2020元旦!
2020 / 01 / 01 ( Wed )



あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年はどんな年になるんだろう?
いろんなところ行ってみたい、いろんなところでキャンプしたい。
良い年でありますように。
09 : 37 : 08 | 日々のできごと | コメント(6) | page top
2019年いよいよ大晦日
2019 / 12 / 31 ( Tue )
2019年も今日一日で終わりです。
今年もいろんなところで楽しませていただきました。




今年の最初のツーリングは石垣島でした。真冬の関西から常夏の石垣島までPeachで飛んで、現地ではPCX125でツーリング。

来年もいろんなところで楽しみたいですね。

みなさま、良いお年をお迎えください。
14 : 02 : 24 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
GARMIN MAP60CSxの誤作動?
2019 / 11 / 27 ( Wed )
10月の信州かyンぷツーリングから帰宅してルートログを整理していた時に発見しました。ガーミンのGPSログの日付がくるっているのです・・・

2019年10月5日が200年2月19日だったかな?で記録されています。10月6日分も2月20日になっています。(画像があればよかったんですが・・・)

いよいよGPSが壊れたか?と思ってしまいましたが、位置情報もしっかり捕捉、ルートログも記録さているので、何かの誤作動か?と、ON-OFFをしてみましたが復旧しません。

それでも今度は衛星のせいにして送られてくる信号がわるいんじゃないか?と、何日かして電源入れてみましたが変わらずずれています。

そこでガーミンのカスタマーサービスセンターに電話問い合わせで原因わかりました。

GPSの信号で日付は週番号でで管理されていて、それが1027週でリセットされるようです。そのリセットがちょうどこの時期になったとのことでした。
壊れてなくて良かった。

困るのはログの記録時に本体側で日付をいちいち修正しなくてはいけないことぐらい、でしたがガーミンに送ると無料でロールオーバー(というらしい)の復旧をしてもらえるとのことでしたので、先日のキャンプ帰宅後に本体を送りました。ただし、正常に信号を受信できて位置情報も正常であることが条件でした。

プログラム書き換えとのことで、2~3週間かかると言われていました。

でちょうど先週の木曜に無償にて返却。




ちゃんと2019年11月24日には同日の表示が戻りました。位置情報と信号の捕捉も正常だったのでしょう。

これでストレスなくまだまだ使えます。
00 : 06 : 22 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
ツーリングマップルを新しくしました
2019 / 07 / 13 ( Sat )



一番左の中部・北陸版は2001年版、ZRXに乗り始めた頃、北陸ツーリングや信州ツーリングのために買ったもの。

右端は関東甲信越版で2005年版。中部・北陸版がチョイ古でも所有していたためと、年に数回行く信州とさらに東北南部も記載されているため関東甲信越版を買いました。

以来、ずっとその関東甲信越を使いながら14年間、信州行きに同行してもらっています。そのため特定ページの地図上にはいろいろな書き込みがあります。美味しいと言われている蕎麦屋さんであったり、以前走った道で二度と走りたくない道路情報とか・・・

その地図もかなり老朽化で最新の道路事情の記載がないため、今年の信州ツーリングに向けて地図を更新しました。

真ん中の中部北陸2019年版です。
最後まで関東甲信越版と悩みましたが、和歌山以北から東部の関西もある程度記載があり、下チビ東京もかろうじて記載がある中部北陸版にしました。

この連休中に関東甲信越版に追加記載の情報を最新の中部北陸版に転記するつもりです。
今ではスマホという最新情報と最新地図をいつも持ち歩いてますが、ツーリングにはやっぱりタンクバックにツーリングマップル。
この地図は果たしていつまで使うかな。
15 : 09 : 53 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
洗濯機の給水バルブ
2019 / 07 / 07 ( Sun )
お久しぶりの更新、約1ヶ月ホッチッチにしていましたが、遅い梅雨入りも迎えますます夏に近づいているぐらいで、ボチボチ生きてます。

先日、この家に住み始めて時に購入し16年経過した日立の洗濯機が洗濯開始後も給水しないことが判明。もう、2回のお湯取りポンプ交換と排水ホース交換をしていますが、給水関係は初めて。

いろいろ調べた結果、給水のバルブが悪いのだろうと判断。
電磁弁が入っているようで、前調査としてその電磁弁に通電あればバルブの不具合、なければ基盤の不具合ということで、起動時の電圧を測ってみると、しっかり100Vきていました。
ということで、ネットで適合するバルブを調達。

バルブは新品交換するだけのため簡単に交換。メーカー修理だと、これだけのためにおそらく2万円ぐらいいるのかな?今回は3400円程度。

で、交換前のバルブはどうなっているのか?分解してみました。

これがバルブ。
通電でソレノイドによって水の通路が確保されて給水が始まります。




そのソレノイドを外したところ、ここの4本のネジはトルクス頭のボルトです。




さらにバルブ部を取り外し、黒いゴム分の押引きで給水か止水かのようです。




いよいよバルブ心臓部、通常はバネで押さえつけられて止水、通電でこの金属棒が引き上げられてゴム分が引き上げられて給水されるようです。




その重要なゴム部が破れています。これではゴムの前後ろが同じ水圧になって引き上げられませんね。
原因は黒いゴムの破れ、この部品だけ販売してくれたらいいのに、ないですね。




最後に弁体部分、特に悪いところはなく。




交換後はいつも通り給水されています。
この洗濯機、日立製のNW-7BYですが、以前に洗浄中の音が悪いようなのでいつ壊れるかわからない、と修理に来た電気屋に言われたことがありますが、まだ現役です。しかし、いつまでもつかわかりませんが、使えるとこまで。
11 : 17 : 34 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>