。




桜はほぼ満開、あと少しつぼみも残っているのですが、風が吹くと花弁がちらちら舞っています。




少しビールのおつまみを作って、途中でお気に入りのお弁当屋さんで買ったお弁当と巻き寿司で楽しみましょう。




暑くもなく寒くもなく、いい気候です。





18 : 18 : 54 | お出かけ | コメント(0) | page top
ZRXメンテ2018【フロントフォーク・オーバーホール】
2018 / 03 / 18 ( Sun )
天気の良い昨日の土曜日、後半からZRXのフロントフォークオーバーホールをおこないました。

整備記録によると、3回目のオーバーホールで、前回から17000kmの走行になるようです。1回目と2回目の間に、減衰力が気に入らなかったのかフォークオイルのみ交換している記録があります。
G10からG10と15を混合してG13程度にしているようです。現在のMOTUL10Wより良かったように思うので、今回の15Wはいいかもです。

さて、まずはフロントホイールを外して左側からフォーク単体を抜き取ります。




抜き取る前にアンダーステムで一旦仮止め、トッププラグを緩めておきます。そしてトッププラグを抑えながら外すとスプリングがお目見え。




前回はここのカラーが一部点錆びで、今回は交換対象にしていましたが、このパーツがどうやら欠品部品です。カワサキはHPで部品検索ができるのですが、その検索で欠品ちなっていました。
この状態では特に交換する必要もなさそうです。

スプリングを抜いて、出てきたオイルがこれ・・・真っ黒ですね。




オイルを丁寧にできるだけ抜いてさらに分解していきます。
ケース底のアレンボルトを外すのが少し手間取りましたが専用工具あるので大丈夫です。

バラバラになりました。




この後、ブッシングやスライドメタル、オイルシールを交換して組みましょう。オイルシールの打ち込みは毎度の塩ビパイプを使います。それと、古いオイルシールを重ねて上からたたくっ!

組みあがったら底のアレンボルトを締めます。
できるだけ偏りのないように立てて下からある程度締め付け、続いて横にしてトルクレンチを使って規定トルクで締め上げます。




フォークオイルを入れましょう。
規定量の474mlをメスシリンダーで量って入れていきます。できるだけエアがみしないように横にしていれましたがあまり関係ないのでしょうか?




ピストンロッドを数回上下させてエア抜きをおこない、しばらく放置して油面を測ります。規定は124mm。

いつもオイル量より油面管理しますが、必ず10CC+αの抜き取りがあります。
あとはスプリング、カラー、トッププラグを取り付けて1本完成です。

続いて右側に行きます。

要領は同じですが、こちらのオイルも真っ黒です。




オイル抜きの後はひたすら分解。




分解しながらきれいにしていきましょう。
底のアレンボルトですが、左側の時も感じていましたが今回はなぜかグレーのカスが多いのです。




左はそうでもありませんでしたが、こちら右側はオイルの通路が塞がっています。これでオイルはちゃんと流れてたんだろうか?
原因はよくわかりません。

再びフォークオイルの注入をしましょう。




右側フォークの完成です。




あとはフロント周りを元どおり。




組みあがり後、フロントを押してみると沈み方が違います。
これで1Gセッティングしてみて、ダンパー調整してみよう。その前に次週はブレーキキャリパーか・・・?
18 : 17 : 47 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
デュエットさん夏靴に履き替え
2018 / 03 / 17 ( Sat )
もう3月半ばになりました。
いつもどおり、この時期にデュエットさんの靴を履き替えます。




冬用スタッドレスもプラットフォームギリギリで今度の冬期はもうダメかと思いますが、この地方ではそんなに厳しい凍結もないのでまだ使えるかもしれません。
ゴム自体はそれほど硬化しているようには思いませんので試してみよう。

