2018初はドタバタ東京【1日目】
2018 / 02 / 27 ( Tue )

2月23日 (金曜)

年明け早々から予定していた今年初の東京行です。にもかかわらず、どうせ東京行くなら東京でしかできないこと、あっ、オーリンズのオーバーホールやってもらおう!と思いついた(まさしく思いついたという表現が一番・・・)のが、その週の火曜日20日。

そして、次の日21日水曜日にオーリンズオーバーホール専門ショップである「ウノパーウノ」に電話してみたけど残念ながら定休日。
ようやく木曜の開店と同時に連絡がつき、明日金曜の午後、オーバーホールに持ち込んでその場で、もしくは土曜の夕方に受け取りたいとお願いしてみましたが、状態を見てみないとわからず、交換部品の関係でできるかどうかの約束はできない、とのことでした。

できる場合もあるとのことと、関西から持ち込むので、ということで、とりあえずは明日持ち込みますとお願いしておきました。

仕事から帰宅後はもうバタバタ。

東京行の準備もしていない上、まずはオーリンズを持っていくために取り外さねばなりません。

手狭なガレージ内でフレーム後部をジャッキアップして、左1本外してはノーマルサスに入れ替え、右もノーマルサスに入れ替えました。
久しぶりのノーマルルック、保管状態は良くこれでも十分走れそうです。




そして取り外したオーリンズ。




まじまじと近くで見てみましたが、そう状態は悪くないように思います。シャフトからのオイル漏れもありませんし、シャフトに大きなキズもないようです。

これをメインにキャリーバッグに明日からの東京行持ち物を詰め込みました。下チビ宅には布団が予備の1セットしかないので、いつもキャンプ用のマットとシュラフを持っていきます。それと、今回は先日のキャンプで味を占めた電気毛布も持参です。
これらをバッグに上手く詰め込んで、手荷物のバックパックに小物を用意して、合計10kg以内に納めます。

今回はオーリンズがあるので収まらない分は、バックパック1個の上チビに2個目の荷物としてバッグを1つ持ってもらうようにしました。
これでOK。

明日の朝出るまでがバタバタ、最近は車で関空第2ターミナルまで行くのですが、自宅から500mほど走って、ヨメに核にされて東京下チビの部屋のカギを持ってくるのを忘れ、取りに戻りました。

でも飛行機の時間には十分間に合います。第2ターミナルで堺からの上チビと合流し、定刻より少し遅れて飛行機に乗り込みます。




成田にも少し遅れで着陸。
下チビ宅に着いたのが10時30分ごろでした。

少し荷物を整理して、混んでくる前にまずはいつもの定食屋さんにお昼を食べに行きます。

今日はお休み、まずはビールをいただきます。




洋食とビール、これがたまりませんなあ。
七福ランチをいただきました。




さて、食後はウノパーウノに行きましょう。今は12時ごろなので13時30分ごろ、遅くても14時には着きます、と連絡を入れて地下鉄半蔵門線に乗り込みます。
二子玉川駅で東急大井町線に乗り換え尾山台駅で降り、10分ほど歩くとウノパーウノに着きました。13時過ぎに到着。



(お店の外観画像取り忘れHPから拝借しました)

店舗は2階、1階はピットと作業スペースです。
2階の店内におじゃまします。




電話でお願いしていたU氏と作業打ち合わせをします。
まずはオーリンズの状態を見ていただき、状態は良さそうです、との判断でしたが、その時点でも今日明日のお約束はできません、とのことでした。開けてみないとわからない部分があることや、費用の上限などを話しているうちに、今日これからの予定はありますか?お仕事ですか?と聞かれ、特にありません、こちらへは仕事ではないことを伝えると、ありがたいことに、3時間ぐらいいただければこれからやっちゃいましょう、ということになりました。

1階の作業スペースでオーバーホール作業をしていただくのですが、作業場には入れませんが入口で見ていただいてもいいですよ、とのことなので、終始オーバーホール作業を見せていただきました。

まずは手早く1本ずつ分解していきます。細かい作業です。
分解時にダンパーから出てきたオイルを見せていただきました。密閉された容器のはずですが、かなり汚れています。湿気の関係もあるとのことでした。




