エアコンガスチャージ
2018 / 07 / 29 ( Sun )
梅雨入り前の晴天時、セリカちゃんのエアコンの効きがあまりよくありません。
高速走行はいいのですが、街中渋滞では背中にジワッと汗をかく状態です。

たぶんエアコンガスが少ないのだろうと思います。

ガスチャージは一夏超えの涼しくなってからと思って、しばらく放置していましたが、ネット検索で簡単にできることが判明。
参考にしたページはここ→カーエアコンガスの補充方法

しかし専用のゲージ付きガスチャージホースが必要です。
ちなみにH3年式のセリカちゃんは元々R12の冷媒ガスですが、何年か前にR134aが使えるようにレトロフィットを実施しています。なのでガスは今はまだ安価なR134aが使用できます。

いつものアストロで問い合わせも近隣店舗では品切れ状態でした。どうりで6月7月の特売チラシに掲載、さらにこの猛暑では売れ行き好調のようです。
調べてもらって、唯一、河内長野店に先週の土曜か日曜に数量限定で入るとの情報から河内長野店で入ったら連絡いただけるようお願いしていましたが、先週は入荷なし。
火曜に入荷の連絡をもらって取り置きで金曜の振り替え休日にようやく取りに行くことができました。

しかし土曜は台風接近で作業は今日の日曜午後になりました。

R134aガスもちょうど金曜から特売で1缶290円。今までは難しそうな作業だと思っていて、ほんとうにこれで補充できるのか?半信半疑で作業開始です。

今回入手したガスチャージホースとガスです。




説明に従って低圧側Lの接続ポートを使用します。




まずガスを接続して、続いてポートに接続。エンジンをかけてエアコン全開にしましょう。




ここでの圧力はFULLの下限です。入っても1本でしょう。




ガスに穴を開けて充填します。ガス缶は圧力放出で冷たくなりますが手で温めたり振ったりで系内圧と平衡したのがFULLの上限でした。




ちょうど1本でいけましたよ。
アイドリングの状態ですが冷気が吹き出されています。とりあえずこれで今夏は乗り越えられるでしょう。
作業開始から30分、こんなに簡単にできるとは思っていませんでした。

そのうちデュエットさんにも使えるのでしょうか。大気開放しないなど、法令順守で乗り越えます。
14 : 33 : 20 | セリカちゃん | コメント(0) | page top
警告灯が点灯・・・
2017 / 12 / 22 ( Fri )
久しぶりに休暇をいただき、天気の良い今日と明日で冬のキャンプでもっ、と思い立って準備。
食材も少し下ごしらえして、荷物をセリカちゃんに積み込んで、お昼過ぎにさあ出発!とエンジンをかけると普段見慣れない警告灯が点灯しています(汗)




回転を上げているのにほぼすべての警告灯が点灯しています。
ドアとサイドブレーキ、シートベルトの警告灯はいつものこと、その他バッテリーチャージと排気温度、テールランプ警告灯まで点灯しています。
アイドリングでは消えているのに、回転上げると点灯する・・・

慌てていつものトヨタディーラーの担当さんに問い合わせると、オルタネーターの充電不足が原因らしい。このままではバッテリー容量がなくなると走れなくなる、とのことなので一旦キャンプはあきらめ。

その後はいろいろ調べてもらって、もう新品部品は廃番のため手に入らず、中古リビルト品が在庫あるそうなので手配してもらいました。
明日にでも部品は入庫とのことなので、担当さんと協議の結果JAFのロードサービスで輸送をお願いしました。
JAF利用は2回目。デュエットさんのカードキー閉じ込め以来。

電話でロードサービス依頼から約1時間半で車載輸送車が来てくれました。




で、そのまま車だけトヨタディーラーまで運んでもらいました。
日曜には直るようです。
車載のためにエンジンをかけた時は点灯しなかったので、パンク寸前だったのでしょうか?このまま少しずつ悪くなって完全に故障か一時的なものか?
わかりませんが、外で急停止はいやなのでこの際見てもらいましょう。

そして、こちらも先日から調子が悪く、今日はついに点灯しなくなりました。




通勤快速号のSPACY125のヘッドライトです。
以前、ZRXに搭載していたクレバーライトのHIDですが、ついに点灯しなくなりました。スイッチONでチラッと点くのですがすぐに消えてしまいます。
先週も一時的に点灯しなかったことがありましたが、何度かのON‐OFFで復活しましたが、とうとう。

明日にでももう1セットあるHIDに交換してみます。
やれやれ、忙しい年末にこう連続して故障発生するか?

近いうちに西宮クシタニに行きたいけどいつ行けるんだろう。
18 : 03 : 01 | セリカちゃん | コメント(0) | page top
セリカちゃんのカップホルダー
2016 / 06 / 07 ( Tue )
うちのセリカちゃん、運転中に重宝するカップホルダーですが、最近の車にはこのタイプが少なくなっているのでしょうか?
通常は格納されているのですが、一度奥に押すとカチッと音がして少し飛び出して、その後引き出すタイプ。
少し新しいデュエットさんのカップホルダーは最初から引き出すタイプ・・・

そのカップホルダーが、本当は格納時に一度押すとカチッと音がして格納できるのですが、止めがききません。




本来はこの状態で格納されます。仕方ないのでこの状態でも、と思いましたがダメもとで。




便利なネットで調べると、ロックの部品があって、どこかでロック部が折れているらしいのです。

早速開けて見てみました。
やっぱり折れたロック部を発見、どうやらこの部品が悪いようです。




もう部品があるかどうか分かりませんでしたが、partsfanで品番調べて行きつけトヨタで調べてもらうと、まだ部品あるようです。1個200円、最終的にはこんな部品にも!という感じで値引きがあって、160円でした。土曜の注文で月曜には入荷です。

その部品がこれ。
右は元の部品と折れた部品、で左が新部品。内部の色が黒から緑に変わっている他は違いがありません。当然か・・・




本日、帰宅後取り付け完了。分解していたので、作業時間は15分。途中、ステレオ取り付けボルトが変な方向に入って、ネジ山がつぶれかけ固くなったので、タップでさらえたのはナイショです。樹脂カバーの奥に金具ネジがあって、樹脂カバーがネジ部を少し覆っていたのが原因・・・と言い訳してみる(笑)

最終的には復旧、完成です。




古くても部品があれば何とかなります。
22 : 48 : 20 | セリカちゃん | コメント(2) | page top
| ホーム |