令和最初のキャンプは信州萱野高原キャンプ場
2019 / 05 / 27 ( Mon )
5月25日(土曜)

昨夜は飲み会でした。早い目に帰宅しようと思っていたのですが、つい・・・
計画段階では4時出発を考えていましたが、そのこともあって6時出発にしようっ!と思っていたのもつかの間。朝、目を覚ましてみると6時30分過ぎではないですか。

どうしようもないので、なにもしていないパッキングから始めて、出発できたのが8時10分。
京奈和からと思っていたルートも急遽変更、阪和道から最速ルートで走ります。

第二京阪、京滋バイパスから名神に入り、どこかで休憩、休憩と思っていましたが、そのまま走り続けてしまい、ちょうど給油タイミングだった中央道の虎渓山PAで給油と休憩。
今まで休憩なしで走り続けた最長距離かもしれません、270kmぐらい。初日なのでお尻もあまり痛くならず、やまちゃんのゲルシートの効果バツグンです。

ところでしばらく前から高速道路情報の電光掲示板に「中津川IC-飯田山本IC間 事故通行止め」の表示が真っ赤かで表示されています。おまけに「恵那IC-中津川IC 4km断続渋滞」も発生しているとのこと。

給油中に店員さんに聞くと、「ちょうど1時間ぐらい前に発表されてます。解除はいつになるかわかりません」とのこと。

休憩中にルートを確認、中津川ICで降りてR19からR256で伊那谷に出ないと仕方ありません。このルートしかない・・・
時間は11時、あきらめていけるとこまで行こう。ここで携帯を見なかったため後で後悔することになります。

しばらく走り続けますが、いたって順調。恵那ICが見えてきたところで数百mの出口渋滞。
ですが、パスして中津川まで行きます。

ところがそれからというもの、掲示板表示は「中津川IC-園原IC間 1車線規制」の表示のみ。
中津川ICを通り過ぎましたが何ともなく、少し前に通行止めは解除されたようです。

これで予定通り順調に到着できそうです。
伊那ICで降ります。

キャンプ場まではもう少し、その前に買い出しを済ませましょう。
スーパー綿半で食材とビール、それに今日はワインを買います。

買い出し後、ここで初めて携帯を見ます。なんと、ミミオさんとヤッシャーさんも乗鞍でキャンプのようです。虎渓山で携帯見てたら通行止めやし、合流させてもらおうってなってたやろな。残念。

今日のキャンプ場へ向かいます。
今日は萱野高原キャンプ場です。見晴らしのロケーションが最高、とのことです。

R153から東へ外れて5kmほど細い山道を登っていくと標識がありました。




さらに少し進むと信州かやの山荘があって、この奥にキャンプ場があります。山荘で受け付け。1泊1張り1000円です。

一番下のサイトはこんな感じであまり広くはありません。10張りもすればパンパンでしょう。




さらに階段を上った上にも2つサイトがありますが、木に囲まれて一番下ほど眺望は良くありません。景色を楽しむなら一番下でしょう。




ということで設営します。テントから素晴らしい景色が見えます。




設営後はナイショでシャワータイム。
サイトに戻って少し周りを散策します。陽の当たるところはすごく暑いですが、木陰に入ると涼しい風が気持ちいい。




標高の高いキャンプ場って感じがしますね。1200mですがそんなに下と変わらないような気がします。伊那市街も標高は高いので600から700mぐらい上がってきたのかな?




景色を見ながらまったり。ちょっと昼寝もしてみたり…

山荘の展望ロビーでパノラマを撮ってみた。




そういえば朝は少し気持ちが悪く(昨夜のせいか・・・)、昼ご飯を食べていなかったので17時ごろから夕食にします。

今日は新メニュー、白ネギのベーコン巻き。チョー簡単、白ネギにベーコンを巻いて焼くだけ、ですが少し醤油を垂らして香ばしくしてみました。




酒のツマミには最高の1品ができました。
そして定番の焼きそば。大好きだからいつ食べても美味しい。




これもまたお酒が進みます。
ちょっと日が暮れてきましたね。オイルランタンに点火、そしてワイン。




そうしているうちに夕焼けタイムが近づいてきました。
夕焼けも素晴らしくきれいです。




日が暮れると、この景色、今度は夜景に変わります。当たり前か(笑)