さらに分解作業は続き、すべてバラバラの状態になりました。




ここまで約30分。その後はそれぞれ部品を洗浄作業にかけます。
それが終われば、水分を飛ばし交換部品を交換していきます。Oリングやシール類はほぼ交換のようです。
今回は基本交換部品以外に、チッソガス封入部のOリングとサスの上下取り付け部のボールジョイントシールの交換が必要でした。

16時前に作業終了、ありがとうございました。次回は1週間ほど前に連絡します。




その後は一旦下チビ宅に帰り、今度は夕食に出かけます。
月島で初もんじゃです。

まずは鉄板焼きから始めます。




続いてもんじゃ・・・明太子とモチが入ったヤツでした。




続いて関西風なお好み焼きや焼きそばもいただきましたが・・・やはり違う。
関西のお好み焼きと焼きそばがいい!

2日・3日目につづく~
00 : 24 : 28 | お出かけ | コメント(2) | page top
久しぶりのKSRでプチツー♪
2018 / 02 / 18 ( Sun )
昨日に引き続き日曜も朝からいい天気が続いています。
いつから乗っていないのだろうか?と思ってしまうぐらい乗っていないKSRでお散歩します。確かなのは、去年4月の春キャンプ、ヤマセミにキャンプに行ったのがKSRだったのでそれ以来か・・・途中で一度乗ったような気がするけど。

エンジンはたまにかけています。

あまり遠くも行けないし、目的はあった方が楽しいので、九度山まで柿の葉寿司を買いに行きましょう。

今日もいつもの紀ノ川左岸を走ります。信号無くて交通量も多くなくて走りやすいので楽しいです。

途中で高野山方面R480に入って、いつもの天野を走ってみようと思いましたが、やはり標高の高いところで陽の当たらないところは雪か霜か?残っていますので、天野越えは断念します。




引き返して紀ノ川沿いを走ります。

お目当ての柿の葉寿司。




夕方では売り切れのこともありますが、この時間は大丈夫でしょう。

帰りも同じ道、紀ノ川左岸を走って、ちょうどお昼に帰宅。
お昼ご飯に柿の葉寿司をいただきました。久しぶりのKSR、たまには乗ってやらないとね。




90km、3時間のプチツーでした。燃費はやっぱり25km/L。



15 : 18 : 59 | お散歩 | コメント(0) | page top
いつもの御坊まで
2018 / 02 / 17 ( Sat )
週末土曜日、風は強くて気温は低いですが、良い天気になりました。

先週はZRXだったし、寒いし・・・で今日はセリカちゃんでお出かけ、いつもの御坊まで買い出しツーリングです。

まず向かった先は、先週キャンプでも寄った「ありだっこ」。
有田IC降りて少し走るとあります。ここでの目的は、先週T先輩が買った「てんぷら」。これがとっても美味しかったので買いに来たのですが、残念ながら「本日の入荷は完売しました」の表示が。
まだ10時40分なのに、先週は9時の開店と同時だったのでその時間でないとだめなのかな?

仕方なく、先週も買った親鳥と福神漬け、それと安くて大きくて美味しそうだったのでアジの開きも買いました。

さて、いつものR424とr26で御坊に向かいますが、少し走った途中にもう1軒直産店があるのを思い出し、この辺りのてんぷら屋ならここにも卸してるはず!と思い寄ってみると・・・
ありましたよ!

おひとり様1袋限りのてんぷらミックス。
あと4袋ぐらいしか残っていませんでしたが、できるだけいろいろなてんぷらが入っているものを選んで購入しました。

R424に入って、道の駅しらまで少し止まります。




しらまトンネルを抜けて日高川に出るとr26にスイッチします。
天気がいいので気持ちよく走れます。

御坊市内でお弁当屋さんで弁当でも買おうと思ってウロウロしましたが見つからず。お昼はコンビニ弁当を煙樹ヶ浜の端っこの公園で食べようと思いましたが、風が強く断念して車内で食べます。




