バイク用ドライブレコーダー【BIKER Elite】の検証
2019 / 07 / 28 ( Sun )
紀の川左岸を走ってかつらぎから高野山方面に走り、高野山登り口のはなさかドライブインでUターン、おもしろくないけど再び同じ道で戻ってきました。

朝8時出発、10時過ぎに帰宅、まだ最高気温に達する前に帰ります。

先日取り付けたBIKRE Eliteは果たしてどのような映像を残してくれるのか?往復2時間のプチツーリングで検証します。
これが動画です。まあきれいに録画されているようです。音が出ますのでお気をつけください。



ルート

16 : 59 : 49 | ツーリング | コメント(0) | page top
信州桜ツーリング2019
2019 / 04 / 24 ( Wed )
4月19日 金曜

今年は例年になく桜の花持ちが良くって、3月末に東京の満開から地元和歌山の満開を楽しむかとができました。それなら久しぶりに信州の桜も楽しんでしまおうと思い立ってのツーリングです。

ちょい前にたまたま見た定宿のHPで空きがあるのを見つけ、その日程に絞っての桜にします。
今年の開花の速さは信州も例外ではなく早いのですが、信州中部でまだ満開の情報はありません。がちょうどこの週末が見頃のようです。

狙ったのは安曇野から北側の大町辺りの桜を楽しもう、と思っていたのですが、前日天気予報では北部は午前中降雨のややこしい天気予報だったため、南信州も候補に入れておきました。

信州桜は2015年以来4年ぶりです。その時は冠雪の白馬連邦をバックに野平の桜の美しさに満足してしばらく遠ざかっていました。

朝は4時30分ごろ出発して、まいどの京奈和に岩出ICから入ります。
名阪から東名阪に乗り継いで御在所SAで最初の休憩と給油をしました。ここで天気の確認、雨雲レーダーでは安曇野には雨雲はかかっていませんがそれより北西に雨雲があります。それが時間とともに南東へ進んでくる予報です。
まだ天気は晴れています。予報ではこれから曇ってくるようです。

行先決定、浜松からR152で北上して南信の桜を楽しみましょう。ちょっと遅いかもしれませんが・・・

東名阪から伊勢湾岸、新東名をバイクでは初めて少しだけ走り浜松浜中ICで降ります。
以前のR152攻めの時の経験から給油は大事ですので満タンで楽しみましょう。

市街地から離れR152をどんどん北上、今のところは天竜川沿いを走ります。そのうち1.5車線になったり2車線になったり、で交通量もグンと減ってきました。昨日見たGoogleマップではこの辺りの分断はなかったはずですが、不安になり再度マップを確認、蛇洞林道部分までは繋がっています。
そのうち飯田の標識が出てきました。飯田には出れるようです。




さらにR152を北上します。
どんどん山深くなってヒョー越峠に着きました。峠にはちょっとした駐車場とトイレがあります。




峠を下っていくといよいよ遠山郷という集落。
道の駅があり、そこの前に電光掲示板があって、よく見てみると「国道152号地蔵峠通行不可」とあります。地蔵峠は分断されたR152から蛇洞林道を通て再びR152に合流した先にあります。




ここは以前にしらびそ高原に行った時に経験済み。
ということは、このままR152を北上してもすんなり高遠から諏訪に抜けられないことうを意味しています。

仕方なく矢筈トンネルを通って飯田に抜けることとします。
その前に下栗の里に行ってみます。
以前のしらびそ高原の時も行けなかったし、RYUBEの下栗ツーの時も行けなかったので今回は行ってみます。道の駅の案内書で道筋詳細を聞きました。ついでに地蔵峠も聞きましたが今は南側からはしらびそまでも通行止めで行けず、もちろん地蔵峠も、中央構造線博物館辺りも通行止め、大鹿村から松川へ抜けるr59も2ヶ所で通行止めのようです。

道の駅から少し北上、下栗の里入口の看板を右折して15分ほど走ると「はんば亭」という食事処があって、そこの駐車場から歩いて見晴らしスポットまで徒歩で行きます。徒歩で約15分やそうです。