さらに辺りは真っ暗に、街の明かりだけ。




そして、ワインを飲みながら焚火タイム。




そうして夜は更けていきます。23時ごろ寝ますzzz

本日走行距離:410km

-----------------------------------------------------------------------------------------------

5月26日(日曜)

暑くもなく寒くもなく、ぐっすり眠れました。何かで起こされることもなく、朝方は少し寒いな、とシュラフに入り直したぐらいです。
いつもより少し早く5時半に起床。もう辺りはすっかり明るいです。

顔洗って朝食。相変わらずいつものラーメンと寿司。
今日も徳島三八の棒ラーメン。




ちょっとゆっくりして、撤収します。
7時には陽が当たって暑くなってきます。テントの折り畳みは木陰に入ってやります。

7時50分ごろ撤収完了。これから帰ります。




山荘前で出発前のコーヒータイム、でウロチョロしていると持ち帰りと思っていたゴミを捨てられることが判明。分別廃棄します。

8時15分頃出発です。
まずは伊那市街方面に走り、伊那ICから中央道に乗りました。

帰りはゆっくり名二環から名阪で帰ろうかな、と思っていましたが、名古屋に近づくごとに暑くなってきまして、早く帰りたいという気持ちが勝ってきました。
往路と同じルート、名神から京滋バイパス、第二京阪、阪和道で最速ルート。

帰りは給油休憩含め2度の休憩。
帰宅は13時30分頃でした。

今回のキャンプ場は景色が最高でした。今度は平日休めるときに空いてる萱野高原に行きたいなあ。

さ、これからZRXメンテと片付けが大変。

本日走行距離:410km(同じルートだからか・・・行きと同じでした)
平均燃費:21.8km/L

最後になりましたが、先週、西宮クシタニで購入したメッシュEXジーンズを今回使ってみました。朝方は少し寒いか?と思っていましたが、何の何の。この季節から、これは大正解。もっと早くに導入しておけば良かった。ノーマルEXジーンズがあるからと思ってましたが、これは全然違う。




今年は夏のツーリングが楽しみです(笑)
22 : 46 : 10 | キャンプ | コメント(2) | page top
花の里河川公園キャンプ2019
2019 / 04 / 30 ( Tue )
4月27日(土曜)

10連休の最初のイベントは職場キャンプ。T先輩と、TBくん、途中だけ参加のYくんと行きます。

今回のキャンプ場は、本当はもう少し遠くへ行きたかったのですが、10連休ということもありどこに行っても混んでいる予想と、もし混んでいて最悪空きがなくてもすぐ帰れる、という条件から近場のキャンプ場になりました。
空きがなくても、と思っていましたがその週の初めに電話問い合わせしてみると、まだサイトは開いているということだったので予約していくことになりました。

有田川花の里河川公園キャンプ場です。
近場ということもあり集合は12時にいつものファミマです。

相棒はKSR2、12時過ぎに走り出して、まずは軽く腹ごなしにT先輩が提案してくれましたしらす丼を食べに行きます。いつもの買い出しスーパーとキャンプ場にほど近い、「しらす屋ゆあさ湾則種」というしらす丼が食べられるお店です。




ここでは生しらすと釜揚げしらすが乗ったしらす丼にしました。1500円です。




初めて生しらすを食べましたが、好みからいえば釜揚げのほうが好きです。次回は普通の釜揚げ、850円です。

食後は買い出しします。今夜のメニューはお好み焼きとサラダ、あさりとひじきの炊き込みご飯です。そしてビールと焼酎。

キャンプ場はこんな感じです。




設営後は宴会一次会、それからYくんが来るまで来てくれてから近くの日帰り温泉「光の湯」で暖まりました。今日は風が強くて、その風も冷たくて寒いです。防寒対策、ちょっと甘かった・・・

キャンプ場に戻ったあたりから風はほぼ収まり寒さも和らぎます。お好み焼きを焼いて、みなさんの食事もおすそ分けいただいて、ビールと焼酎をいただいて・・・B6マタ火鉢で暖をとって、宴会は夜遅くまで続きました。
23時半頃Yくんだけ明日の所用のため帰っていきました。
0時少し前に寝ますzzz