あとは、つりがねまんじゅうと鰻かば焼きを買って帰りましょう。

鰻屋では焼き肝もあったので、今夜のおつまみに買ってしまいました。

帰路は御坊ICから高速で和歌山ICまで、さすがに早いです。15時前には帰宅。

今日の成果です。レジ袋に入っているのはアジの開き(笑)出すと汁が出そうで・・・




135km、4時間半のツーリングでした。



16 : 52 : 16 | お出かけ | コメント(0) | page top
2018初キャンプは串本!
2018 / 02 / 14 ( Wed )
2月3連休の後半、11日から12日で今年初めてのキャンプに行きました。
キャンプ場は串本リゾート大島キャンプ場です。メンバーはいつもの職場仲間で、バイク4台と車1台の5名で楽しみます。

2月11日
8時集合はいつもの岡崎ファミマ。
今日は少し出るのが遅くなって8時ギリの一番最後の到着となってしまいました。




バイクはTさんのVTR250、TOくんのCB400SS、いつもはハンターカブですが今回初の義父に借りたというNさんのハーレー、と私の」ZRX、そして最近はいつも車参加のIくん。

まずは海南ICまで少し走って高速で有田ICで降りて産直スーパーのありだっこに寄って少し買い出し。
ここでは親鳥と福神漬け、めざしを買いました。

有田南ICから再度高速で上富田まで走ります。
このころから晴れてきましたが、やはり寒いです・・・

上富田ICからR42とR311からr36を10分ほど走ると、こんなところに!と思うようなお蕎麦屋さんがあります。
今日のランチはここ、おおみやの蕎麦を楽しみましょう。
開店は11時30分とありますが、結構客が多くて並ぶという情報から、少し早く10時50分にお店に到着。が、もうすでに2組ほどのお客さんがお店に入っています。




どうやら休日は早くからお客さんが来られるので少し早く開ける、とのこと。入口から見えるテーブル席はもうありませんが、奥にも6人掛けのテーブルがあり、ちょうど待たずに座れました。




まだ車のIくんは来ていませんが、とりあえずお店に入って待ちましょう。
その前にお蕎麦を注文します。




今日のお蕎麦は・・・かもなんばと迷いましたが、Tさんのおススメで天ざるとみなさんで食べられるさんま寿司にしました。そうこうしているうちにIくんが到着。間に合ってよかった。







ゆっくり食事で12時少し前にお店を出ます。
再びR311からR42に出て南下。南紀白浜ICから今度は無料区間の紀勢道で今の終点すさみ南ICまで乗りました。降りてすぐの道の駅で少し休憩。

R42で串本目指して南下し、串本駅前のスーパーで食材とビールの買い出しをして、くしもと大橋を渡って大島に渡り、15時前に無事にキャンプ場到着です。




今回は電源付きサイトをチョイス。なぜなら、その電源を利用して電気毛布を使ってヌクヌクと寝る計画です。
広~いサイトからちょっと奥まってるけどプライベートサイトのようなサイトを利用。
電源付き1泊2日で2100円と温泉夜と朝で1000円でした。

設営後、温泉が18時30分からなのでまだ2時間以上ありますので小宴会開始。




気温は良いとして、海沿いのキャンプ場は風がきつくてたまりません。

ようやくお風呂の時間。




あったかいです~(^^)それと星空がすごくきれいでした。

お風呂で暖まった後は二次会開始です。
本格的に夕食の親鳥でとり味噌鍋で暖まりましたが、みなさまからのいただきもので結構お腹いっぱい。〆に鳥釜飯を炊いていただきます。




直火禁止なので、TOくんの大きめコンロで少し焚火をして、楽しみます。が、Tさんの買ったばかりの椅子が風で飛ばされ焚火の中に・・・というハプニングもあったりで夜は更けていきました。

23時ごろ就寝、おやすみ~zzz




----------------------------------------------------------------------------------------------

2月12日

昨夜は電気毛布のおかげで暖かく寝ることができました。が、やはり強風のおかげで時折目を覚ましましたが、よく眠れた方です。
6時に目を覚ましましたが、寒さで出られず、7時まで二度寝しました。

