シートちょっとだけカスタム♪
2016 / 09 / 17 ( Sat )
先日からバイクシートのゲルザブ効果をご報告したところですが、思いのほかその効果が高かったことから、思い切ってシートのスポンジ本体に手を入れてもらうことにしました。

ミミオさんおススメの「やまちゃんのバイクシート工房」です。

火曜日にメールを送って、火曜と水曜がお店がお休みだったようで、木曜にメールの返信をいただきました。加工日は予約制のようで、一番直近が17日土曜だったため、朝からZRXのシートだけ車に乗せてお店まで行ってきました。

お店は堺市北区、高速利用で1時間程度でお店に到着しました。




今回のカスタムメニューは、低反発+ゲル加工のみ。ライディングポジション的には不満があるわけではないのでアンコ盛りも抜きも行わず、できるだけノーマルの形は残したいのでシート表皮はそのまま利用します。表皮の状態が悪ければ、ノーマル表皮を購入して交換してもらおうと思っていました。

早速シートの状態を確認するために表皮を剥ぎます。




スポンジの状態は特に問題なく良いようです。
次に剥いだ表皮のじょうたいですが、こちらも特に硬化もないようで問題ないとのこと。購入当初から雨のかからないカーポートに3年ほど、その後はガレージ屋内保管が良かったようです。
やはり紫外線や雨、湿気で痛んでくるようです。




表皮は問題ないのですが、表皮裏の薄いスポンジが経年のためボロボロになっています。これは剥がしてシート側に新しい薄いスポンジを張るとのことです。

低反発マットとゲルはこのように重ねます、との説明を受けました。はみ出たところはシートに合わせてカットするとのことです。それを、2cm程度掘り込んだシートスポンジに埋め込みます、とのことです。




早速作業開始。

しばらくすると、バイクのマフラー音がお店の前で止まりました。
ミミオさんです!

昨夜、東京から一時お帰りになっているとのメールをいただいていました。私も10時にやまちゃんに・・・とメール返信していたところ、ZX11のオイル交換前に寄っていただいたようです。
久しぶりにお話しできて良かったです。

オイル交換と午後はお子さんの野球に、とお忙しい中、ありがとうございました。




本当は今週末にZX11を東京まで陸送する予定だったようですが、雨予報のため延期とのこと、お気をつけて。

作業中、気になっていたのはお店の前に止まっていたMIRAI。

お店の車だそうです。大阪にはまだ7か所程度しか水素ステーションがないそうです。でも、近未来の車、少し見せていただきました。







1時間と少し、ようやくシートのスポンジ部分が完成しました。




青っぽいのがゲル部分でその下に低反発マット、周囲をスポンジで成形して、一番上に薄いスポンジをかぶせています。

ノーマル表皮は水がしみこまない構造になっているとのことですが、これに、防水シートをかぶせて、表皮を乗せるとのことです。
表皮の周りをステープルで止めて完成です。




これで、ゲルザブの少し腰高とは違いポジションも変わらずです。

お店を出て、折角なのでお昼ご飯を食べて帰りましょう。堺東方面に走ります。

堺東駅近くで車を止めてやってきたのは「まるはのかつ丼」です。
なぜかタブレットに情報が入っていましたので、一度食べてみたいと思っていました。




かつ丼、620円です。たくあんは食べ放題、テーブルの上のタッパーから取り出します。カウンターだけのお店で全部で8席ほどです。
11時20分ぐらいだったので待たずに座れました。




美味しくいただきました。

帰路はr12とr28、r34、38で岸和田和泉ICから高速で帰りました。

帰宅後、ZRXにシートを取り付けてまたがってみましたが、まったく違和感ございません。
今度は走行してみて確認してみます。長距離ツーリングが楽しみです。



19 : 06 : 27 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
ZRXメンテ2016【エンジンオイル交換】
2016 / 09 / 11 ( Sun )
前回交換から4065km走行しましたので、エンジンオイルそろそろ交換します。
目安の走行距離は、以前のRBオイルリザーブなどの鉱物オイルでは3000kmごと、WAKO'S 4CT-Sや最近のMotul 300Vなど100%合成オイルなら毎回4000kmとしています。