今日の走行、44kmです。







-----------------------------------------------------------------------------------------------

4月28日(日曜)

6時半ごろ起床しました。
朝方は少し寒かったですが、概ね快適に寝ることができました。

朝食はいつものラーメンです。今回も徳島ラーメン「三八」の棒ラーメンで、徳島と言えば醤油の濃い醤油とんこつのイメージが強いですが、このラーメンは小松島系というのでしょうか、薄黄色のスープであっさりした美味しいスープでした。




コーヒーを飲んで、食後は撤収します。
撤収も完了したのが9時前です。







ここでみなさんと解散します。
T先輩は高速で帰ったんだろうか、国道の方へ曲がっていきました。私とBくんはr18で帰ります。
10時ごろ帰宅。

今日の走行、34.9kmでした。今回はあまり画像ありませんでした。なんか寒くて・・・







キャンプ道具の片付けとKSRの手入れを終えて今回の楽しいキャンプも終わりました。
10連休中盤は家族とお出かけ、久しぶりに4人そろってのお出かけですー。

10 : 41 : 53 | キャンプ | コメント(0) | page top
2019年2回目のキャンプもふれあいの丘
2019 / 03 / 17 ( Sun )
セリカちゃんのタイヤ交換から帰宅後、先週から延期になっていた職場キャンプに行きます。
明日の天気予報が微妙なことから、今回はセリカちゃんで行きます。

買い出しはすでに済ませているので、軽くお昼ご飯を食べて13時過ぎに出発します。

やっぱり新しいタイヤは何か乗り心地が違う、50から55にしたこともあるのでしょう、ギャップの反動が緩やかになっています。

キャンプ場には15時を目途に各自で集合します。
まずは阪和道で有田ICまで。そうそう、GPS車速とスピードメーターの誤差を調べましょう。
メーター読み80km/hを指しています。通常なら75km/hでしょう・・・
なんとGPS表示は89km/hぐらい、やはりスピードメーターの方が遅い、感覚速度計は間違っていませんでした。
帰ったらデュエットさんで試してみます。

有田ICからr22とR480でキャンプ場に着いたのが14時30分過ぎでした。
すでにT先輩が到着済み。キャンプ場の受付に行ってみましたが誰もおらず、電話で受け付け、前回と同じく6番サイトで楽しみます。




準備しているとTBくんも到着。温泉にはTBくんの車で相乗りのため早速ビールで乾杯。TBくんありがとね。




とつまみに焼きそばを。




参加予定のNくんは仕事トラブルで行けるかどうか?の連絡ありましたが、無事クリアとのことで到着が19時過ぎになるとのことでしたので、先にしみず温泉で暖まりに行きましょう。




温泉でほっこりして今夜のメニューはt先輩が用意してくれたお肉でバーベキューです。




これは美味しそう・・・




Nくん家族が来るまでたまらず先に始めちゃいます^^
19時30分頃ようやくNくん家族が到着、それからはお肉の焼き大会が始まりました。
ひとしきりお肉を堪能開いた後は、TBくんのスイーツの時間です。いつもありがとうございます。

今回はクリームチーズケーキ!




これは美味しい。しっとりとしていてほのかな甘みとチーズとミルクのお味が大変美味しかった。




T先輩は22時過ぎ先に撃沈、その後も楽しい宴会は続きます。焚火も良い季節です。




明日の天気のこともあって今回は車中泊にしました。車内まで電源を引いて電気毛布で寝ます。1時過ぎに先におやすみzzz

朝は7時過ぎに起床、がなぜか胃の調子が悪くいつもの朝食ラーメンが食べられませんでした。昨夜の食べなれない美味しいお肉がダメだったのか?
T先輩に分けてもらったパンと持って行ってたいなりずし1個とコーヒーで少しだけの朝食にしました。
その後は撤収、と思ったらちょうど雨が降ってきました。

撤収完了直前でよかった、そのまま現地解散となりました。
9時15分頃キャンプ場を出て、帰宅は10時25分でした。

楽しいキャンプ、またやりましょう。
15 : 21 : 18 | キャンプ | コメント(0) | page top
2019初キャンプ!【ふれあいの丘キャンプ場】
2019 / 02 / 04 ( Mon )
2月2日(土)