ZRXを駐車場に止めて、歩いて15分弱。

ついに下栗の里を一望できるスポットに到着。手作り展望台のように足場と短管で作られています。

その景色がこちら。




天気が曇りでイマイチなので色は冴えませんが、この急斜面に張り付くように建っている家々の景色はすばらしいものがあります。
しばらく堪能して、駐車場まで戻り、ちょうどお昼時なので「はんば亭」でランチにしましょう。

といっても9割以上は「蕎麦っ!」と決めていました。




この地元産のそば粉を使った蕎麦、なかなかコシも強くて蕎麦の風味も爽やかで美味しかったです。安曇野の喉越しの良い蕎麦とはまた違った美味しさでした。なかなかお気に入りです、何度も来るのは道程がツライけど・・・
さて、同じ道を下りましょう。今回はこれしか方法はないので。

途中で、というかこの辺り全域でポツポツと一本桜が満開の時期を迎えています。そのうちの一本で楽しみます。




その後は再度R152に出てさらに北上、ここだけ高規格道路の矢筈トンネルを飯田市街地方面に抜けて、そのままr251で飯田市街地まで抜けました。本当は途中でr83に抜ける方が良かったかもしれませんが、気が付けばそのままr251を走っていました。途中は1車線の山道でした。

今度はR153を北上します。飯島町で水路沿いの桜街道があるのを思い出してガーミンでルート案内させます。
R153からr18を走って、うまく桜街道に出ました。藤巻川の桜という地元の名所です。




本当は奥に冠雪した駒ケ岳が見えていたのですが、曇りの天候に溶け込んでしまいます。
それでも桜は楽しめましたのでOKです。

R153に出て駒ヶ根まで走ります。

駒ヶ根市街に入る手前で中央道の標識が出てきたので左折。駒ケ岳SAのスマートICでした。
スマートICは初めて利用しました。ゲート手前ではしっかりと一旦停止しないとゲート2ヶ所が開きません。間違って入った場合は手前のゲートだけ開いてUターンできるようになっています。

そこから中央道を北上、諏訪ICで降ります。

途中で給油して、お宿へまっしぐら。16時ごろいつもの「湖泉荘」に到着です。

宿ではもちろん温泉を楽しみ、夕食を楽しみます。




食後は、これまた満開の諏訪湖畔の桜を見に行ってきました。が、やはり吹いている風はかなり寒くってガマンできず、すぐに帰ってきました。
もう一度温泉で体を温めて、今日のお楽しみは終了です。おやすみーzzz

走行距離:543km
平均燃費:23.3km/L

ルート




-----------------------------------------------------------------------------------------------

4月20日 土曜

5時半に起床、さっそく朝風呂で目覚めスッキリします。

朝食は一番早くても7時30分からです。起きてから少し時間がたっているのでお腹も減って美味しくいただきます。




食後は出発準備で、8時20分ごろ出発します。
まずはヨメからリクエストのあったお土産を買いに、いつもの諏訪IC近くのおぎのやへ行きます。
そこで、職場へのお土産や、野沢菜漬け、おやき、と"おぎのや"の峠の釜めしを2個買って帰ります。ミニ保冷バッグ持ってきてますから保冷もOK。

さて、今日のコースはどうしようか?迷いました。諏訪IC近くからは北アルプスの冠雪したきれいな稜線。そのまま安曇野から大町、白馬を抜けて北陸回りで帰ろうかとも思ってしまいました。
が、多分、北部の桜はまだ見頃ではないだろうと諦めました。

なので南下、R152は使えないので、r50で辰野へ抜けることとします。

辰野へ抜けてからは、R153を走っても面白くないので、r19を南下。こちらの方が地元の生活道のような幹線道路ですが、信号もないし快走できました。

途中で道路わきのきれいな桜を見つけては見とれてしまいます。




名もなき桜ですが、今日の晴天で映えています。
県道から東の山側向いていろんな桜が点々と咲いています。ちょっと大き目や群生しているところに寄ってみました。
少し高台から南アルプスを望めるところにも桜です。




