クラッチ用3極スイッチを作ってみた♪
2016 / 06 / 27 ( Mon )
ひととおり作業を終えたGALESPEEDのラジアルクラッチマスター関連ですが、今度は3極スイッチを作ってみました。

既報の通り、今回のクラッチスイッチはGALESPEED純正の2極スイッチです。

このため、自作回路とリレーを繋ぎ込み3極と同じ動作を作っています。
特段、動作には問題ないものの、リレーも動作品であるがゆえ寿命もあり、経年による故障がいつどこで起こるかわからないことに加え、リレーを動作させるのも、微々たるものとはいえ、電気でございます。

部品点数なんて少ないにこしたことはございませんので、リレーを使わなくて済む3極スイッチを作ってみることにしたわけです。

まずはスイッチの選択をしましょう。
GALESPEED純正にはomron SS-5Dとの記載がありました。これを調べると、omronから発売されているマイクロスイッチであることが分かります。




元々の3極端子を切り取って2極にしているのですが、元は3極だったのがわかります。この種類のスイッチを手に入れることができれば3極スイッチは制作可能でしょう。

これに合うものを、先日、というかもう随分前になりますが、RYUBE飲み会の前に日本橋電気屋街の部品店で購入しました。購入したのはSS-5Fという型番で、何軒か回りましたが、この型番しかありませんでした。ホントはSS-5Tという110形端子のスイッチを目論んでいたのですが仕方ありません。

そして、3極カプラを南海部品で購入。購入したものはこの2点です。

マスターシリンダに取り付けるためには、取り付けブラケットが必要となります。
家に在庫のあった1mmのアルミ板を利用しましょう。小さい部品なので1mmで十分でしょう。
純正のブラケットを模ってまずは図面を作成し、その寸法にアルミ板から切り出します。




左は試作、塗装までしてみました。右は2個目、さすがに切り口や寸法は図面通りでできています。

ちなみに、これをネットで探したブラケット屋さんで制作、さすがに塗装ではなく、黒アルマイト加工をしてもらった見積もりをもらってみましたが、とんでもない金額でした。大量に作れば単価は安くなるのでしょうけど、大量にはいりませんのでご辞退しました。自作できるブラケットに3/4諭吉さんは出せませんで・・・

塗装もじっくり、1日に1面を1回塗り、2、3日乾燥させまた塗装、という具合で4層ほど塗装しました。アルミ材への塗装はノリが悪いので、これでもどうか?と思いますが今のところ大丈夫そうです。

このブラケットにスイッチを組み付けてみます。




純正の組み付けはリベットでかしめていますが、今回は2mmのボルト、ナットを使用します。それもボルトはSUSの低頭タイプ、ナットはSUSの六角3種をチョイスしました。
純正がリベットである理由はブラケットから飛び出す高さを最小限にするためで、ブラケットとマスターシリンダ取り付け面にスキマができないようになっています。
低頭ボルトを使用することで、ボルト頭の飛び出しをほぼ無くすことができ、六角3種ナットをゆるみ止めWナットで使用するため薄型3種をチョイスしたわけです。Wナット本来の組み合わせは1種+3種または1種+1種ですが、できるだけ飛び出しを少なくするために3種+3種にしました。

位置決めができたら緩まないように下ナットを締めて、上ナットには安全対策にネジロックを塗っておきます。


あとは配線を3本制作、スイッチ側にはこれを使えることが判明した平形187型端子のメスを使用しました。反対側の端子はカプラ用です。




ブラケットにスイッチを組み込んだ時点で、マスターシリンダへの仮組は一度実施しています。寸法、位置共バッチリ、スイッチの機能発揮することができそうです。

前述しましたが、これを取り付けることによってリレーが不要になります。
次の休日でもリレーから換装してみます。




うまくいったら、どこかのオークションでも出そうかな?
23 : 00 : 09 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
伊丹あそび!?とRYUBE飲み会
2016 / 06 / 19 ( Sun )
いい天気の昨日土曜日、いい天気を通り越して日中は真夏の暑さでした。

そんな中、いつもの”飲みスケ”チーム、会社先輩方と伊丹まで飲み食いに行きました。なんで伊丹かというと、お酒(清酒)発祥の地ということで、それなら酒蔵や飲み屋がさぞたくさん軒を連ねているのだろう・・・と。
前回は新世界串カツツアーでしたが、あれから4か月ほど過ぎてしまいました。

朝は8時半のサザンに乗って、10時半過ぎにJR伊丹駅に着きました。イオン側の駅出口を出たとたん、目の前をANAの飛行機が離陸していきました。

阪急伊丹駅方面にテクテク歩いていきますが、この時間でもすでに日差しは強く暑いです!