去年の11月の購入、春には交換を・・・と思っておりましたが、まだ交換する走行距離に達していなかったので少しガマンしていました。

ところが、今年は上チビの引っ越しがあったり、異動があったり、何かとバタバタしていた春のバイクシーズンはなかなかツーリングにも出かけられず。
やっとのことで夏休みツーリングでようやく目安の4000kmを走行しました。
今までは年間約4000kmでしたので、夏前の梅雨時メンテ期間中に交換するのですが、最近の年間走行距離が落ちています。

さて、オイルはもちろんMotul 300V 15W-50です。




前回の残り200ccぐらいありますが、合成オイルのため同じ銘柄は迷わず使います。
4Lが今回購入品。

エンジンを少し暖機してオイルを抜いて




新品ワッシャとドレンボルト組み込んで、新しいオイルを入れましょう。
いつものグリーンです。




一度、規定量まで入れたら、一度エンジンをかけてオイルを回します。オイルがエンジン内の行きわたるので、再度、規定量までオイルを入れて完成。




先日の夏休みツーリング時、水温が100℃を超えるような街中渋滞走行ではギヤの入りが悪くなるのはオイルの劣化のせいか。これでサクッとギヤも入るでしょう。
18 : 32 : 42 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
ツーリング新兵器・GEL-ZAB Rの効果
2016 / 09 / 10 ( Sat )
長距離高速ツーリングのお尻の痛みを無くそうと導入したゲルザブですが、先日の信州夏休みツーリング時の効果を検討したいと思います。

今までの長距離、それも高速道路のみを利用して糸魚川まで走ったり、信州中野から帰ってきたりで500kmを一気に走行したりすると、必ずと言ってお尻の激痛に耐えられなくなります。
ちょうど座面の尾てい骨とシートに挟まれたお肉の部分が、それはもう筋肉痛のように痛いのです。

走り始めの2時間は止まらず走れますが、その後は1時間おきに止まらずにはいられません。最終的には、休憩後15分と持たず痛くなってくるのです。

これが解消できればもっと長距離高速ツーリングも快適になるはずっ!と導入したのがゲルザブ。




まずは装着した後のライディングポジションは、すぐ感じるほど腰位置が少し高くなって違和感を感じました。最終的にはそのポジションも慣れましたが、座布団を一枚、間に挟んだ状態なので仕方がないのですが・・・

そして走行中の痛みですが、ゲルザブ効果は大きくありました。

痛みが全く無くなったわけではありませんが、痛みのレベルが大きく違います。
今までだと、痛みが蓄積していって徐々に痛みが出てくる時間が短くなっていきましたが、今回は痛くはなるのですが、痛みは蓄積せず休憩後は解消しているように感じました。
そのため、痛みがでてくる時間にあまり差がないため、休憩と休憩の間の走行時間が同じ感覚で走ることができます。

完全になくなることはありませんが、かなりの効果があると思います。

ただし、前述したとおり、ライポジが微妙にかわるため少し違和感がありました。これを解消するにはシート自体に手を加える必要が有りますね。
やはり、低反発+GEL加工がいいのかな。かなり気になっています・・・(笑)
10 : 02 : 42 | 日々のできごと | コメント(4) | page top
2016夏休み(その2)【陣馬形山と諏訪】
2016 / 09 / 04 ( Sun )
9月2日(金)

ようやく夏休みで2016夏ツーリング。

8月下旬から予定していましたが、キャンプか宿かどちらにしようか考えましたが、ここ2、3年は春の桜で宿泊していましたが、今年はまだ一度も宿泊していない諏訪の「湖泉荘」に宿泊することにしました。

本当は9/2~4の予定を考えていて、先週半ばまではそのつもりで2泊目は現地で考えようと思っていました。が、台風12号のバカヤロウのおかげで晴れマークだった週末も、土曜の夕方あたりから崩れる予報。