箕輪では天竜川沿いに桜が咲いていました。これはr19から外れて川沿いに入っていたところに目に入った桜です。




それからしばらくr19を走りましたが、伊那でR153に出ます。
伊那はやはり市街地、途中のスーパーでトイレ休憩した時に、こんな地元のスーパーなら以前ルーキーさんちで分けてもらった「安曇野道祖神そば」が売っているかも?と思って探したところ、ありましたよ。2袋買って帰ります。

そのうち駒ヶ根に入って、ちょうどお昼時だったのでやっぱりソースカツ丼食べて帰ろっ、と思っていつもの「きよし」に行ってみましたが、店主腰痛治療のためしばらく休みます・・・とのこと。
そしたら、前回の「すが野」へ行きましょう。

待ちなく席をいただき、かつ丼もいただきました。




ボリュームバツグンで美味しくいただきました。

駒ヶ根ファームでお土産を少し買い足し、さて、あとは帰るだけ。ICはすぐそこ。ですが、駒ケ岳と桜、ZRXのコラボといっときます。




12時35分に駒ヶ根ICに入り、中央道、今日は名神、京滋バイパス、第二京阪、阪和道で和歌山ICを出たのが17時過ぎでした。

帰宅後、良く走ってくれたZRXの手入れと片付けをしたらもう暗くなっていました。
久しぶりの信州桜ツーリング、今度は青葉の季節にキャンプに行きたいですね。

走行距離:440km
平均燃費:20.6km/L

ルート


22 : 59 : 56 | ツーリング | コメント(0) | page top
2019初の東京は平成最後♪
2019 / 04 / 06 ( Sat )
3月29日 金曜

3月末のそれも年度末29日金曜から東京下チビ宅へ行ってきました。

天気はあまり良くない予報ですが、雨もあまり降らないようです。移動手段はデュエットさんです。
28日木曜の仕事から帰宅後、早い目に夕食を食べて少し寝ておきます。前回は寝ずに走ったので途中は眠くて眠くて・・・
なので今回は3時間ほど寝ました。

日付が変わった29日の0時40分頃出発。
いつも通り、京奈和の岩出ICから高速に入って、名阪、東名阪、伊勢湾岸、新東名、首都高速で下チビ宅についたのが8時半すぎ。途中、静岡県内では制限速度120km/hになっていましたが、やっぱり8時間ぐらいかかります。

着いて少し休憩。
1日目のランチはやっぱりここ、洋食の七福です。




今日はサービスランチにしてみました。




唐揚げとクリームコロッケがとっても美味しかった。

食後は単独行動します。行ってみたかったお台場の「MegaWeb」、トヨタのテーマパークです。
地下鉄大江戸線で汐留まで、そこで乗り換えてゆりかもめで青海で降りました。もしかしたらお台場海浜公園でもよかったかも、帰りは歩こう。

MegaWebにはすぐにつきます。




新車の展示場のようなスペースを少し歩いて、今回目的のヒストリーガレージへ行きます。




ここにはトヨタが出場してきたWRCの歴代出走車の展示があります。これが目的。




初めてドライバーズチャンピオンを獲得したST165型セリカGT-FOUR 。




車両違反でペナルティ、セリカで最後の出場となったST205型セリカGT-FOUR 。




その後は専用WRカーとなったカローラWRC。




あらら、一番目的の車両がありませんがな・・・あるという情報は得ているけど。

2階に上がると昭和の街並みを再現しているストリートがあります。




そこにはコスモスポーツなんか。




ディノ246も。




今や億の値も付くとか?トヨタ2000GT。




ここにもない、また1階に降りてウロウロするとスポーツヘリテイジという部屋がありました。
ここにいました。
ドライバーズとコンストラクターズのダブルチャンピオン獲得のST185型セリカGT-FOUR RC。RCは当時のグループAホモロゲーション取得のため5000台限定で製造された特別仕様車。これが一番いい。

オーストラリアラリー優勝車。




と、サファリラリー優勝車。




これは藤本吉朗さんが優勝した車両です。
しばらく観覧して帰りましょう。

帰路はお台場海浜公園駅まで歩きます。ここの施設にはトヨタ車に試乗できるコースがあります。今回も事前にネット予約のつもりでしたが、なぜかこの日は調整日となっていてネットからはできませんでした。残念、次回に。