この暑さの中歩いたので早速ビール!で、お酒の白雪で有名な小西酒造がやっている「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」というお店に行きます。




11時半に開店でしたが少し早く、10分ほど待ちました。

早速飲みましょう。
まずはベルギー地ビール。




なんで白雪地ビールじゃないの?ってツッコミはなしで(笑)

料理はみんなで同じ「蔵弁当」にしました。和食いろいろで酒の肴に良さそうだったから。




これに天ぷらとごはん、味噌汁がついてます。

そして、美味しそうだった「ソーセージ盛合せ」。




もちろんお酒もいただきましたよ。白雪純米酒と男山冷酒。




みんなでガヤガヤ、おっさんばっかりの昼酒でしたが美味しかったです。

その後は腹ごなしに、歩いて5分の「みやのまえ文化の郷」という施設見学です。
みやのまえ文化の郷は、美術館、工芸センター、伊丹郷町館(旧岡田家住宅、旧石橋家住宅、新町家をいう) に(財)柿衞文庫を加えた文化ゾーンの愛称、だそうです。

旧岡田家の酒蔵にいってみました。昔の酒造り施設が展示されています。昭和59年までお酒を造っていたそうです。
案内の方に聞きましたが、昔は多くの作り酒屋があったが、もう数少なくなっています、とのことでした。神戸の灘や京都、伏見の方へ移転したそうです。




旧石橋家住宅は2階の部屋からここの庭が一望できました。




畳の上でちょっと横になってみましたが、爽やかな風が吹いて気持ちよかった。こんな部屋でビールでも・・・最高ですね。

その後は、阪急伊丹駅の方へテクテク。

途中でたこ焼き食べたり、もう一軒ある酒蔵の「老松酒造」のお店を覗いたり、で阪急伊丹駅までやってきました。15時過ぎてたかな?

梅田まで戻ってウロウロ、またビアホールへ入ります。ちょうど昼のみビール半額時間帯だったので、みなさんでピザをつまみにビールがすすみます。

17時半ごろ梅田で解散。

次のステージに進みましょう(笑)梅田から御堂筋線で難波まで、難波から橋本線で堺東まで来ました。
本日2回目の飲み会でございます。

ツーリングチームRYUBEの代表ミミオさんが7月から東京転勤で、その前に、たまに開催されている泉州飲み会をやりましょう、となったわけです。

場所は堺東の「ぢどり亭本店」。

お店に着くとRipさん先着、次々とメンバーが集まります。ミミオさん、ケロリンさんとKさん、ルーキーさんと奥様、総勢7名で宴会が始まります。
三河帰りのケロリンさん、お土産ありがとうございました。世界の山ちゃん、手羽先味付けのさきいかでございます。




おいしい鳥料理と楽しい仲間とお酒、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。




22時ごろだったかな?1次会解散で、駅近くで2次会開催。
話がはずんで23時6分発の急行に間に合わず、最終和歌山市行きサザンに間に合うように堺東駅前から堺駅までタクシーに乗りました。もしかしたら歩いても間に合ったかもしれませんが、間に合ったのでOKとしましょう。

朝早くから日付変わるまで、楽しい1日でした。
みなさま、ありがとうございました。
13 : 20 : 56 | 日々のできごと | コメント(4) | page top
セリカちゃんのカップホルダー
2016 / 06 / 07 ( Tue )
うちのセリカちゃん、運転中に重宝するカップホルダーですが、最近の車にはこのタイプが少なくなっているのでしょうか?
通常は格納されているのですが、一度奥に押すとカチッと音がして少し飛び出して、その後引き出すタイプ。
少し新しいデュエットさんのカップホルダーは最初から引き出すタイプ・・・

そのカップホルダーが、本当は格納時に一度押すとカチッと音がして格納できるのですが、止めがききません。




本来はこの状態で格納されます。仕方ないのでこの状態でも、と思いましたがダメもとで。




便利なネットで調べると、ロックの部品があって、どこかでロック部が折れているらしいのです。

早速開けて見てみました。
やっぱり折れたロック部を発見、どうやらこの部品が悪いようです。




もう部品があるかどうか分かりませんでしたが、partsfanで品番調べて行きつけトヨタで調べてもらうと、まだ部品あるようです。1個200円、最終的にはこんな部品にも!という感じで値引きがあって、160円でした。土曜の注文で月曜には入荷です。

その部品がこれ。
右は元の部品と折れた部品、で左が新部品。内部の色が黒から緑に変わっている他は違いがありません。当然か・・・




本日、帰宅後取り付け完了。分解していたので、作業時間は15分。途中、ステレオ取り付けボルトが変な方向に入って、ネジ山がつぶれかけ固くなったので、タップでさらえたのはナイショです。樹脂カバーの奥に金具ネジがあって、樹脂カバーがネジ部を少し覆っていたのが原因・・・と言い訳してみる(笑)

最終的には復旧、完成です。




古くても部品があれば何とかなります。
22 : 48 : 20 | セリカちゃん | コメント(2) | page top
| ホーム |