木曽谷から伊那谷へ・駒ヶ根キャンプツーリング♪
2017 / 05 / 23 ( Tue )
5月20日(土曜)

この時期は暑くもなく寒くもなく、それに晴天が続けばいうことなしのツーリングシーズンでございます。
GWはどこに行っても人混みと渋滞のため動かずですが、それを避けた金曜平日からのキャンプなんて最高ですが、何かと休めない金曜が続き、ここしかないっ、という土日でキャンプツーリングに行きます。

しかし、前日金曜は後輩からのお誘い飲み会・・・案の定、土曜朝は予定の時間に起きることができず、自然と目が覚めた5時30分ごろから準備を始めて、ちょっと重たい瞼と頭をフル回転しながら7時20分ごろ自宅を出ました。

本当は4時ごろ出発して、岐阜の関界隈でキャンプ調理用の刃物を物色して木曽方面に向かうつもりが、寝過ごしのため直接木曽方面に向かいました。

近畿道から第二京阪と京滋BP、名神を走り湖東三山PAで少し休憩します。




さらに名神の小牧JCTで中央道にスイッチ、11時45分ごろ中津川ICを降りました。続いてR19を北上、そんなに車は多くなくスムーズに走れます。

11時30分に最初の目的である阿寺のフォレスパ木曽にあるお蕎麦、「いなほ」に到着です。
ここでランチタイム。




ここの開放的な景色がすごく好きで、遠くにまだ雪の残った南アルプスがきれいに見えます。




ざるそばをお願いしました。五平餅の付いたざるセットや定食にしようと思っていたのですが、やはり昨夜の影響が残っていたので、軽めにざるそばをお願いしました。これで正解、ムリなく美味しくいただけました。




店内にも席はあるのですが、ここに来るときはいつも晴天。なので、いつも屋外の席でいただきます。なぜかというと、屋外からは正面にこんなきれいな景色を見ながら食べられる席があるのです。




もちろん空いている場合ですが、まだ11時半過ぎなので屋外はひとり占めで、店内に1組のお客さんがいるだけです。

食後は来た道をR19に戻りますが、阿寺渓谷に続く阿寺川にかかる赤橋から川の水はとっても素敵です。




R19に出た後はさらに北上、R361との重複国道を少し走り、木曽福島を過ぎたところでR361へ入ります。R361の権兵衛トンネルを抜けて、今度は伊那谷に出ます。

伊那ICから中央道を再び南下、一つ南の駒ヶ根ICで高速を降りました。
今日の泊地は駒ヶ根です。

何度も訪れている駒ヶ根の街中は簡単です。いつもの駅裏JAで食材とお酒の買い出しをしました。
14時ぐらいだったかな、日陰にZRXを止めましたが、日向にいるととっても暑いです。

さて、キャンプ場に向かいます。
キャンプ場は「駒ヶ根高原アルプスの丘家族旅行村」です。もう何度も利用しているキャンプ場ですが、場内に温泉るのです。
飲んでも歩いて温泉に浸かれる、最高です。

フリーサイトはこんな感じです。




それにサイトからはこんな景色が目の前です。




設営後に少しゆったりして、お風呂に入ります。
今日は早めの夕食、17時過ぎからボチボチと飲み出し、と今日の夕食のやきそばを作りました。




やきそばの後は、マカロニサラダや信州地元のソーセージを少し焼いたりで、まったりした時間を過ごします。
今夜はいつもの焼酎ではなく、信州のワインにしました。これがまた美味しかった(喜)




そんな感じで夜は更けていき、早めの22時に就寝、おやすみーzzz、でした。

走行距離:494km

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月21日(日曜)