お台場海浜公園駅まですぐでした。
ゆろかもめと大江戸線で戻ります。今度は下チビの仕事が終わる予定時刻に合わせて神保町駅まで出かけます。19時に待ち合わせでしたが、なかなか仕事が込み合っているようで、下チビと合流できたのが20時少し回ってから。
今回の居酒屋さん「酔の助」という大衆居酒屋。




なかなか美味しい料理とお酒、コスパもOK.。
この日は23時ぐらいまで飲んで帰りました。銭湯も行けず・・・また明日zzz

-----------------------------------------------------------------------------------------------

3月30日 土曜

今日はホントは神楽坂界隈を散策しようと思っていました。
朝は8時過ぎに起きたのかな。朝食時にテレビを見ていると、こちらは桜が満開とのこと。そして、まさに今日から平成最後の皇居乾通りの通り抜けが一般公開されるとのこと。

神楽坂はいつでも行ける、タイミングのいい皇居一般公開は今回しかない、それも平成さいごとなっ。これはもう行くしかない!ということで、今回は皇居通り抜けに行くことになりました。

9時半ぐらいに出発、地下鉄で大手町下車。少し歩くと目の前に東京駅。




反対には皇居ですが、入口まで少し歩きます。




そんなに混んでない。ここに入るまですごいセキュリティチェックがありました。まずカバンの中身チェック、次に金属探知機で体中調べられます。ポケットに金属ではないものが入っていてちょっとふくらみがあって、これは何?と聞かれました。万歩計でしたが・・・

進んでいくと宮内庁庁舎がありました。




さらに歩くと通りの両側に桜が咲いています。まさに満開そのものでしょうか。













一方通行で門を出て、千鳥ヶ淵沿いを歩きます。
ここも桜が満開、それに花見客も多いです。




そろそろランチにしましょう。
2日目のランチは渋谷です。ちょっと裏道に入った「とりかつチキン」。
安価な定食が食べられます。13時半頃でしたが、一杯で少し待ちました。




カツの組み合わせができるお店ですが、人気の定食「トリカツ、ハムカツ、コロッケ」の定食にしました。




その後はヨメと下チビのお買い物に付き合い、夕食は下チビ宅で食べることにして買い出しします。
西武の地下でいろいろ買って、下チビおススメのロケ弁「喜山」に行きます。ここでお弁当を買いました。画像はありませんが、これがまた本格中華で美味しい。




下チビ宅に帰って、初めての銭湯「辰巳湯」で汗を流して、おいしく夕食をいただきました。いよいよ明日帰りますzzz

-----------------------------------------------------------------------------------------------

3月31日 日曜

年度最終日、東京から移動です。
10時40分頃下チビ宅をでました。

往路と同じく首都高速から東名に入りますが、今日は少し渋滞気味です。御殿場から新東名に入り、伊勢湾岸、東名阪、名阪と同じく走り、帰りは西名阪回りで阪和道から帰りました。

帰宅は18時半過ぎ、やっぱり8時間ぐらいです。
今回もデュエットさんは良く走ってくれました。平均燃費は18km/Lぐらい、走行距離は往復で1150kmぐらいです。
またそのうち。
20 : 12 : 36 | ツーリング | コメント(0) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【3日目】
2019 / 01 / 23 ( Wed )
1月12日(土)

いよいよ最終日、帰る日です。
朝6時に起床、6時30分からの朝食前に準備です。

6時30分直前に本館食事処へ行きましたが、昨日は待ち客もぜんぜんいませんでしたが、今日はツアー客で結構一杯です。
が一巡目で朝食を食べることができました。

急いで食べて、できることなら7時20分発のシャトルバスに乗ろうと思います。
シャトルバスはマイクロバスでここへ来る前に2ヶ所の系列ホテルを経由してきます。場合によっては乗り切れないこともあるとのこと、ですが、この時期は閑散期のようですのであまりそのようなことはないとのことですが、できるだけ乗るために早い目7時5分頃フロントでチェックアウト。
事前にバスのドライバーから連絡が入るとのことで、連絡では十分乗れるとのこと。

