ちょっと遅い夏休み【3日目】
2019 / 09 / 10 ( Tue )
2019年9月7日

いよいよ最終日、帰るだけです。
今日もやっぱりいつもの5時半頃起きます。それからやっぱりお風呂。

昨日と同様、6時30分から朝食。
で7時30分過ぎに出発。

R403で小布施方面に走ります。
高速に入る前にガソリン給油と最後のお土産を買いに小布施に寄ります。

お店は朝8時から営業中。
ちょうど開店時間にお店に着きました。




栗のお菓子が有名な竹風堂の本店です。
ヨメが栗のお菓子が大好きなので栗かな子を買って帰ります。




お店はいろんな施設が併設されていましたが、次回ゆっくり来たいです。




お店をあとにして、上信越道に乗りましょう。小布施PAのスマートインターから8時30分頃乗りました。

帰路は、上信越道から長野道、中央道ときて往路に走れなかった東名阪リベンジ。
これまた初めて通る名古屋高速へ小牧でスイッチして名二環を通って東名阪に接続、名阪国道と京奈和も岩出ICで降りて15時30分頃帰宅しました。

小布施から和歌山まで7時間かかりました。バイクではやっぱりもう少しかかるかな。
これでちょっと遅い夏休みは終わりです。が、信州はやっぱりZRXで行きたい。3連休どちらかで行くかな?あと2日の夏休み使用期限は10月末まで。秋休みでもいいなあ。

本日走行距離:520km
平均燃費:13.8km/L




今日のルート



22 : 31 : 50 | ツーリング | コメント(0) | page top
ちょっと遅い夏休み【2日目】
2019 / 09 / 09 ( Mon )
2019年9月6日

いつもの5時半頃起きて、朝からお風呂に入ります。
今日は朝からホントにバイクが恋しくなる天気となりました。天気が良いのに越したことはないのですが、やっぱり残念に思います。

6時半から朝食を食べて、7時30分過ぎに出発。いい天気です。




まずはR18を軽井沢方面に走ります。この道はいつも渋滞している(かなり前のもの)というイメージでしたが、昨日と今朝はそれほどでもありません。
R18からR146へ入って鬼押しハイウェイの分岐まできました。




今日はそのままR146で北軽井沢を通過します。
浅間ハイランドパークから浅間山を見ることができました。今日は今のところ雲はかかっていません。




北軽井沢からr235で西に向かい、途中からつまごいパノラマラインに入ります。




南ルートから走ります。南ルートを走るのは初めてです。前回は2007年に北ルートを走っています。
道路の両側にキャベツ畑が広がります、が路面は砂とホコリでバイクではかなり滑りやすそうです。以前来た時はあまりそうは思いませんでしたが。

R144に出てそこからまた北ルートが起点となります。




北ルートに入って少し走ると愛妻の丘というところがありました。愛妻と愛菜をかけているのかな?




浅間山が良く見えますが雲がかかっています。




こんな標識もありました。なんか"プッ"ときそうな・・・




丘に登ったところにはうまくできたトランペット吹き。




これぐらいにしてパノラマラインをさらに走ります。バラギ湖、無印良品キャンプ場を過ぎた辺りから次第に眺望が悪くなります。
万座ハイウェイの下をくぐり、r59からR292に出ました。
R292を北上して草津温泉に入りたかったですがゆっくりもできず、次回の楽しみとして志賀高原に向かいます。久しぶりの志賀草津道路です。

事前情報ではバイクやオープンカー、自転車、徒歩などでは一部通行できない区間があるようですが、車では大丈夫みたいです。
草津うを少し過ぎたところで車1台ずつ止めて注意喚起がありました。やはり車は走れるようです。ここは車で良かったな、と思います。
草津から殺生河原、万座方面の三差路まではバイクは走れないようです。

