急に決まった「ちびっこバイクでしまなみツーリング」
2016 / 10 / 23 ( Sun )
10月の3連休はRYUBE信州ツーリングでしたが、9月末からの仕事バタバタで休日出勤なしでは片づけられない事態に陥り、結局RYUBEツーリングは欠席ということになってしまいました。

仕事バタバタも何とか締め切りに滑り込みセーフで、次の週末はフリーにできることになり、1週間早かったらと悔やんでも仕方がないところに、同僚から、空いていれば土日でしまなみいきませんか?とのことで計3名でしまなみチビッ子バイクツーリングとなりました。
水曜日のことでした。
今回は大阪南港から東予港までフェリー移動、木曜に予約を入れて2等寝台での移動になりました。

10月14日(金)

それまでのバタバタの余韻が残る職場を定時に出て、急いで帰宅。前日にほぼ準備を終えていましたが、まだ少し詰め込む物が残っていたので急いでパッキング。
少し食べて、荷物をKSRに載せて18時20分ごろ出発。
19時にr64雄の山峠を抜けて大阪に至る県道ふもとのローソンで待ち合わせです。
到着すると今回一緒に楽しむTさんとNさんがすでに到着済。トイレに行ってから、19時ごろ大阪南港向けて出発です。

南港まではもちろん下道、r64から大阪へ入りりんくう抜けてそのまま臨海で北上します。途中何度か休憩、道を間違えたりしながら、南港には20時30分ごろ到着しました。

20時から乗船可能なようで、そのまま手続きをすませてKSRで乗船。意外とバイクは少なかったように思います。




自室の寝台に荷物を入れて、まずはお風呂にはいりましょう。
やっぱりお風呂は気持ちがいいです。バイクで走ったあとの風呂は最高ですね。

続いて夕食、ですがレストランのメニューはほぼ売り切れ。3人共これしかない・・・というような唐揚げ定食で宴を始めました。缶ビールを数本、と明日の予定を打ち合わせます。

23時過ぎ、そろそろ明石海峡大橋をくぐる、という時間に甲板に出てみます。とちょうど先に明石海峡大橋が見えていますが、すぐにライトアップが消灯・・・
ライトアップは23時までだったようです。残念でした。

もう少し飲みなおそう、と船内に戻るも酒類販売は23時まで・・・これまたタイミング悪く。

明日に備えて寝ることにしました。おやすみーzzz

本日走行距離:63km

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

10月15日(土)

朝は5時過ぎに目覚ましで起きました。
といっても、船内は暑くてあまり眠れませんでした。が、夜間走行を続けるよりは体力温存できますからね。

5時30分過ぎに定刻通り6時に東予港に接岸しますとの放送が入り、下船準備をします。

6時に到着、案内放送後にバイクまで戻りましたが、予想通り下船は一番最後で、トラックの排ガスで死にそうになりましたが、車両甲板の最後尾に避難して少しはましでした。

6時15分、無事下船。まずは今治方面に走り、今治市内で朝食にします。

Nさんが事前に調査してくれていました、今治駅近くにある、二葉というお弁当屋さんですが中でも食事ができるようです。
7時に着いて、朝食です。




私は鯛めし定食にしました。いろんなおかずとあっさり鯛めしが美味しかったです。




腹ごしらえのあとはKSRにも腹ごしらえ、市内で給油して、糸山公園に向かいます。




そして来島海峡大橋から渡っていきます。




もちろん途中のエレベータで降りる馬島にも上陸ですよ。




馬島をできるだけ1周、行ったり来たりで島の南側にある灯台脇を抜けると(徒歩で)ビーチに出て上には平らな部分があるので、キャンプできてプライベートビーチもあるような海岸でした。結構お気に入り。

馬島から見た来島海峡大橋は大きく見えます。




再度エレベータで橋まで上がり大島に上陸です。
大島で道の駅で少し休憩して亀老山展望台へ上がりました。
ここからの来島海峡大橋が一番きれいに見えます。




が、なぜか写真の画像は霞んだようになっています。
展望台で少し眺めを楽しみます。




次はR317を北上、大島の北側のカレイ山展望公園に行きます。
ここからは伯方・大島大橋が眼下に見えます。




次は伯方島です。先ほど上から見た伯方・大島大橋を渡って伯方島の道の駅に来ました。ここの名物は塩アイス。
もちろん食べましたよ。




で、塩ソフトを食べながら伯方・大島大橋の途中で見近島に降りるのを忘れたので少し引き返すことになりました。
見近島はキャンプもできる無人島で、始めてきた時はだ~れもいませんでしたが、去年はキャンプ組が数組いました。




今年も数組、というか管理棟屋根の下に長くキャンプしているような強者も・・・

伯方島から大三島に向かいます。大三島橋を渡って北上、多々羅大橋の見えるところまできました。




多々羅の道の駅によります。最近のしまなみはバイクより自転車の方が多いです。
こんな碑があります。バイク乗りもある意味「サイクリスト」?