バス停で待ちます。やはり雨が降っています。これで正解。

石垣島では7時を過ぎてもまだまだ暗いです。7時30分頃ようやく明るくなってきます。その分夕方は18時半頃まで明るい。

7時15分頃バスが来ました。
このホテルで私含めて6人ほど乗りましたが、人と同じぐらい荷物があります。トランクもなく、これでは定員まで乗れませんね。

8時少し前に石垣空港着。




ロビーではもうすでに開いているお土産屋でもう少しお土産を買い足しました。

その後は搭乗手続きまでまだまだ時間があるので、空港の送迎デッキで飛行機の発着陸を見ていました。
ANA那覇行きの出発。




そうこうしていると手続き時間の9時半になりましたのでチェックインします。
発券はすんなりでしたが、受託手荷物検査の機器がうまく動かないようで10分ほど再起動を何度かやってました。動いてよかった。

手荷物を1つ預けて2階の出発ロビーに向かいます。
ちなみに、ヘルメットと雨具はレンタルバイク屋で無料レンタルできましたが、今回はマイヘルメットを持っていきました。レインウェアも。大きな荷物は預けることができたのでOKでした。

保安検査も終わってロビーで座っていると折り返しPeach機が到着しました。
定刻通り、いつもPeachは遅れるのですが国内のこじんまりした空港では時間通りなのでしょうか。




そうこうしていると、ヘリも着陸。そんなこともあるのですね。
車輪付きなので、着陸後は飛行機と同じように走っていました。




JALジンベイザメ飛行機もいます。
荷物の積み込みと給油を行っていましたが、荷物はコンテナではなく手荷物一つずつ入れていくのですね。




10時45分ぐらいから飛行機乗り込み。また歩くのかと思いましたがちゃんと搭乗ゲートありました。
定刻11時ちょうどに出発。




波が海岸から遠いこの景色もしばらくお別れ。

到着も定刻13時5分に着陸しました。こちら関西も雨っぽいですね。やっぱり寒いです・・・降りる前に少し着込んで良かった。




荷物を受け取って、あまり待ち時間なく、ちょうど13時37分発のリムジンバスで和歌山駅に向かいます。タイミング悪ければ1時間ぐらい待ち時間発生しますからね。

14時30分ごろ和歌山駅に到着。雨は上がっています。

預けていたスペイシーで帰宅。

南国をソロツーリングで楽しめた2泊3日、機会が有ったらまた行きたい、もう少しゆっくり回ってみたい石垣島です。
平成最後の年、これで47都道府県、一応は制覇しました。ツーリングは終わりではありません、まだまだ続きます(^^)v
20 : 30 : 43 | ツーリング | コメント(2) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【2日目・後半】
2019 / 01 / 22 ( Tue )
1月11日(金)・後半

ランチをいただいた「Seven Colors 石垣島」を出てr206を南下します。


走りだしてしばらくして、左側歩道にちらっと見えたカラスとカニの格闘。狙っているカラスにハサミを振り上げて大きく見せようとしている光景がチラッと見えました。
ちょっと観察、と思ってUターン。

しかし、カラスはどこかに。カニさんだけいましたのでちょっとご挨拶(笑)




そして、さらにr79を南下。
伊原間でR390にスイッチし玉取崎展望台に向かいます。

R390を少し西にそれて展望台へ向かう途中、目的地の一つでもあった手作りアクセサリーのお店「南島茶屋」に寄ります。
ちょっと怪しげな入口ですが、お店はこの下。
ん、ちょっと雨降ってきたぞ、ちょうど雨宿りしましょう。




石階段を下りていくとこじんまりしたお店がありました。




ここでヨメ用に夜光貝のアクセサリーを買おうと思っています。市街のお土産屋で夜光貝のアクセサリーを何店舗か見て回りましたがどこもいいお値段します。ここへ来る途中の川平湾でも見ましたが同じく。なぜか貝の形を綺麗に掘り込んだものだけではなくて、18金やシルバーのチェーンがついていたりするものですから、そりゃ高くなるやろう・・・
そんなのではなくて夜光貝だけのアクセサリーを探していました。

見せていただいてここの夜光貝アクセサリーはそんな派手なものは一切なくシンプルな夜光貝のアクセサリーでしたので星形の、いやヒトデ形というのでしょうか、一ついただきました。

