スペイシー125のキャリパー
2020 / 03 / 21 ( Sat )
通勤快速号のスペイシー125ですが、近頃フロントブレーキのタッチが悪くなってきたのでオーバーホールを予定していましたが、なかなか時間が取れず、ようやく手を付けることができました。

コロナの影響で外出自粛、いい天気なのでちょいとひとっ走り、とも思いましたが、2月の初めにシールやら部品を購入していたためやっつけることにしました。

まずは考察。
スペイシーのフロントサスはテレスコではなくボトムリンク。キャリパーを外すのにフロントシャフト外さないとダメです。
何とかシャフト抜かずに、と考えましたがダメでした。




シャフトを抜いて取り付けプレートごとはずします。
もう古いバイクなのでシャフトも固着で抜けるか?とやってみましたがすんなり。




プレートに2本のホルダーシャフトで取り付けられていますので、プレートから抜くようにして取り外し。
ようやくキャリパー本体だけ取り出せました。




分解にかかります。
おそらく前の持ち主、職場の先輩Nさんもやってないだろうからと、とピストンプライヤーで回してもカチカチ。
CRC吹いてプライヤーを足で踏んでようやく少し回りました。これを繰り返し、徐々に回ってきたところで抜き方向に力をかけてやれば少しずつ抜けてきます。

パッドピンはなんと表面の小さいマイナスネジを外して、さらにその中に六角ネジがあるのでそれを緩めると外れます。
手の込んだことをしてくれます。




ようやくバラバラ。
これを洗浄して、ピストンは錆びているところがあり耐水ペーパー400番と1500番で磨きます。




オイルシールとダストシールの溝はZRXやKSRと同じく作った専用工具でカスをホジホジしてきれいにします。
次にゴム部品を組み付けます。




シール類にはシリコングリスを塗りはめ込み、ホルダーシャフトに入るブーツはグリスをたっぷり塗っておきます。
パッドの当たり部分にはモリブデングリスを薄く塗り、パッドピンにもグリスを塗っておきます。
これを組み付けてキャリパーが完成しました。




車体に組み付け。
そしてブレーキフルードをマスターシリンダのタンクに入れてエア抜きします。
今回はこれが一番時間がかかりました。

もっと早くにマスターシリンダのエア抜きをすればよかった・・・
キャリパーからチョチョロフルードが出てくるのでそのままエア抜きできるのでは?と思っていたのでかなりの時間カチャカチャと握ってはブリーダーを緩めを繰り返してしまいました。

マスターシリンダのエア抜きをするのにメーターカバーを取らなければならなかったこともあって、根気よくやっていましたが、メーターカバーを外してマスター根元のバンジョーからエア抜きをすれば一発で圧がかかりました。

ようやく完成。
タッチも良くなりました。




たまにはスペイシーも面倒見てやります。
19 : 16 : 39 | バイクメンテ | コメント(0) | page top
デュエットさんのライトを磨く
2020 / 03 / 20 ( Fri )
以前にアストロのバーゲンで入手済みのライト磨き。
デュエットさんのライトが黄ばんできたのを磨くために購入したものですが、なかなか時間がなく延び延びになっていたのをやってみました。

樹脂レンズは長期の屋外雨ざらしなどでこんな状態になっています。
磨きは電動磨きなんかあればもっとやる気もでたんでしょうけど、ないので手磨きします。




クリーナーを付属のクロスに付けて磨くのですが、意外にもあっさり時間もかからず磨けます。5分も磨けばこの状態になりました。
もっと早くやっておけばよかった。




クロスのきれいなところで拭き上げ、附属のスポンジでコーティング剤を塗ります。
これで完成。

30分でお目目パッチリになりました。



11 : 44 : 34 | デュエットさん | コメント(0) | page top
デュエットさん、靴を履き替える
2020 / 03 / 15 ( Sun )
日増しに暖かくなっています。それに雨も多いし・・・

今シーズンは全く出番ありませんでしたデュエットさんのスタッドレス。
2月の下呂行きで使えるか、と思っておりましたが、2月の岐阜の山中でも雪は全く見られずでノーマルタイヤでも行けた状態でした。

この時期なのでノーマルタイヤに交換です。




このスタッドレスもプラットホームが出てスタッドレスとしては寿命を全うしてくれたようです。
来シーズンは買い替えか?

