ZRXメンテ2016【バッテリー交換】
2016 / 07 / 24 ( Sun )
こちらも、1週間前の高野山ツーリングの帰宅前にあわや押して帰る羽目になりそうになった電装関係です。帰宅後の点検時に発見した+ターミナルの緩みを解消して以後は何度かメインスイッチON-OFFをしていますが、再現性はまったくありません。

しかし、車載の電圧計の数字が11V台と低いことから、また、ツーリング先での不具合発生率を少しでも抑えるためにバッテリーを新調します。

新車時のバッテリーは約10年持ちました。合併前のYUASAバッテリーでMade in JAPAN、その後2代目は、安価な大陸製もありましたが、持つのなら日本製と思ってチョイスした合併後GS YUASAのバッテリーはなぜかMade in CHINAで心配事的中だったか?約3年しか持ちませんでした。

3代目、現在のものはGS YUASAでも持たないのなら・・・と台湾YUASAにしたら価格約半分、持ちはというと2年です。

確かに乗る機会も減っていると思いますが、屋内保管でたまにメンテ運転しているだけでは持ちも悪いのでしょう。

そこで、今回はGSやYUASA系はやめて、本当のMade in JAPAN、古河電池のバッテリーにしてみました。
まずは初期充電しておきましょう。一応初期充電済みとのことですが・・・




ネット通販、GS YUASAよりは少し安価ですが、台湾YUASAと比較しても1.7倍以上します(泣)
それでもちゃんと日本製の記載があります。




充電後の電圧は12.8Vぐらいでしょうか。




現在車載中のバッテリーの電圧は11.8Vぐらいでした。約1V低いので、やはりそろそろ変え時でしょうね。




夏場は安定した電圧供給できる季節ですが、暑い分電動ファンがよく回ったりするので、意外にバッテリーの消耗が激しいのでしょう。
交換は次回ツーリング前に実施します。
16 : 10 : 27 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
ZRXメンテ2016【フロントタイヤ交換】
2016 / 07 / 23 ( Sat )
先日の高野山ツーリングから帰った後のメンテ時に、フロントタイヤが消耗していることに気が付きました。
少し前、たぶん昨年末ぐらいのことだったと思いますが、もう少し行けると思っていましたが、もうこんなになっていました。




タイヤはお気に入りで、このタイヤで2セット目のPIRELLI DIABLOです。ロッソでもコルサでもありません。
センターはまだ溝が残っていますが、よく使っているらしい、ちょうどサイドの真ん中あたりが激しく消耗しています。

管理記録を調べてみると、平成23年7月30日、36506kmの時でした。現在は51800km、なのでちょうど5年間、15500km走行したようです。なかなかのライフでございます。もちろん走り方もあると思いますが、走行中のグリップ感と実際のコーナーリング中のグリップ、それに雨天走行時の性能を考えると、この距離はとても優秀なタイヤだと思います。

で、先週は早速いつものレッドバロン工場長さんにタイヤを発注してもらいました。もちろん同じDIABLOにしました。
設計の古いタイヤですが、まだあるんですね。

水曜に入荷の連絡をいただき、今朝早くからフロントタイヤ取り外し作業を行いました。いつもそうですが、お店にはホイールだけ持ち込み、タイヤ交換とバランス取りはお店でお願いしています。脱着分はお財布にやさしいです。




ちょうど約束の開店時間にお店に到着。早速、交換作業をしてもらって、15分ほどで完成です。
それを持ち帰って、再度取り付けします。
PIRELLI DIABLO 溝もバッチリ、新品ですから(笑)




取り付けは、取り外した時でないと掃除できないところを掃除して、組み付け、各ボルトをトルクレンチで締め上げて取り付けます。
お昼前に完成です。




これでまた楽しいツーリングができます(喜)

15 : 20 : 25 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
ちょっと高野山まで♪
2016 / 07 / 16 ( Sat )
いい天気の3連休初日、いい天気で朝はそんなに蒸し暑くもなく過ごしやすかったので、久しぶりにZRXでプチツーリング。