そして、玉取崎展望台に行きます。
少し高台にあって、島東側の北方と南方を望むことができます。

こちらは北側。こっちの方が綺麗にみえます。サンゴ礁で崩れる波も遠くに。




さて、再度R390を南下して市街方向に走ります。まだ時間も早いので少し遠回り、ほぼ海岸沿いを走ってきましたが、内陸の底原ダムの方に行ってみます。
最短ルートを選択しましたが、途中ダートっぽくなりましたのでグルっとダムの周りを回ります。

r87に出てダム沿いに走るとダムの管理事務所が見えてきました。
ダムに到着。




ダートっぽくなった道はこの先のようです。少し走れば来れたかもしれません。




このダムから流れ出る水は宮良川となり、石垣市の水瓶のようです。




今度はr87を南下、r211から再度R390に出るとちょうど石垣空港近くに出ました。
石垣空港脇を走っていると遠くから見えた歩道橋のようなもの、これは空港の誘導灯でした。ちょうど空港の着陸側。




少し直線道路が走っています。新石垣空港になった時に国道が付け替えられたようです。GPSの地図は市街地に近い旧石垣空港の時の地図なので新しい国道はありません。




さらにR390を走ると宮良川河口付近に来ました。ここもマングローブが生い茂っています。




いよいよ市街地に入ってきました。
街中で酒蔵がいくつかありますが、その中で玉那覇酒造に寄ってお土産泡盛を購入。
そこのお母さんと少し話しましたが、今日のようにいい天気なのは久しぶりとのことです。11月ぐらいからこちらでいう梅雨のような天気が続いているとのことです。天気が良ければ離島もいいよと教えてもらいました。
が、今回は時間がないので次回の楽しみに取っておきます。

その後はホテルに直行。
お土産を置いて荷物を軽くして今度は夕食買い出しです。15時半ぐらいでした。

今日の夕食、外食でもと思っていましたが疲れていたこともあって今夜も部屋食にします。でも、地元のものが食べたいので、地元でちょっと人気のありそうな惣菜やさんに行ってみました。
弁当や総菜が豊富という情報からまずは「よろずストアー」に行きましたが、もうほぼ売り切れ。ソースカツ丼っぽいのをとりあえず購入。

そして、次は「知念商会」といこちらもちょっと人気の総菜屋さん。こちらでは八重山そばの焼きそばとおかずのセット、地どりの唐揚げを購入。
あとはお酒、これは昨日と同じマックスバリューでオリオンビールと地ビールの黒ビールを。

再度ホテルに戻ったところで、明日の空港までどうしようかと思っていたところにホテルからのシャトルバスがあることを知りました。
明日の朝の天気予報はやっぱり雨・・・
PCXを返却がてら途中から路線バスに乗ろうと考えていましたが、これから返却して明日はシャトルバスで空港まで行くことにしました。無料だし(喜)

まだまだ閉店時間には早いレンタルバイク屋へ返却に行きましたが、外出中とかでお店は閉まっていましたが電話で連絡、のまま店前に返却してキーは指定されたところに入れて帰路は徒歩で帰ります。

PCXのトリップは164.9kmでした。




GPS記録はこちら。そんなに変わりません。
返却時にレンタル屋前のガソリンスタンドで満タン給油。燃費はなんとっ、167km/3.22Lで51.8km/Lでした。




徒歩で戻る途中にもいろんなお店があり楽しめました。
こちらのお寺もあって前まで行ってみました。オレンジの瓦が沖縄っぽいですね。




ホテルまで15分ぐらい、風呂に入って夕食を楽しみます。




20時過ぎ下から太鼓と三線の音が聞こえてきましたので降りて行ってみると、ミニコンサートが開催されています。宿泊者向けの三線コンサートでした。
お客さんは数人と少なかったですが、なかなか聞けない三線の演奏を聴くことができました。




部屋に戻って二次会。
いよいよ明日は帰宅です、11時のPeach。今日はいい天気で楽しめました。

良い時間で寝ますzzz

本日のルート


20 : 31 : 56 | ツーリング | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>