その殺生河原あたり、窓を閉めていても硫黄の匂いが凄いです。硫黄で山肌が黄色いところもあるし。




さらにきれいな山岳道路が続きます。




万座三差路を過ぎて山田峠ではバイク雑誌でよく見る風景が見えます。今まで何回か走りましたが初めて意識して見ました。
なかなかダイナミックですね。




さらに走ると白根山の噴火口が見えて、白い煙が何か所か立ち上っていました。
あれが噴火したらここまで何か飛んでくるんだろう、と思います。




次は国道最高地点、2172mです。
写真を撮ろうと思って待っているのですが、前の爺ちゃん婆ちゃんの3人組の撮影がなかなか終わらず・・・後のこと気にも留めず・・・




写真だけ取りましたが、ここはいつも霧がでているように思います。
次は渋峠です。




いつもの長野、群馬県境の渋峠ホテル。




ここを最高点に志賀草津道路は下っていきます。横手山ドライブインでお土産を購入。
さらに下って、ほたる温泉、r66分岐を過ぎて奥志賀林道分岐まで来ました。走りたいとこ一杯ですがまは次回にします。




R292を下って渋温泉も過ぎてR403にスイッチ。
馬曲温泉に入ろうと思います。

その前にちょうどお昼過ぎ、お蕎麦でもいただきます。木島平村の樽滝というお蕎麦屋さんでいただきました。




名水火口(ぼくち)蕎麦というのが名物のようです。ボクチというつなぎを使った蕎麦、富倉蕎麦と同じでしょうか。




腰の強い蕎麦でした。が、富倉蕎麦の方がコシはあるように思います。でも美味しかった、特に一緒に食べたおにぎりのコメが美味しかった。
売店で売ってた木島平村産のお米を買ってしまいました。これができるのは車だから、バイクでは積めないかも。

そこから少し走って馬曲温泉に浸かります。体は確かに暑いですが、温泉浸かってサッパリしたいです。




野天風呂と館内に内風呂があります。
まずは野天風呂。




浴槽は貸し切り状態、こんな暑い日の昼間に温泉に入る人はいないのかな。
馬曲温泉も久しぶり、前回は2006年かしら。




日の当たるところはさすがに暑いですが、木陰に入ると涼しい風が吹いてきます。風呂上りにソフトクリームを食べてみたり、少し涼んでいきます。
その後は今夜の買い出し。

花の駅千曲川に寄ったり、コープに寄ったりしましたが、あまり食指が動かず、飯山のツルヤスーパーに行きましたがここで少しだけ買い込んで、結局ホットモットのハンバーグ弁当を主食にします。

17時前に今日の宿のホテルに到着。




今夜も風呂に入ってテレビ見ながら夕食。花の駅で買った笹寿司が美味しかった。




2006年の富倉蕎麦で食べて以来。
明日で帰ります。

本日走行距離:189km
平均燃費:9.6km/L




今日のルート



19 : 28 : 16 | ツーリング | コメント(0) | page top
ちょっと遅い夏休み【1日目】
2019 / 09 / 08 ( Sun )
2019年9月5日

本当はもっと早く8月初旬に取得するはずだった夏休み・・・
今年は夏の暑さにも負けずZRXで信州ツーリングと行きたかったのですが、8月入ってすぐの台風8号の遠く離れていても不安定な天気の影響でお盆明けの週末に延期しました。そもそも、これが間違いでした・・・

お盆が開けるとさらに天気は悪化、晴れマークすらありません。
仕事の都合もあって、もうここしかないという日程になってしまいました。

そして当日、3時に起きて雨雲レーダーと天気予報を見るまでは、雨は降らないZRXで行く!と決めていましたが、三重から名古屋、岐阜、長野南部まで雨、それに四日市あたりで記録的大雨が降っている。
一瞬北陸回りも考えましたが、今回はセリカちゃんでツーリングとなりました。

それに、道路情報を見もしなかったのが悪かった。これを見てたらホントに北陸回りにしてたかも。

準備をバイク用から車用に替えて出発したのが4時半頃。

岩出ICから京奈和で、西名阪に入ったところで電光掲示板に「鈴鹿ICから四日市東ICまで降雨のため通行止め」の表示。
今年のツーリングは通行止めに嵌ってる。
5月の萱野高原キャンプ、6月の東京行きとも通行止めに。今回も・・・