ノーマルタイヤはまだ大丈夫。前後ローテーションだけやっときます。

もうすぐバイクにいい季節です^^
10 : 18 : 07 | デュエットさん | コメント(0) | page top
今年最初のキャンプは串本大島
2020 / 03 / 08 ( Sun )
3月7日土曜から8日日曜でいつもの職場仲間とキャンプです。
今回は定年退職される先輩の送別キャンプです。と言ってもスタイル変わらず、先輩の宿泊費用とお昼ご飯をみんなでパン割するだけです。

しかし、土曜の夜中から雨模様で日曜も雨の予想ですので、今回は4人みんな車でキャンプです。
行先は今回2回目、南紀串本リゾート大島キャンプ場です。

車なので集合はいつものコンビニではなく、土曜のお昼ご飯をいただくお蕎麦屋さん「おおみや」に11時30分に集合です。
だいたいこんなもんかと9時15分頃に自宅を出てセリカちゃんにガソリン給油して、9時30分に阪和道に乗ります。

上富田で降りて、おおみやに着いたのが11時ちょっとすぎ、T先輩が先に着いてました。




あとの2人、TBくんとAくんを待ってみんなでお蕎麦をいただきました。
いつもは天ぷらざるそばなのですが、今回は暖かい天ぷらそばにしました。
暖かくて美味しい!




食後は串本向かって走ります。
串本スーパーで食材調達してキャンプ場に向かいましょう。

キャンプ場の込み具合はそこそこ、1/3ぐらいの入りでしょうか。この寒い冬に、明日は雨やというのに物好きな方が多いですね。
われわれもか(笑)

今回は車なので先輩の大テントの中で宴会です。




そして今回初めての竹ご飯に挑戦します。
竹はお友達の竹やぶから、のこぎりと鉈で蓋を開けて米と水を入れて、炭のいこったB6で下から燃やします。




硬さもちょうど良く、真ん中に少しオコゲがあって美味しくできました。




これをそのまま食べてもおいしいのでしょうけど、今日のメニューの味噌鍋にいれて雑炊にしました。




0時過ぎて就寝。

雨なので車中泊します。夜中に雨と風の音で何度か目を覚ましましたが、電気毛布で暖かくって快適に寝れました。

しかし朝方は激しい風雨、車が揺れています。テントは大丈夫なのでしょうか?
7時過ぎに起床してテントを確認。
大丈夫でした。

それから朝食はいつものラーメンとT先輩がホットサンドを作ってくれましたのでいただきました。
この頃は風雨はピーク、おまけに雷もなってきました。結構近い・・・

雨雲情報で9時過ぎに止むと予想できたのでそれまでゆっくりします。予想通り9時15分ぐらいに小雨になり30分にはすっかり止んでます。
それから朝風呂です。




体が暖かくなったところで撤収にかかります。
テントないので楽です。大テントはみんなで片付け。

ここでトラブル発生!
T先輩の車のエンジンかかりません。TBくんのジムニーからジャンプでスタートしました。なぜかバッテリー上がり、原因不明です。

帰路は途中の志原海岸でランチを予定していましたが、原因不明のバッテリートラブルのため直接帰宅することにして、ここで解散。

みなさんは橋杭岩のところにあるひものやに寄るとのことなので、そのままR42とすさみから高速で帰宅。13時45分でした。

今度はバイクで。

走行距離:321km
状態見ながらだいたい1時間弱かかったのでしょうか。
16 : 25 : 45 | キャンプ | コメント(0) | page top
2020初めての東京【4日目】
2020 / 02 / 23 ( Sun )
2020年2月11日 火曜

いよいよ最終日。

6時に起床、やっぱりまだ日出には早いです。
目の前が海で東向きのため、晴れればきれいな朝日が見れるかな?と思っています。

6時30分ごろ空が明るくなってきました、ようやく。




やっぱり日の出を見ることができました。
それから朝のお風呂で目覚ましスッキリ。

で朝食です。




ハーフバイキングでおなか一杯いただけました。

食後は出発準備でバタバタして、10時ごろ出発します。

下チビはここから電車で帰っていただきますので熱海駅まで見送り。だいたい2時間ぐらいで帰れるようです。




熱海駅前にはお見送りパーキングがあり、これは便利です。パーキングを整理する監視員がいました。

あとはは帰宅するだけ。
r11で約1時間ほど島田方面に走り、伊豆縦貫道に乗ります。

そのまま新東名に接続、長泉沼津ICで新東名にスイッチし、帰路も同じく伊勢湾岸から名古屋高速、東名阪と名阪国道を走ります。

先週、中華太陽の唐揚げ弁当を食べたので今回はスルー。

西名阪と京奈和、阪和道で帰宅しました。
帰宅は17時ごろ。やっぱり楽しい東京訪問でした。

本日走行距離:514km
平均燃費:今回はあまり良くない、やっぱり17km/L
15 : 44 : 05 | ツーリング | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>