土日のキャンプは久しぶりですが、昨夜は早く寝たこともあって5時過ぎに起きます。

早速、ハミガキと顔を洗って少しゆっくり。
朝食はいつものラーメンです。

が、なぜか画像なく、そのまま気にも留めず食べてしまいました。

ラーメンは熊本とんこつラーメンです。なかなか、本場の味なのか、普通のとんこつではない美味しいラーメンでした。それに、チャーシューとメンマ、昨夜作り置きした野菜炒めをトッピング。
と、いなりずし3個です。

食後にコーヒーと、美味しくいただきました。

その後は撤収しましょう。




7時30分前には撤収完了。今日は帰るだけにします。

7時40分過ぎにキャンプ場からすぐの駒ヶ根ICから中央道に乗ります。

中央道から名神、京滋BP、第二京阪、近畿道と乗り継いで12時30分ごろ帰宅しました。
土日のキャンプにもかかわらず、混雑なしに過ごせたキャンプツーリング、こんな感じならたまの土日のキャンプもいいなあ。

走行距離:381km
平均燃費:21.3km/L

帰宅後、ZRXを清掃手入れ時にとんでもないことが判明しました。
帰りの走行中、羽島あたり新幹線の高架を越えたあたりでGARMIN GPSの画面に水滴(この時は水だと思ってた!)が付いてるのでグローブで取り除きました。しばらくして、近畿道入ったあたりでまた水滴が付いてるではないか。
その時は何も考えていませんでしたが、帰宅後判明。
クラッチ側のリザーブタンクのフタからフルード漏れです。開けて見ると、ダイアフラムの上面にもフルードが少し乗っている状態。フタの締め付けが緩かったのか?フタの隙間から漏れたフルードが、走行中の風で少し飛んでいます。
GPSの裏面に少し付いていました。軽症でよかったです。
ブレーキ側も点検したところ、こちらも漏れはありませんでしたが、ダイアフラムの上側まで結構な量が溜まっています。
外気温度の上昇で膨張と収縮の繰り返しと、振動のせいか?ダイアフラムの材質がフルードを浸透させるのか?わかりませんが、定期的なメンテが必要なようです。
ACTIV・GALESPEEDのフルード用ゴムホースもフルードに弱く、ホースがフルードの汗をかく現象がありましたが、ブリーザータンクのダイアフラムのゴムもそうなのか?そうなら品質悪すぎ・・・

kijimaのホースに交換してからは大丈夫ですが、リザーバータンクもbremboなんかに交換の必要があるのかしら?
とりあえず、清掃後、リザーバータンクカバー(リストバンド)で対応していますが・・・要検証です。
23 : 07 : 59 | ツーリング | コメント(0) | page top
KSRのバッテリー
2017 / 05 / 13 ( Sat )
先日のヤマセミ温泉キャンプの時です。
キャンプに乗るので、とKSRを1週間前に点検したところ、案の定バッテリーが上がっています。
いつも充電器でそのまま充電していますので、今回も例にもれず充電を行いました。

ところが当日、メインスイッチをONしてもニュートラルランプやオイル警告灯が点灯しません。いままで1週間ぐらいならそのまま点灯していましたが・・・
しかし予備のバッテリーなんかある訳もなく、走行には支障ないためそのままキャンプに出掛けると、一応2時間ほど走った途中でウィンカーの点滅やニュートラルランプも点灯するようになりました。

しかし、バッテリーはもう寿命でしょう。交換しましょう。

現在のバッテリーは形式2.5L-Cという小さいもので、平成22年10月に標準の開放式バッテリーから同じく開放式のmaximaというバッテリーに交換しています。




今回も同じバッテリーを、とネット検索していたところ、同じ形式で密閉式のジェルタイプが、同じくmaximaにあるのを発見しました。
お値段も安価で、開放式が1580円に対して密閉式は1780円です。
タケガワにも同じく密閉式の2.5L-Cがあるようですが、こちらは約3000円ほどします。