そして、今期のZRXメンテメニューです。




先日、リヤのオーリンズをオーバーホールに出したので、一気にフロントフォークもオーバーホールしちゃいます。

オイルはMOTUL、前回はMOTULのファクトリーラインの10Wを使ってみましたが、ちょっと柔らかめでした。
今回はエキスパートシリーズの15Wをチョイスしました。

固すぎれば、今は最強にしてある圧側と伸び側のダンパー調整を柔らかめにしてみます。

次にブレーキキャリパーのオーバーホールをおこないます。
18年目に入りましたが、定期的な清掃とピストン揉み出しは行ってきましたが、どうもピストンの戻りが思わしくなく、フロントアップで以前のようにスルスルと回らなくなってきました。

ここらで一度キャリパー割ってオーバーホールしてみます。

取付90mmピッチのニッシン4potも考えましたが、ブレーキパッドもまだまだ使えるのでニッシンは見送りです。高価だし・・・

それに合わせて、トルクレンチを新調しました。




今まで使っていたものは、ホームセンター安物のホントに規定トルク合ってるの?みたいなトルクレンチでした。
今回は東日製作所製の本格的なトルクレンチで、校正証明付きです。

準備完了、近いうちに作業開始です。
17 : 36 : 41 | デュエットさん | コメント(0) | page top
ZRXメンテ2018【OHLINSオーバーホール】
2018 / 03 / 10 ( Sat )
2月末の東京でオーリンズのオーバーホールを終えて、そのまま持ち帰ってきました。
なんかきれいになっています。




そして、先週3月3日に取付をおこないました。
取り付ける前に上下ピロボールのグリスアップとシールの取り付けをしてから組み込みます。組み込むボルト類とフレーム側の取り付けマウントにもグリスを薄く塗っておきました。

取付は左右フレームをジャッキアップして、スイングアームを浮かせて、まずは左から交換し、続いて右側を交換しました。
左右はそれぞれ元付いていたオーリンズを取り付けました。




取付後、何気に英文マニュアルを見ていると、どうやら左右専用の取り付けがあるようです。(泣)
どうりで右側オーリンズのリザーバータンク内側が車体のテールカウルと接触して少し塗装が削れていました・・・ちょっとショック

左右で性能に差はないはずなので、走行に問題はないのでしょうけど、これ以上接触して傷口を大きくするのも、無傷の左側が削れるのもイヤなので、やっぱり取り付け直すことにします。

今日は朝から昼過ぎまでお仕事でしたので、帰宅後交換をおこないました。

先週と同じようにフレームにジャッキアップでスイングアームを浮かせましたが、今日はそのまま左右2本共同時に取り外して交換するつもりなので、スイングアームの下にもう一つ油圧ジャッキを入れました。
こうすることで、スイングアームの上下を調整しながら取付穴の位置を合わせることが簡単にできると思います。

で、取り外したオーリンズ。




やっぱり削れています・・・




幅4mmの縦8mm程度、取り付けた感じで何かステッカーでも貼って隠すか?・・・考えます。

2本のサスを取り外したZRXはモノサス仕様みたいに見えます(笑)




オーリンズを上から見てみると、ピロボール部のアルミ鋳物の筋が斜めになっているのがわかります。これが外向きになるように取り付けなければならなかったようです。




そして再度の取り付け後、リヤから見たオーリンズはしっかりリザーバータンクは外向きになっています。
これでタンクがテールカウルに接触することはないでしょう。




調べると、以前のS36は左右なかったようですがこのモデルS36PR1C1Lはリザーバータンクの容量が大きくなったことでタンクを外側にオフセットしているようです。

左側タンクの削れも何か貼ろうかと思いましたが、そんなに目立たないような気がします。そりゃもう使ってるうちに傷も入りますよね。使用中の傷は勲章です(笑)
18 : 34 : 58 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
2018初はドタバタ東京【2・3日目】
2018 / 03 / 01 ( Thu )

2月24日 (土曜)