ま、とりあえず9月2日の早朝4時過ぎに自宅を出発します。

今日は平日なので高速代節約、無料の京奈和から始めます。郡山南ICから天理ICまで一部西名阪ですが、すぐに名阪国道、亀山から東名阪に入り、御在所SAで最初の小休止。6時45分ごろでした。

東名阪の桑名東ICで一旦高速を降りてR258を北上、40分ほど一般国道を走り大垣ICから再度名神に入ります。小牧から中央道にスイッチし9時半に松川ICを出ました。

今回の目的の一つで、山頂の展望台から中央、南アルプスと伊那谷の絶景が一望できるという「陣馬形山」に行ってみます。

松川ICからR153に出て少し北上、r217とr18をちょこっとだけ走り、そこから舗装された林道でアンフォルメル美術館という目印を目指します。




途中までは民家の気配がありましたが、しばらくするとまったくの山の中、GPSのルート案内を見ながら走りましたが、途中、結構案内板がありました。GPSなくても行けそうな感じがします。が、途中で1か所表示を見落として道を間違ってUターンしたのはナイショです。(笑)

ようやく山頂、キャンプ場もあります。
駐車場からも少し展望できますが、木々にさえぎられて直下まで見渡せません。
ここで地元のご夫婦と友人で来られた方とお話ししました。今日は霞んで山頂は雲も多く生憎の眺めだそうです。雪の降る前の晴れた日が一番いいそうです。

余談ですが、うえぽんZRXを見て「新しいと思ったら結構距離走ってるね」と。「新車から15年乗ってるんですよ」というと、まだ2、3
年の新車かと思っていただいたそうです。屋内保管がいいのかも。




展望台にいってみましょう。徒歩で200mほど、キャンプ場の間を歩いて上ります。
2、3組がキャンプしていました。




山頂展望台から・・・

これはすごい!
前面に南アルプス、直下に伊那谷の平野が一望です。南は飯田から北は伊那まで、遠くに北アルプスが見えるようですが、今日は生憎の霞がかって、山頂にも雲がかかっています。




先ほどのご夫婦とご一緒させていただいたのですが、今年は季節が速いそうです。
眼下の田んぼの稲がこんなに時期に黄金色になるのは早いそうです。それに、この時期にたくさんのトンボが飛んでいることはなく、2週間ほど早いのかな?と言っていました。
そして、景色を見ながらいろいろと解説いただきました。ありがとうございました。

しばらく景色を楽しんで、ご夫婦よりお先に山頂を降りました。

さて、これから来た道を下ってR153に出ます。時間は11時過ぎです。

駒ヶ根まで走ってランチにします。駒ヶ根といえば、これまた代わり映えしなくて申し訳ありませんが、いつもの「ソースかつ丼」です。
そして、これまた行きつけの、といっていいかどうかわかりませんが、4回目の訪問でしょうか。
駅前商店街の中華料理店ですが「きよし」です。

もちろんソースかつ丼!




肉厚のトンカツとキャベツ、そしてこのソースがからんで、とても美味しいです。

さて、食後はどのルートか決めていなかったのですが、駒ヶ根から高藤まわりで諏訪まで行きます。しかし暑いです・・・
信州なら関西よりもっとマシか?と思っていましたが、さすがに日陰はマシですが、陽のあたるところは同じ、汗が噴き出てきます。

まずはr49でR152に出ます。フォッサマグナ上を走る国道で、いたるところにゼロ磁場とありますが、この辺りはそんなに険しくなく、南信の遠山郷や地蔵峠、大鹿あたりはもっと地層が険しいように感じます。

R152をさらに北上、美和湖近くの道の駅「南アルプスむら長谷」で休憩。暑い・・・
ここの道の駅はパンが美味しいようです。試食のクロワッサンをいただきましたが、美味しかったのでパンを一つ買いました。クロワッサンが良かったのですが、品切れでした。