多々羅大橋を渡って生口島に渡ります。そろそろお昼ですので、ランチ処を探しましょう。というか、以前にRipさんと行った「しま一」の刺身定食が忘れられず、去年も行ってみましたがお店が閉まっていて食べられず。閉店か?と思わすようなお店だったので心配しています。
今回はどうでしょう?

生口島は北回り、耕三寺近くの街中にそのお店はあります。去年はその手前の「かねよし」というお店で食べましたが、こちらも美味しいお店でした。どちらでも、と思いながら「かねよし」前を通ると、やはり今日は土曜の昼時なので数名並んでします。その数十メートル先にある「しま一」はというと、今回は暖簾がかかり開いていました。

3人で刺身定食。今回は香ばしく焼かれたあなごと迷いましたが。




食後の次は因島です。
今回の宿はキャンプですが、キャンプ場は因島の「大浜崎キャンプ場」を予定しています。本来はこのまま尾道まで渡って、戻ってきてキャンプの予定でしたが、なかなか順調にも進まず、もう13時半過ぎなので、尾道は次回にして、今回はこのままキャンプ場へ直行、お風呂と夜の宴会を楽しもう!ということになりました。

ので生口橋を渡ってキャンプ場に直行します。
キャンプ場は因島の北端、因島大橋の近くにあります。14時過ぎにキャンプ場に着きます。
いくつかサイトはあるものの、イノシシが掘り返した跡があったり、傾斜が付いていたりで大きな広場は使えず、少し上に上がったところのテント台にしました。
細い通路をバイクで上がらなくてはいけませんが、チビバイクなら十分です。
それにここからは因島大橋が一部見ることができます。

設営時は少し風が強かったので補助の引綱を使いました。




平らな部分にテン場確保で設営後はお風呂と買い出しに行きます。

お風呂は島の南側にあるホテルいんのしまでいただきます。日帰り入浴OKです。
お風呂はちょっと高台にあって、遠くに生口橋が見えて景色が良く気持ちいいお風呂でした。

帰りに買い出し、今日のメニューは鳥鍋と炊き込みご飯・・・っていつもの定番です(笑)それと、その他もろもろ。

帰ったらテント周りで宴会です。
お酒は先ほど買ったビールと、持ってきた、上チビの沖縄土産の泡盛。この泡盛がまた皆さんに好評で、美味しかったです。
ちょっと暗くなってきて、橋の上には丸い月、春ではないですが「おぼろ月」みたい。




ロケーションは良く、こんな感じで宴会は夜更けまで続きました。
暗くなってから1匹のネコがウロチョロ。これがまたとんでもなく人慣れしたヤツ。
持っていかれても、荒らされてもイヤなので、テーブル以外はテント内へ撤収して寝ます。おやすみーzzz

本日走行距離:149km


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

10月16日(日)

昨夜は犬の吠える声やら、テント周りをガサゴソ動き回る音やらで何度か目を覚ましましたが、平らなテント台で気持ちよく眠れました。朝は5時半ごろ起床です。

テントを出てみると、お隣Tさんがすでに起きて動き回っています。どうしたのか?聞いてみると、昨夜、魚の鍋をした後の残りものが入った鍋を鍋ごと持っていかれた、とのことです。
キャンプ用の鍋で、蓋にはロックがあるので簡単には開かないようですが、あの鍋をもっていく動物は何なのか?
昨夜のネコか?他の動物か?