朝風呂は8時30分からなので、それまでに朝食やらすることしときましょう。
朝食は昨夜のとり味噌鍋の残りを味噌汁代わりにお寿司を少し食べます。

お風呂はこんな感じです。昨夜はもちろん景色は見えませんでしたが、昼間は絶景が広がっています。




今日も快晴、いい天気で風呂上りも気持ちがいいです。







サイトに戻って撤収準備。やはり風が強くって、昨日より強くなっています。時々風が全く無くなる時があるので、その時狙いでテントを片付けましょう。




1時間と少しかかってようやく撤収。
11時過ぎにキャンプ場を出ます。せっかくなので橋杭岩を見に行きました。




ここに来るのも久しぶりです。そういえば、駐車場でバイクを止めてすぐパトカーがやってきて、何や?と思ったら「少しお声がけをしています。先日もすさみでバイク死亡事故があったのはご存知ですか?長く乗られているようなので大丈夫だと思いますが気を付けてください。」だって。啓発はいいけどビックリするな。

さて、橋杭岩をあとにして、ここから北上します。
時間は12時前、今日のランチは志原海岸の道の駅の食堂でランチを食べます。再開してから初めての訪問なのでどうなっているか楽しみです。

R42を北上、すさみ南ICから紀勢道を再び使い、日置川ICで降ります。すぐにR42に出て、少し走ると、道の駅 志原海岸です。




ちょうど13時ごろにお店に入りました。
ランチはいつもの刺身定食。Tさんは豪華に伊勢海老付きの刺身定食でした。




変わらず美味しかったです。ご飯も以前と同じお代わりできます。
でも残念なことに値上がりしていました。プラス350円の1700円になっています。
刺身の種類がもしかしたら1種類ふえているかもしれませんので、以前の画像を確認してみます。

食後は帰宅のみ。
再度、日置川ICから高速で北上します。途中、吉備PAで休憩し、ここで解散。

和歌山ICで降りて、帰宅が15時40分ごろでした。

寒くて風の強いキャンプでしたが、快晴に恵まれ楽しいキャンプでした。電気毛布が大正解でした。
みなさん、またやりましょう!今度は3月?




全走行距離:333km
総平均燃費:20km/L



01 : 02 : 59 | キャンプ | コメント(2) | page top
ZRXのブレーキラインを更新【その2】
2018 / 02 / 06 ( Tue )
昨日に引き続きSWAGE-PROのブレーキラインに更新を行います。

フルード抜きまで昨日行っているので、旧ブレーキラインを外します。フルードは圧が抜けているだけで、バンジョーボルトを緩めると漏れてきますので、ホースを引き抜くときに漏れて他の部分に付着しないようにウエスで巻いて漏れ止めをしておきます。




両方をマスター側に持ってきて、マスターのバンジョーボルトを外すと2本とも外れます。




約17年使用したホースは黒く汚れてステンレスブレード保護の透明チューブは黄色く色あせています。でも、たぶんまだまだ使える。

次は新しいステンレスのバンジョーアダプターをそれぞれのキャリパーにセット。キャリパーの座面はきれいに掃除して、隅のこびりついた汚れも爪楊枝で撮っておきました。バンジョーボルトの締め付けトルクも設定されていて、16Nmです。




そこに新しいホースを取り付けます。このフィッティングの締め付けトルクも設定されています。12Nmですが、スパナのトルクレンチは持っていないので、スパナでそれなりに締め付けました。




今回は2本ホースのダイレクトタイプではなくトライピースタイプでノーマルと同じ取り回しなので、カウル下のノーマルトライピースが取り付けられていた部分に新しいアルミ製のトライピースを取り付けて、そこに新しいホースを取り付け。
マスター側のホースは一番外側です。




マスター側も取付ます。付属のノーマルマスター用バンジョーボルトはネジピッチ1.5mmですが、ゲイルスピードは1.0mm、ブレンボと同じで、別売りのバンジョーボルトが必要です。




ホースの取り付けが終わると、ブレーキフルードを入れましょう。マスターシリンダにエアが入っているため、レバーを握ってもなかなか圧がかかりません。まずは、マスター位置でエア抜き。何度かエアを抜いていくと圧がかかってきました。
左右キャリパーでエア抜きを十分行って、気泡が出なくなりました。