涼を求めて高野山まで走りました。

涼しかったのもつかの間、街中信号待ちなんかではマタ火鉢抱いてますから汗が流れてきます。走りだせば少しマシですが、平地はやっぱり暑い・・・

そんな暑さも山の中に入れば涼しくなって、走っているうちは快適です。




大門前は23.5℃、ジャケット着て止まっていても暑くはありません。




金堂前で小休止。風が爽やかで気持ちよくって、帰りたくなくなります。
さすがにバイク多いですね。
原付スクーターから大型バイクまで、多くのライダーが涼しさを求めて上ってくるのでしょう。




せっかくの高野山なのでお気に入り胡麻豆腐を買いましょう。濱田屋さんじゃなく・・・
上チビも帰ってきてるので8個入りにしました。




奥の院から高野龍神方面に入ってバイパスを使って大門前まで戻ります。

そういえばRipさんも言ってた、高野山道路はきれいに走りやすくなってる。いくらか道幅も広くなってるので、たぶん車も平均速度が上がってるように思います。15分かからずで花坂まで下って下ってきました。

往路はR480で来ましたが、復路はR370で帰ります。

さすがにここまで下ってくると暑くてたまりません。

途中で、柿の葉寿司、さらに家族が大好きなおだんこを九度山で買って帰りました。




平地の街中は止まる気にもなりません。
京奈和、高野口ICから入って岩出まで、そこからはぐったりしながらR24で帰宅しました。

走行距離:124km
平均燃費:17.7km/L(ガレージメンテ運転してたから少し悪い)




ちょっとトラブル・・・いつも帰りにガソリン満タンで帰宅するので、今日もいつものようにガソリンスタンドで給油、満タンでエンジンかけようとしたらセルが回らない(大汗)
ニュートラルやオイル警告ランプも点灯なく、焦りました。
しばらくして、ONするとランプは点灯するのですが、セルONでまた消える・・・バッテリーか?
と思ってスタンド兄ちゃんにバッテリー繋いでもらおうとしたら、ONでランプ点灯、そのままセルも回ってエンジン始動、事無きを得ましたが、少し不安です。
押して帰れない距離じゃなかったので、最悪押して帰るつもりでしたが、これがツーリング先となると恐ろしいことになります。
富士山ツーのミミオさんを思い出してしまいました(スミマセン)
帰宅後、各部点検をしましたがとくに不具合はなく。再現性もありません。
今日は冷却ファンが何度か回ったりで、若干バッテリーが弱ってるような気がします。交換してみるつもりですが、これが原因ならいいのですが・・・何度かあがってるし。

(ノ_<) ⇒ その後、バッテリー端子部分を再度見てみると、+側が少し緩んでいました。バッテリー繋いでもらおうとちょうどバッテリーのあたりゴソゴソやった後エンジン始動できたので、この緩みが原因かもしれません。バッテリー単体電圧は11.5Vぐらいなので少し低く、一応バッテリーは交換しようと思っています。
16 : 50 : 09 | ツーリング | コメント(6) | page top
クラッチスイッチの取り付け
2016 / 07 / 02 ( Sat )
先日ワンオフで作ってみた3極用のクラッチスイッチを取り付けてみました。

2極スイッチ用に、これまたワンオフで作ったリレーキットはこの3極スイッチを使うことで不要になります。




取り付け前に2極スイッチと3極スイッチを比較、配線が2本と3本の違いですが、これでスッキリ取り付けができます。




取り付けは簡単、10mmのスパナと何mmかわからんぐらいの細い六角レンチで取り付けます。
今回制作したスイッチは、スイッチ本体が故障しても端子でスイッチだけ交換できるようにしています。




試運転もバッチリ。ニュートラルではそのままセルが回り、ギヤが入っているニュートラルでなはい位置ではクラッチを握らないとセルは回りません。

ところで、先日何気にスイッチの検索をしていると、galespeedから春には無かったカワサキ用の3極スイッチが発売されています。やっぱりニーズは有ったようです。UeponWorksから発売するのはちょっと遅かったみたい(笑)
16 : 11 : 24 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
| ホーム |