迷わずmaximaのYB2.5L-Cを購入しました。

今のバッテリーの電圧を参考までに測定。




7.5Vしかありません。これでは・・・

新旧比較してみました。




大きさは同じような感じですが、もちろん密閉式なのでバッテリー液を入れるプラグはありません。
初期充電も完了、電圧はさすがに12.5Vです。




車体のバッテリーケースにセットしてみましたが、接続ケーブルのバッテリー側端子部分の飛び出しがケースに干渉して同じ向きには入りません。少し底が浮いているようです。

ちょうど真ん中のバッテリー液ドレン部分はケースが大きくなっているため干渉しませんでしたが、今回は接続ケーブルの出口が少し飛び出しているためケースと干渉してしまいます。




バッテリーケースの左側上部にケーブルの通り道か、少し余裕があります。
端子の向きを車体に対して右側から左側にするとうまく収まりました。




バッテリー交換完了、常時電圧を必要とする機器はないので、端子接続は次のツーリング前にします。
12 : 02 : 16 | バイクメンテ | コメント(2) | page top
海コースから山コース♪
2017 / 05 / 07 ( Sun )
GWの最終日、昨日とは変わっていい天気です。
どこかで少しツーリングを、と思っていましたが最終日少しだけ走りました。

コースはいつもの御坊まで、往路は市街地ワープの有田ICまで高速移動です。
GW最終日とあって渋滞はなく、といってもよく渋滞するのは有田IC以南ですが、予想通りスムーズにR42に出ます。

湯浅から海コース、r23、r24でできる限り海側を通って白崎海岸に出ます。
車やバイクが多かったので混雑していそうな道の駅には寄らず、そのまま南下。




みちしおの湯の前を通り抜けて煙樹が浜まで抜けてきました。ちょうどお昼頃。
どこかでランチ、と思っていましたので高速降りたとこでお弁当とお茶を買っておきました。

ちょうど海岸沿いの一番南側、日高川河口に近いところで公園発見!
ここでお弁当をいただきます。

ちょうど東屋とテーブル、ベンチがあって、おまけに空いています。




お弁当はバックパックに入るコンパクトな「のり弁当」です。
これでも外で食べるお弁当は美味しいです。




バイクもすぐ脇に停めることができました。




ランチ休憩の後は帰路につきます。

日高川右岸を上っていきます、いつものr26。
走りやすい2車線道路で、そのうちR424に出ます。

しらまの道の駅で少し休憩して、再度、R424とr22で有田ICから高速ワープしました。

少し黄砂で霞んでいましたが、いい天気だったので気持ちのいいプチツーでした。

走行距離:160km


16 : 28 : 22 | ツーリング | コメント(0) | page top
丹生ヤマセミ温泉キャンプ
2017 / 04 / 26 ( Wed )
4月22日(土)
先週の天気予報で延期になっていたキャンプです。先週土曜の予報は曇り40%でしたが、強行すれば行けたかもしれませんが・・・
予備日の1週遅れで、いつもの職場チームで初めて訪問のキャンプ場に行きます。
行先は丹生ヤマセミ温泉キャプ場です。

8時30分に最寄りのコンビニ集合。天気は曇りです。
CT110、VTR250、CB400、KSR2、そして車1台の5人です。

まずは山越えで海南まで出て、今回はR42を南下。
有田からr22に入ったところで買い出しします。
産直市場の「ありだっこ」で親鳥とその他買い出し。すぐ近くのスーパーでも足らずを買ってキャンプ場を目指します。




龍神村の集落で唯一のスーパーあだちにも寄って食材を物色。




13時過ぎにキャンプ場着です。いつもの川湯より少し近いです。このころには天候は晴れに変わっています。

キャンプ場はほぼ5人で貸し切り、先着していた車のIちゃんが受付と占領してくれていました。
キャンプ場はフリーのサイトとテント台のサイトがあります。今回はちゃっかりテント台を1人で占領させていただきました(*^^)v




キャンプ場少し上の桜は満開で時折の風で桜吹雪っ!