ブレーキレバーをバンドで握った状態にしてブレーキラインに圧をかけて1時間ほど漏れチェック。特に漏れはありませんのでこれでブレーキラインの更新は完了です。




今回はもう一つ作業します。




オイル交換と同時にオイルフィルターも交換です。
オイルは4000kmほど走りました。フィルターは規定の交換、3回のオイル交換に1回交換します。約12000kmに1回の割合。

もちろんドレンワッシャも交換。




フィルター交換にはマフラーのテールパイプを抜く必要が有ります。結構邪魔くさい・・・掃除のいい機会になりますが。




新フィルターもセット完了。




オイルを入れましょう。規定量3.0Lでいいかしら、オイルレベル窓でレベルまで入れます。




一度エンジン始動でオイルを回しましょう。しばらく・・・エンジンを止めて、オイルの落ちを見て足らずを補充。
これでオイル交換も終わりました。

今回の作業は2日で完成しました。寒い中ボチボチ掃除しながらやったのでちょっと時間かかり過ぎでした。

次は暖かくなるのを待ってツーリングですねっ!暖かくなるまで待てるか?
00 : 35 : 46 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
ZRXのブレーキラインを更新【その1】
2018 / 02 / 03 ( Sat )
ZRXのフロントブレーキラインですが、EARL'Sのステンレスメッシュホースが付いています。
これはZRXを購入して間もなく、近所の南海部品のセール品として並んでいたものです。確か、1諭吉未満で安価に購入できたように記憶しています。

タイプはマスターシリンダーから2本のホースでそれぞれのキャリパーに接続する、ダイレクトタイプというもので、フィッティングやバンジョーボルトはアルミ製です。

アルミ製のフィッティングは経年で腐食が進み、一定の応力がかかると割れてしまってフルードが漏れ出すということがあるようです。
ZRXは17年を過ぎて18年目に入ったところですが、幸い、割れやフルードの漏れに見舞われたことはありません。
しかし、やはり経年で、当時はきれいなブルーやレッドのアルマイトはあせて色が薄くなってきていますし、ツーリング先でトラブルに遭遇するのもイヤなのでこの辺りで長寿命化更新をすることにしました。

長寿命と耐久性を考えて、ステンレスメッシュホースのフィッティング類はステンレスをチョイス。そして、トライピースの分岐タイプにしました。
PLOTから車種別キットが発売されているので、ステンレスメッシュのブラックホースとステンレスフィッティングを購入しました。
クラッチホース交換時に購入して余剰分の20°ステンレスフィッティングや別で購入したピッチ1mmのマスターシリンダー用ステンレスバンジョーボルトも使用します。




そして、今朝から交換準備にかかります。

まずはキャリパーをはずしました。




前回パッド交換時にきれいに掃除しましたが、それから約1万km弱の走行ですがやはりパッドカスや汚れで真っ黒・・・
早速洗剤を使ってきれいに洗ってやりました。




左右のキャリパーを洗浄したお湯(水は冷たいので・・・)は真っ黒になりました。汚れ落としたっ!て感じ。




きれいにした後はピストン揉み出しをしてみます。




やっぱりピストン固着。
特定のピストンしか出てきません、というか、反対側は全く動く気配もございません。

ピストンプライヤーでピストンを回しながら、シリコンスプレーと1200番の耐水ペーパーで汚れや一部ピストンのさびを落とし、何度か揉み出し・押し込みを繰り返してようやくスムーズに動くようになりました。




でも、まだ動きの悪いところがありますが、これはもうゴムのシール類の劣化で固くなりかけているのだろうと思います。
次回はキャリパーのオーバーホールをしようと思います、そのうち。

パッドやその他部品もきれいにして、パッドの裏にはモリブデングリスを少量薄くのばし、パッドピンにもグリスを薄く塗ってキャリパーに組み付け。きれいになりました。




キャリパーを元に戻して、ようやく本題のブレーキライン更新にかかりますが、その前にフルードを抜いておきます。




しかし、ここで時間切れ、17時をまわってしまいました。
明日は朝から交換作業にかかります。意外とキャリパー清掃に時間がかかりました。

つづく・・・
18 : 55 : 59 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
| ホーム |