もしかしたら解除に、なんて甘い考えは当然裏切られ、鈴鹿ICで降ろされる。雨は関あたりから降ってきた。
そこからが大変。

鈴鹿IC降りるとR306は降ろされた車で大渋滞、7時20分頃なので通常の通勤渋滞?とも思いましたが進み方が違う。
どこから高速乗ろうか地図を見ると並走している新東名があります。この時も道路情報見てなかったな。

R306から近くに鈴鹿PAのスマートインターがあるのでそちらに左折。でもどの車も曲がってこない・・・今思うと当然。

すんなりIC入ってPAでトイレ休憩。この時も通行止めの放送なんてしてなかったように思う。
走りだしてホッとしたのもつかの間、すぐに次の菰野ICから通行止めの表示にがっくり _| ̄|○

左側車線が渋滞中だったのでその列に並ぶのですが、全く動かない。一か八かで右側車線をショートカット。なんてないその列の先頭は解除待ちのトラックでした。これは大迷惑(怒)
20分ほどムダにした。

ここでやっと道路情報を見た(遅すぎる!)新名神も東名阪もこのあたりは通行止め。一番近いのが伊勢湾岸。
みんな考えることは同じで同じ方向向いて走ってるから当然渋滞。
四日市市内向けて走るけど通勤渋滞とも重なって市内に入るほど渋滞。それにみんなが向かう伊勢湾岸のみえ朝日ICへの道路は渋滞で動かない。

動かないよりましか、とR1の方向にUターンしてR1に出ると普通に走れる。これは正解でした。
途中でR23に出てそのままスムーズにみえ川越ICから伊勢湾岸に乗れました。
ここまで2時間15分、まったくヘトヘトです。




伊勢湾岸から東海環状、中央道で長野入りしますが、今日は雨が降ったり止んだり。
予定通り諏訪ICで降りました。

給油して、ここまで何も食べてないことを思い出してコンビニでサンドイッチ、朝昼兼用。
ビーナスラインの予定だったのですが、今日のこの天気では高原はそれこそ霧ヶ峰、と思うので今回はR152大門街道で北上。




白樺湖畔に着きました。




ビーナスラインr40は西に向いて走りますが、今日は同じr40諏訪白樺湖小諸線を北東向いて走ります。
長門牧場で少し休憩。
やっぱりかなり涼しい。




R142に出たところにあったツルヤスーパーで今夜の食材買い出し。

その後もr40とR18で小諸の今夜の宿泊ホテルに到着しました。




このころは天気もかなり回復、バイクが恋しい天気になりそうです。

お風呂に入ってテレビ見ながら夕食(笑)




キャンプではないので設営撤収なく楽です。
明日は志賀高原方面です。

本日走行距離:532km
平均燃費:11.7km/L




今日のルート



13 : 28 : 40 | ツーリング | コメント(0) | page top
バイク用ドライブレコーダー【BIKER Elite】の検証
2019 / 07 / 28 ( Sun )
紀の川左岸を走ってかつらぎから高野山方面に走り、高野山登り口のはなさかドライブインでUターン、おもしろくないけど再び同じ道で戻ってきました。

朝8時出発、10時過ぎに帰宅、まだ最高気温に達する前に帰ります。

先日取り付けたBIKRE Eliteは果たしてどのような映像を残してくれるのか?往復2時間のプチツーリングで検証します。
これが動画です。まあきれいに録画されているようです。音が出ますのでお気をつけください。



ルート

16 : 59 : 49 | ツーリング | コメント(0) | page top
信州桜ツーリング2019
2019 / 04 / 24 ( Wed )
4月19日 金曜

今年は例年になく桜の花持ちが良くって、3月末に東京の満開から地元和歌山の満開を楽しむかとができました。それなら久しぶりに信州の桜も楽しんでしまおうと思い立ってのツーリングです。

ちょい前にたまたま見た定宿のHPで空きがあるのを見つけ、その日程に絞っての桜にします。
今年の開花の速さは信州も例外ではなく早いのですが、信州中部でまだ満開の情報はありません。がちょうどこの週末が見頃のようです。

狙ったのは安曇野から北側の大町辺りの桜を楽しもう、と思っていたのですが、前日天気予報では北部は午前中降雨のややこしい天気予報だったため、南信州も候補に入れておきました。