いつもの職場仲間で冬の極寒キャンプです。よくまあこんなクソ寒い時期に屋外でキャンプしようなんて思う人たちがいたもんです。
でも、今日は朝からいい天気です。気温はそこそこ低いものの、陽が当たるところは暖かく感じます。




集合は9時、いつものファミマです。今回参加は、T先輩、TBくんとちびちゃん一人連れのNくんと私の4人プラスちびちゃんの5人です。
N君は車のためここには集合せずキャンプ場まで単独走行となりました。

ちょっと遅れの9時過ぎ、ファミマに集合の全員が揃いました。

まずは海南向けて走り出します。最初の目的地は有田の産直市場の「ありだっこ」ですが、今日は山ルートではなく海南からはR42を素直に南下する街ルートです。

1時間ぐらい走って「ありだっこ」に到着。店前で臨時店舗の魚屋さんにあった大量のイセエビが気になりましたが見送りました。
ここで野菜とキノコと親鳥を購入、夕食の鳥鍋の食材を揃えます。

そして、近くのオークワで「ありだっこ」では購入できないビールや総菜、牛肉などを購入。これで食材はオッケーです。
11時過ぎですが陽も当たって冬装備では暑いです。汗かいてきた・・・

走り出すと暑さも和らぎ快適です。
それと、今回デビューしました電熱グローブ。これが暖かいです。
コミネのEK-201というものですが、3段階の暖かさで赤、オレンジ、緑とある中から、だいたい2番目の普通オレンジを使用します。普通グローブでは指先がジンジン痛くなってくるのですが、ほんのりと暖かい。
コードの接続が面倒ですが、真冬の長距離ツーリングもできそうな暖かさです。

12時半ごろ道の駅 あらぎの里に着きました。




キャンプ場はすぐそこ、ですがここでランチにしましょう。
夕食のことを考えて軽い目にします。

韃靼そばとおにぎり1個にしました。




韃靼そばは初めて食べるような気がします。風味は普通のそばの方が美味しいように思います。

食後はあらぎ島を見に行きましょう。
以前、と言ってももう15年ほど経ってるでしょうか。この辺りに来るのはそれぐらい前で、その当時はこの道の駅もありませんでしたし、この前のR480も新しく付け替えられた道路ですが、上がっていく細い道が旧道のR480でした。

あらぎ島を見に行くには旧道を上がっていきます。
すぐに着きます。




棚田百選に入っているあらぎ島です。今は稲は刈り取られて茶色いですが、夏はきれいな緑色が見れるのでしょうね。

そこからキャンプ場までは10分ぐらいで着きました。
キャンプ場の受付に行ってみましたが、やっぱり管理人はおらず、「受付は道の駅しみず受付まで」の張り紙があったので、キャンプ場とは反対側の道の駅に行ってみました。

が、こちらも入り口は締まっています。どうやって受付をすればいいのか?建物周りを回ってみようと思ったところで裏口から人が出てきました。
キャンプ場の受付を聞くとここでいいとのこと、入り口を開けますと言われ、ようやく受付ができました。

キャンプ場に戻って、設営しましょう。サイトは一番奥のサイトです。




しばらくしてNさんたちが到着。
Nさんの大きなスノピテントも設営中。

ここのキャンプ場は電源付きのサイトです。冬のキャンプのつらいところはやはり寝るときの寒さでしょう。
この寒さ対策に電源からケーブルを引き、シュラフの中に敷いた電気毛布に接続。これで快適な睡眠が約束されます。




15時ごろから恒例の宴会が始まります。

16時過ぎからは近くの「しみず温泉」にNくん号乗合で行きます。寒い冬には温泉が一番、温まりました。




キャンプ場に戻って夕食と宴会・・・

最初の宴会時の麻婆豆腐、夕食の鳥鍋その他、なぜか画像がありません。

宴会終盤でいつものスイーツ、TBくんのリンゴスイーツが出来上がりました。




甘くて美味しい!
お酒のお供にもいけますね。

T先輩が先にテントに入っていきましたが、楽しい宴会はしばらく続きます。夜中は霜が降りて、KSRの水温計が-1.5度を表示していました。
明日の朝、エンジンかかるのだろうか?