近くの山中を探してみたけど無かったようです。1諭吉弱のなくしもの、残念です。

雨雲レーダーを見るとあと30分ほどで雨が降ってきそう。雨が本格的に降ってくる前にテントだけでも撤収します。
まずは中の物を片付けて、バッグをKSRに積んで、テントを撤収。
やっと完了、と思っていたら雨がポツポツきました。

とりあえず下の広場の東屋までKSRで降りました。一応、雨しのぎはできます。

で、やっと朝食の時間です。

朝食は昨夜の鍋の残りだしであったかうどんにしました。それと朝食に買っておいた巻きずし。

この間も雨は降ったり止んだりで、路面は濡れてはいませんでした。

キャンプ場を9時前に出発。
今日のルートは、尾道周りも協議しましたが、今治まで逆戻り、四国を走って16時半の南海フェリーで帰る、としました。

ということで、昨日と同じように橋を渡ります。橋から橋は最短ルートで移動です。




多々羅の道の駅でお土産を買います。
雨は小雨が降ったり止んだりを繰り返しです。ちょうどお昼頃に今治市内、もっと近いかな?と思っていましたが、結構な距離でした。

今治からはR11で川之江まで、そこからR192で徳島を目指します。
川之江で本格的な雨に襲われましたが、ちょうどコンビニ休憩時だったことが幸いして、レーダー見ながら雨が止んでから走りだしました。

もうこのころはすでに16時半のフェリーには間に合わないような行程だったのでのんびり行きます。

徳島には18時前に到着。
フェリー乗船までゆっくりします。




フェリーでの2時間はほとんど寝てました。

21時5分、定刻にフェリーは和歌山港に接岸。皆さんんと解散式をして、帰宅したのが21時40分ごろでした。

また行きたいと思う、しまなみツーリングでした。急に決まった「しまなみ」だったのでフェリーだけは予約、その他は無計画だったので、尾道は残念でしたが、皆で行くしまなみの次の課題としておきましょう。

本日走行距離:245km

全走行距離:457km
平均燃費:25.6km/L
19 : 14 : 47 | ツーリング | コメント(2) | page top
キャンプ道具
2016 / 10 / 01 ( Sat )
9月最終日の昨日、夏休み取得可能な最終日に最後の夏休みをいただきました。
もっと早期に取得してキャンプツーリングが良かったのですが、仕事もバタバタしていたのもあり、週末天気も悪い日が多かったのでなかなか決められませんでした。

ということで、夏休み最終日は特に予定もなくフリーでしたのでキャンプ道具、テントのお手入れをします。

去年の雨中キャンプでは床からの浸水で難儀しましたので・・・

インナーテントですが、去年は床の地面に接する側の縫い目にシームコートを塗りましたが、今回はシームレステープを張り替えます。
シームレステープはテント内側の縫い目の上に張り付けられています。古いのは一部剝がれたりしている状態。この古いテープを剥がして、新しいのを新たに貼り付けます。

古いテープは端っこから徐々に剥がすときれいに剥がれました。

縫い目を中心に上からかぶせるようにテープを貼るのですが、貼るのは低温にセットしたアイロンで、当て布をして上から熱をかけて貼り付けていきます。




四隅に縫い目があって、一番隅の奥まったところに苦労しましたが上手くいきました。四か所でだいたい2m弱分使いました。
しばらくは雨中キャンプでもいけるでしょう。

この勢いで、フライシートのシームレステープも張り替えましょう。
フライシートの縫い目にもシームレステープが裏側から貼り付けられていて、貼り付け部分はほぼ直線ばかりです。直線と言っても一気に貼り付けると中心がずれてしまうため、こちらも慎重に微調整を加えながら貼り付けます。

換気用の空気抜きの部分だけが丸い部分ですが、少しずつ曲げながら貼り付けると上手くいきます。

ようやく、全て張り替えが終わったのがもう夕方もとっくに過ぎた18時過ぎ・・・11時ぐらいから始めて、途中昼食など含めて1日が過ぎてしまいました。

一晩おいて、今朝からはフライシートとインナーテントの表面に撥水のため防水スプレーを施工しておきました。約1本使用。

テント手入れは終わりです。

今回、シームレステープをスポーツ用品店やホームセンターで探しましたが置いてなく結局ネット通販しましたが、ついでにと言っては何ですが、キャンプ用ツーリングテーブルを購入しました。




今までのキャプテンスタッグも同時に使いますが、これは高さが低くかったので、今回は高さのあるものにしました。
それでいて、今までの物と変わらずコンパクトに収納できます。

次のキャンプが楽しみです(^^)v
13 : 56 : 26 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
| ホーム |