信州桜は2015年以来4年ぶりです。その時は冠雪の白馬連邦をバックに野平の桜の美しさに満足してしばらく遠ざかっていました。

朝は4時30分ごろ出発して、まいどの京奈和に岩出ICから入ります。
名阪から東名阪に乗り継いで御在所SAで最初の休憩と給油をしました。ここで天気の確認、雨雲レーダーでは安曇野には雨雲はかかっていませんがそれより北西に雨雲があります。それが時間とともに南東へ進んでくる予報です。
まだ天気は晴れています。予報ではこれから曇ってくるようです。

行先決定、浜松からR152で北上して南信の桜を楽しみましょう。ちょっと遅いかもしれませんが・・・

東名阪から伊勢湾岸、新東名をバイクでは初めて少しだけ走り浜松浜中ICで降ります。
以前のR152攻めの時の経験から給油は大事ですので満タンで楽しみましょう。

市街地から離れR152をどんどん北上、今のところは天竜川沿いを走ります。そのうち1.5車線になったり2車線になったり、で交通量もグンと減ってきました。昨日見たGoogleマップではこの辺りの分断はなかったはずですが、不安になり再度マップを確認、蛇洞林道部分までは繋がっています。
そのうち飯田の標識が出てきました。飯田には出れるようです。




さらにR152を北上します。
どんどん山深くなってヒョー越峠に着きました。峠にはちょっとした駐車場とトイレがあります。




峠を下っていくといよいよ遠山郷という集落。
道の駅があり、そこの前に電光掲示板があって、よく見てみると「国道152号地蔵峠通行不可」とあります。地蔵峠は分断されたR152から蛇洞林道を通て再びR152に合流した先にあります。




ここは以前にしらびそ高原に行った時に経験済み。
ということは、このままR152を北上してもすんなり高遠から諏訪に抜けられないことうを意味しています。

仕方なく矢筈トンネルを通って飯田に抜けることとします。
その前に下栗の里に行ってみます。
以前のしらびそ高原の時も行けなかったし、RYUBEの下栗ツーの時も行けなかったので今回は行ってみます。道の駅の案内書で道筋詳細を聞きました。ついでに地蔵峠も聞きましたが今は南側からはしらびそまでも通行止めで行けず、もちろん地蔵峠も、中央構造線博物館辺りも通行止め、大鹿村から松川へ抜けるr59も2ヶ所で通行止めのようです。

道の駅から少し北上、下栗の里入口の看板を右折して15分ほど走ると「はんば亭」という食事処があって、そこの駐車場から歩いて見晴らしスポットまで徒歩で行きます。徒歩で約15分やそうです。




ZRXを駐車場に止めて、歩いて15分弱。

ついに下栗の里を一望できるスポットに到着。手作り展望台のように足場と短管で作られています。

その景色がこちら。




天気が曇りでイマイチなので色は冴えませんが、この急斜面に張り付くように建っている家々の景色はすばらしいものがあります。
しばらく堪能して、駐車場まで戻り、ちょうどお昼時なので「はんば亭」でランチにしましょう。

といっても9割以上は「蕎麦っ!」と決めていました。




この地元産のそば粉を使った蕎麦、なかなかコシも強くて蕎麦の風味も爽やかで美味しかったです。安曇野の喉越しの良い蕎麦とはまた違った美味しさでした。なかなかお気に入りです、何度も来るのは道程がツライけど・・・
さて、同じ道を下りましょう。今回はこれしか方法はないので。

途中で、というかこの辺り全域でポツポツと一本桜が満開の時期を迎えています。そのうちの一本で楽しみます。




その後は再度R152に出てさらに北上、ここだけ高規格道路の矢筈トンネルを飯田市街地方面に抜けて、そのままr251で飯田市街地まで抜けました。本当は途中でr83に抜ける方が良かったかもしれませんが、気が付けばそのままr251を走っていました。途中は1車線の山道でした。

今度はR153を北上します。飯島町で水路沿いの桜街道があるのを思い出してガーミンでルート案内させます。
R153からr18を走って、うまく桜街道に出ました。藤巻川の桜という地元の名所です。