0時ごろ就寝、おやすみーzzz

本日走行距離:77.7km

本日のルート





----------------------------------------------------------------------

2月3日(日)

ぬくぬくと寝ることができましたが、顔辺りの寒さで何度か目を覚ましました。
夏場なら明るくなるのも早いので早い時間から起きだすことができますが、この時期は7時ぐらいにならないと明るくなりません。

目を覚ますと外は明るく、時間を見るとちょうど7時15分だったのでそのまま起きることにしました。

顔を洗いに流しに行くと、蛇口から水がしたたり落ちていたようです。それが逆ツララのように凍っていました。




戻ってくるとみなさんそれぞれのタイミングで起きだしてきます。

それぞれ朝食の時間。
昨夜のマイナス気温のおかげか?朝はそれよりは温度が高いので、いつもは寒いと感じる気温でもまだマシのように感じます。

朝食はこれまたいつもラーメンと寿司のセット。
これがまた美味しいんです、やめられません。




周囲を山に囲まれているので、明るいですが陽は当たっていませんが、9時前から陽が当たり始めます。
陽が当たり始めると一気に体感温度も上がります。

食後はボチボチと撤収準備。




設営より撤収が時間もかかって面倒です。それに陽が当たって今度は暑くなってきました。

帰路、出発は10時50分ごろ。
走り出して最初の道の駅、昨日の昼食に寄ったあらぎ島でコーヒータイム、あとは順調にR480と金屋からr18で海南まで抜けます。海側周りより10km短いです。

海南でみなさんと流れ解散しました。

12時半ごろ帰宅。
今回も楽しいキャンプ、みなさんありがとうございました。




本日走行距離:65.8

平均燃費:30.4km/L

本日のルート


20 : 46 : 37 | キャンプ | コメント(0) | page top
丹波篠山でキャンプ!
2018 / 10 / 21 ( Sun )
10月19日(金)

今年の夏は梅雨末期の大雨と例年より多く台風の襲来で思ったように纏まった夏休みの取得ができず、取得できる最終月まで消化できず来てしまいました。
夏の信州ツーリングか秋の九州ツーリングをもくろんでいましたが、うまくいきませんでした。
何とかして細切れの夏休みを、と19日金曜に取得します。

同じく休みが重なった、いつものキャンプ仲間のT先輩とキャンプに行くことにしました。行先キャンプ場は丹波篠山のハイマート佐仲キャンプ場です。

朝7時に紀ノ川SAで集合。

阪和道、阪神高速湾岸線で北上します。が、泉大津を過ぎた辺りから渋滞がひどくなり、これでは環状なんて走れないだろうと、当初予定していた池田回りのコースをあきらめ、湾岸で尼崎末広ICで降ります。




しばらく県道を北上し、R176を進みます。
途中で枝付きの黒豆と三田産マツタケのテントを見つけ偵察しましたが、高くて目を丸くします。

そのままR176で篠山市入り、ちょうどお昼に蕎麦屋さんをT先輩が予約してくれています。
篠山市の中心部を少し過ぎるのですが、ちょうど11時に蕎麦屋さん「和さび」に着きました。時間通り(笑)




お店には一番乗り、店内は明るくきれいです。




先に注文してくれていたランチ、いろいろな9種類の料理と鯖寿司、いなりずし。これは美味しい!バイクなのでもちろんお酒抜きですが、でなければ迷わすビールから入って日本酒に突入する料理でしょう。







蕎麦前は天ぷらまで。サクサクで美味しいです。




最後にお蕎麦です。
コシがあって蕎麦の香りも爽やか。




最後に蕎麦ゆで締め、これでおなか一杯になりました。

続けて買い出しに行きます。篠山市街まで少し戻って買い出しですが、今日のメインメニューは牡丹鍋!せっかくの丹波篠山地方なので迷わずイノシシでしょう。

市内の「おおみや」さんという猪肉専門店でお肉と味噌だれを購入します。お肉のランクもピンキリですが、一番リーズナブルなもので十分。ちょうど特売日っていうのもありましたが・・・