今日は朝から快晴で気温も昨日よりかなり暖かく感じます。

10時半過ぎからお出かけしますが、ヨメと下チビチームとは夕食のお店で合流するまで別行動。上チビとまずは西浅草のお蕎麦屋さんにちょっと早いお昼ご飯を食べに行きます。

三越前駅で銀座線に乗り換え、田原町駅で降りて少し歩きます。さすが浅草、人通りが多いです。
11時過ぎにお店前につきましたが、開店時間間違っていました。11時半から・・・

少し待って開店と同時にお店に入ります。お店は手打蕎麦おざわ。




今日も昼のみ(笑)

まったりしたお味の卵黄の味噌漬けやイカのさつま揚げやとろろ豆腐などで上チビとまずはビール。




続きましてー美味しい日本酒へと。

〆にはやっぱりお蕎麦をいただきます。
二人とも辛みおろしそばをお願いして、上チビは粗びきそばを、私は普通びきの細切りをお願いします。




美味しいお蕎麦、ごちそうさまでした。

さて、次は一度行ってみたかった寅さんで有名な柴又に向かいます。
浅草線浅草駅から押上まで、そこから京成で高砂駅から乗り換える金町線はこの大都会でいかにもローカル線といった路線を乗り継いで、柴又駅で降ります。




駅前では寅さん像とさくらさんが立っています。




帝釈天の方に歩くとハイカラ横丁、昔ながらの駄菓子が所狭しと並んでいました。




参道に両側にはお店がずらりと並んでいます。この参道のお店も古くからの歴史のあるお店のようでした。




そんなお店は、川魚専門の料理屋もありましたが、名物の草だんごやせんべいのお店が多かったように思います。つられてせんべいを買いました。




大和家さんの店先で揚げている名物天丼がすごく気になりましたが、お昼ご飯も済ませていたので次回のお楽しみに置いておきます。

帝釈天まで歩いてきました。




本堂に上がり、少しお参りをします。

次は江戸川河川敷まで歩きましょう。山本亭の中を抜けて歩きます。




いい天気なので、河川敷ではサッカーやらラグビーやら野球やら子供から大人まで楽しんでいるようです。堤防では自転車も多かったな。

河川敷を川べりまで行き切ると矢切の渡しの桟橋があります。




見に来ている人も多く、結構な観光化がされているようですが、桟橋自体はなんてない、というよりかなり寂れています。休日は運航されているようですが、向こう岸には何もないようなので乗りません。

さて、引き返し。15時頃です。
駅まで戻って一旦下チビ宅に戻ります。押上のスカイツリーソラマチで下チビ宅へ先に戻る上チビと別れ、私はお土産物色にいきます。
ここなら何かある。




職場にお土産と今晩下チビ宅で食べるスイーツを買いました。

下チビ宅に帰宅後は、夕食に出かけるまでの間、銭湯に行きます。いつものご近所ときわ湯です。




昨日は釜の入れ替えとかでお休みでしたが、今日はちゃんと開いてます。それに、釜入れ替え後だから混雑を予想していましたが、予想に反して今までで一番空いていました。

夕食は門前仲町ですので、再度地下鉄で向かいます。
お店でヨメと下チビが合流。
日本酒のたくさん置いている和食のお店です。




楽しく飲んで食べて、その日も暮れていきました。zzz

--------------------------------------------------------------------------------------

2月25日 (日曜)

今日は和歌山まで帰宅するだけです。
いつもは昼過ぎの飛行機ですが、今回はその時間の便がなく、仕方なくお昼前の便になってしまっています。

下チビ宅を8時半に出て、関空には13時半頃到着。
上チビとは関空で別れて、14時半頃自宅に着きました。

今回も楽しい東京行でした。下町巡りも結構楽しい、次回もどこかの下町へ行きたいと思います。

残念ながら最終日の画像は1枚もありません・・・
23 : 13 : 21 | お出かけ | コメント(0) | page top
| ホーム |