本当は奥に冠雪した駒ケ岳が見えていたのですが、曇りの天候に溶け込んでしまいます。
それでも桜は楽しめましたのでOKです。

R153に出て駒ヶ根まで走ります。

駒ヶ根市街に入る手前で中央道の標識が出てきたので左折。駒ケ岳SAのスマートICでした。
スマートICは初めて利用しました。ゲート手前ではしっかりと一旦停止しないとゲート2ヶ所が開きません。間違って入った場合は手前のゲートだけ開いてUターンできるようになっています。

そこから中央道を北上、諏訪ICで降ります。

途中で給油して、お宿へまっしぐら。16時ごろいつもの「湖泉荘」に到着です。

宿ではもちろん温泉を楽しみ、夕食を楽しみます。




食後は、これまた満開の諏訪湖畔の桜を見に行ってきました。が、やはり吹いている風はかなり寒くってガマンできず、すぐに帰ってきました。
もう一度温泉で体を温めて、今日のお楽しみは終了です。おやすみーzzz

走行距離:543km
平均燃費:23.3km/L

ルート




-----------------------------------------------------------------------------------------------

4月20日 土曜

5時半に起床、さっそく朝風呂で目覚めスッキリします。

朝食は一番早くても7時30分からです。起きてから少し時間がたっているのでお腹も減って美味しくいただきます。




食後は出発準備で、8時20分ごろ出発します。
まずはヨメからリクエストのあったお土産を買いに、いつもの諏訪IC近くのおぎのやへ行きます。
そこで、職場へのお土産や、野沢菜漬け、おやき、と"おぎのや"の峠の釜めしを2個買って帰ります。ミニ保冷バッグ持ってきてますから保冷もOK。

さて、今日のコースはどうしようか?迷いました。諏訪IC近くからは北アルプスの冠雪したきれいな稜線。そのまま安曇野から大町、白馬を抜けて北陸回りで帰ろうかとも思ってしまいました。
が、多分、北部の桜はまだ見頃ではないだろうと諦めました。

なので南下、R152は使えないので、r50で辰野へ抜けることとします。

辰野へ抜けてからは、R153を走っても面白くないので、r19を南下。こちらの方が地元の生活道のような幹線道路ですが、信号もないし快走できました。

途中で道路わきのきれいな桜を見つけては見とれてしまいます。




名もなき桜ですが、今日の晴天で映えています。
県道から東の山側向いていろんな桜が点々と咲いています。ちょっと大き目や群生しているところに寄ってみました。
少し高台から南アルプスを望めるところにも桜です。




箕輪では天竜川沿いに桜が咲いていました。これはr19から外れて川沿いに入っていたところに目に入った桜です。




それからしばらくr19を走りましたが、伊那でR153に出ます。
伊那はやはり市街地、途中のスーパーでトイレ休憩した時に、こんな地元のスーパーなら以前ルーキーさんちで分けてもらった「安曇野道祖神そば」が売っているかも?と思って探したところ、ありましたよ。2袋買って帰ります。

そのうち駒ヶ根に入って、ちょうどお昼時だったのでやっぱりソースカツ丼食べて帰ろっ、と思っていつもの「きよし」に行ってみましたが、店主腰痛治療のためしばらく休みます・・・とのこと。
そしたら、前回の「すが野」へ行きましょう。

待ちなく席をいただき、かつ丼もいただきました。




ボリュームバツグンで美味しくいただきました。

駒ヶ根ファームでお土産を少し買い足し、さて、あとは帰るだけ。ICはすぐそこ。ですが、駒ケ岳と桜、ZRXのコラボといっときます。




12時35分に駒ヶ根ICに入り、中央道、今日は名神、京滋バイパス、第二京阪、阪和道で和歌山ICを出たのが17時過ぎでした。

帰宅後、良く走ってくれたZRXの手入れと片付けをしたらもう暗くなっていました。
久しぶりの信州桜ツーリング、今度は青葉の季節にキャンプに行きたいですね。

走行距離:440km
平均燃費:20.6km/L

ルート


22 : 59 : 56 | ツーリング | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>