次はその他の買い出し。近くのスーパーで調達します。もちろんお酒も。

それからキャンプ場まで15分ほど。
受付でチェックインを済ませ、場内のスペースを確保します。今日は10組ほどだそうです。この広さで10組だと広々と使えます。
設営後はゆっくりした時間が。




夕方、陽が暮れる少し前から冷たい風が北から吹きました。ここのキャンプ場は佐仲ダムの下にあり、ちょうどダムに沿って吹き降ろすような風で、時々強い風が吹きます。

暮れてしまうと風がピタッと止みました。川湯と同じような気がします。
その頃から夕食に取り掛かります。もちろん楽しみにしていた牡丹鍋!

水600ccに出汁の素をいれて味噌だれをときます。沸騰させたらこの猪肉を投入。




他にとうふや白菜、ネギ、大根、えのきなどを入れて煮ます。




これは美味しい。猪肉もそんなにクセがなく、やっぱりなんといっても牡丹鍋と言えばこの味噌だしでしょう。
他のアテも食べながら飲んでいると、お腹一杯になってきました。他に焼きそばや釜飯をメニューに入れていましたがそんなとこまでたどり着けません。

まあ、しばらくいろいろつまみながら飲んでます。が、やっぱり冷えてきました。
そして、暖をとるのにB6で遊びます。




購入した薪を鉈でちょうどいい太さにカット、さらに先輩ののこぎりで長さも調整しました。これで寝るまで楽しめました。日が変わる前に就寝zzz

走行距離:172km



10月20日(土)

昨夜のラジオで朝から午前中は雨だと予報がありましたが、どの地方の事なのか聞いていませんでした。というのは、事前の天気予報では両日とも晴れ、曇りもなくだったので全然気にしていませんでした。

ところが朝方4時頃、テントが雨に打たれる音で目が覚めました。あれっ、晴れのはずやけど、と思いながら雨雲レーダー見ると北から雨雲が迫っています。今から騒いでも仕方ないのでまた寝ます。

6時頃カラスの鳴き声で起きました。やっぱり雨は降っていますが小降りです。
このまますぐに撤収しようかとも思いましたが、T先輩と話して、先輩の簡易タープを設置することにしました。

ここで朝食、といってもいつものラーメンのつもりが、雨で思うように調理も出来なさそうなので、買っておいた寿司だけにします。
目覚めのコーヒーを飲んでいると、雨はさらに本降りへと・・・

今日は晴れ予報なのでレインウェアは持ってきておりません。帰路は濡れて帰るか・・・と思っています。レーダー予想では昼頃まで雨。

ある程度のものはタープ下で収納準備して、テントの中で片付け。収納場所を気にせず、シートバッグにいろいろ詰め込みます。サイドバッグにしてからパッキング気にせず放り込めるのがいいです。

あとはテントだけ、となったところで雨は小降りに。

シートバッグを積んでテントを撤収にかかる頃、雨が急に小降りになりました。この間に、と撤収を急ぎます。ある程度のものがシートバッグなので、サイドバッグは余裕があります。その余裕に、ちゃんと折りたためない濡れてグズグズのフライシートをビニール袋に突っ込んで、インナーテントはある程度折りたたんでサイドバッグに収まりました。

で、再度雨雲レーダーを見ると、雲がなくなっています(喜)

その後はタープを片付けたりで出発は10時頃。

立雲峡に行く予定もしていましたが、このまま帰ります。路面もある程度乾いています。

南丹篠山口ICから舞鶴若狭道、中国道、赤松PAで休憩して、近畿道に入ります。最後は岸和田SAで休憩して帰宅しました。12時半頃でした。

それから、キャンプ道具の乾かしと手入れをしながらZRXの手入れをします。それが終われば食器類の洗浄と後片付け。
全て終わったのが17時頃でした。

今回も美味しくお酒と料理をいただきましたが、朝の雨が残念でした。
そして、朝から雨でゲッソリしていたため2日目の画像はありません・・・

走行距離:163km
平均燃費:21km/L





夏休みはまだ少し残っています。あとどうするか?
11 : 00 : 58 | キャンプ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>