サイトを上から見るとこんな感じです。空いているとゆったり楽しめます。




皆さんのテント設営後は早くもプチ宴会開始です。
その後は温泉を楽しみましょう。




ここは龍神温泉に含まれるのでしょうか。少しツルッとした泉質で、龍神温泉と同じ感じです。
少し長めに温泉を楽しんだ後は2次会というか、宴会本番です。
今夜は親鳥を味噌味で楽しむ、鳥味噌きのこ鍋にしました。




お隣では焼き肉たれで焼きおにぎりを楽しんでいるようです。




日が暮れると気温がグッと下がり寒くなってきました。ここで登場、B6炭コンロでまったりした時間が流れ、焼きマシュマロなんかでお酒がすすみます。




焚火も登場。やっぱり寒いと火が暖かいです。




〆にはみんなで食べる鳥釜飯。今日は少し水が多かったか?ほんの少しだけ柔らかかった・・・




その後も少し焚火を楽しんで寝ます。zzz

----------------------------------------------------------------------------------------------------

4月23日(日)

寝始めはぐっすり眠れましたが、少し飲みすぎたのか?そんな酔いはまったく感じられなかったけどちょっと気分悪く、頭痛くで早朝に目を覚ましてしまいました。
その後はウトウトしながらも、起き出したのが7時ごろ。

起きた後も気分スッキリせず、気持ち悪く、確実に昨夜飲みすぎ・・・

予定していた朝食も食べられず、ドリップしたコーヒーだけ飲んで、フラフラしながらゆっくり撤収作業。
9時にはすべての撤収を終え、台の上で暖かい太陽に照らされながら少し寝てしまいました。

車のIさんが先に出発。
10時過ぎに皆さんの撤収作業が終わり帰路につきます。

今日は朝から快晴です。

少しはましになりましたが、気分はすぐれずR424を北上。
今日は日曜なので、心配していた給油も当てにしていたGSがお休みで、一時はヒヤヒヤもんでしたが、龍遊をすぎたあたりに1軒のGSがあったので助かりました。
有ったのは知っていましたが、日曜営業かはまったく運でした。金屋まで持つかどうかでしたので(汗)

しらまの道の駅で休憩。




この頃は気分も随分よくなっています。
じゃばらのジュースを飲んで復活します。




ここで一旦解散。ですが皆さんもちろん同じ方向なので海南まではみんな同じ。
その後は流れ解散で、帰宅は13時でした。

今回、GPSが途中の電池交換でアホになり、正確な走行距離は不明です。
だいたい往復200kmぐらいかな。

夜は真冬の寒さでしたが、いい天気の気持ちいいキャンプツーリングでした。
次回はもう少し夜の気温が良いところに行こう。
23 : 50 : 57 | キャンプ | コメント(0) | page top
久しぶりにZRXでお散歩♪
2017 / 04 / 16 ( Sun )
いい天気の日曜日、久しぶりにZRXで少し走りました。

寒くもなく、暑くもなく、走っていると嬉しくなる気候です。

まずは東方向に走ります。
紀の川左岸を走って、R480を高野山方面にスイッチ。途中で、天野集落に向かってr4で丹生都比売神社に向かって走ります。

天野のトンネルは使わず旧道で山を越えるとまだまだ桜が見頃です。




丹生都比売神社には寄らず、r109で下ります。
再度、紀の川左岸のr13に出て、今度は九度山方面に走ります。

九度山でお目当ての柿の葉寿司を買って帰ります。

九度山の丹生川には早くも鯉のぼりが沢山泳いでいました。もうそんな季節なんですね。




帰りは高野口ICから京奈和で、それも新しくできた阪和道への接続区間も走って、和歌山ICで降りました。
今までは無料区間終点の岩出から30分かかるところ、九度山から約30分、以前の半分の時間になりました。

走行距離:90km


19 : 24 : 38 | お散歩 | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>