高遠からさらにR152を走ります。交通量も少なく、2車線の快走路で走りやすい。諏訪湖を一望できる杖突峠の展望台に着きましたが、展望台はなぜか閉まっていました。

そのままR152で茅野まで下り、諏訪湖岸まできました。渋滞してるし、もうとっても暑い、水温計も98度から下がりません。103度あたりで冷却ファンが回り、98度あたりまで下がりますがすぐに温度上昇。の繰り返し・・・

ようやく宿に到着。15時半過ぎでした。

しばらく諏訪湖を散策。




湖岸線は駐車禁止のパイロンで一杯、駐車場も閉鎖されています。明日の9月3日夜に諏訪湖新作花火が上がるとのことです。諏訪湖に面した駐車場という駐車場は閉鎖されており、有料見物席も多数あるようです。
それで杖突峠の展望台も閉鎖されていたのでしょう。

普段の駐車場には花火大会まつりのための屋台が準備されています。
諏訪湖全体がお祭りムードでした。




宿に戻り、温泉に浸かります。久しぶりの長距離で疲れたし、何より暑くて疲れています。汗を流してスッキリしました。
19時から夕食です。

夕食は18時と19時を選択できるのですが、いつも少し遅めの19時からにしています。
お食事処は小さめ宴会場で、つい立で区切られたテーブルでいただくのですが、いつもは同じ宴会場には少なくてももう一組の宿泊客が同じ19時からの夕食になるのですが、今日は宴会場貸し切り状態です。18時からが多かったようです。

美味しい料理とお酒、ゆっくりいただきました。




食後はゆっくりして、もう一度温泉。温泉上がりのビールはたまりません。
テレビをみているうちにウトウト、早い目22時半には寝てしまっていましたzzz

走行距離:492km

ルート




--------------------------------------------------------------------------------------------------

9月3日(土)

朝は5時半に起床。ゆっくり、ぐっすり眠れました。

早速眠気覚ましの温泉に浸かります。

今日の天気は晴れ、関西も晴れ予報です。が、台風の影響が心配です。
朝のテレビ天気予報では、夜に南の方から雨が降るとの予報ですが、それが速くなったとしたら夕方に雨が降るかもしれません。できるだけ雨が降る前に帰宅しましょう。

ということで、今日はお土産を少しだけ買って、高速でチュドンッと帰宅することにしました。

朝食は7時30分から。
7時30分、8時、8時30分と選択できますが、いつも朝は早く出ようと早い時間にしています。

朝食も美味しくいただきます。




お櫃のごはんを食べきってやろう、と思いましたがムリでした。少しだけ食べきれませんでした。
で、お腹パンパン。(汗)

食後は準備をして、チェックアウト。8時半前に湖泉荘をあとにします。




この時間はまだそんなに暑くありません。でもやっぱり、日向は暑い・・・

諏訪IC近くの峠の釜飯で有名な「おぎのや」でお土産を購入。

9時15分頃、諏訪ICに入って中央道を名古屋方面に走ります。
去年の9月ツーリングの時、木曽の道の駅で買った、地元産マツタケが忘れられず、機会があればと思って辰野PAで電話してみましたが、やはりまだ出ていませんでした。少し早かったようです。
あれば木曽まわりだったかも。

中央道を南下、内津峠PAで休憩して、小牧から名神にスイッチ。草津PAで給油と休憩、京滋バイパス、第二京阪、阪和道に入り東大阪PAで休憩。阪和道の和歌山ICをおりて帰宅したのが15時過ぎでした。

雨にも降られず、暑かったですが楽しめた2016夏ツーリング。2016夏ツーリングはこれが1回目なのか?これで最終回なのか?9月末までは夏でいいか。(笑)

帰宅後、ZRXの手入れをしていたら16時半ごろ雨が降ってきた。

走行距離:436km
平均燃費:21.3km/L

ルート



12 : 18 : 51 | ツーリング | コメント(4) | page top
| ホーム |