2019初キャンプ!【ふれあいの丘キャンプ場】
2019 / 02 / 04 ( Mon )
2月2日(土)

いつもの職場仲間で冬の極寒キャンプです。よくまあこんなクソ寒い時期に屋外でキャンプしようなんて思う人たちがいたもんです。
でも、今日は朝からいい天気です。気温はそこそこ低いものの、陽が当たるところは暖かく感じます。




集合は9時、いつものファミマです。今回参加は、T先輩、TBくんとちびちゃん一人連れのNくんと私の4人プラスちびちゃんの5人です。
N君は車のためここには集合せずキャンプ場まで単独走行となりました。

ちょっと遅れの9時過ぎ、ファミマに集合の全員が揃いました。

まずは海南向けて走り出します。最初の目的地は有田の産直市場の「ありだっこ」ですが、今日は山ルートではなく海南からはR42を素直に南下する街ルートです。

1時間ぐらい走って「ありだっこ」に到着。店前で臨時店舗の魚屋さんにあった大量のイセエビが気になりましたが見送りました。
ここで野菜とキノコと親鳥を購入、夕食の鳥鍋の食材を揃えます。

そして、近くのオークワで「ありだっこ」では購入できないビールや総菜、牛肉などを購入。これで食材はオッケーです。
11時過ぎですが陽も当たって冬装備では暑いです。汗かいてきた・・・

走り出すと暑さも和らぎ快適です。
それと、今回デビューしました電熱グローブ。これが暖かいです。
コミネのEK-201というものですが、3段階の暖かさで赤、オレンジ、緑とある中から、だいたい2番目の普通オレンジを使用します。普通グローブでは指先がジンジン痛くなってくるのですが、ほんのりと暖かい。
コードの接続が面倒ですが、真冬の長距離ツーリングもできそうな暖かさです。

12時半ごろ道の駅 あらぎの里に着きました。




キャンプ場はすぐそこ、ですがここでランチにしましょう。
夕食のことを考えて軽い目にします。

韃靼そばとおにぎり1個にしました。




韃靼そばは初めて食べるような気がします。風味は普通のそばの方が美味しいように思います。

食後はあらぎ島を見に行きましょう。
以前、と言ってももう15年ほど経ってるでしょうか。この辺りに来るのはそれぐらい前で、その当時はこの道の駅もありませんでしたし、この前のR480も新しく付け替えられた道路ですが、上がっていく細い道が旧道のR480でした。

あらぎ島を見に行くには旧道を上がっていきます。
すぐに着きます。




棚田百選に入っているあらぎ島です。今は稲は刈り取られて茶色いですが、夏はきれいな緑色が見れるのでしょうね。

そこからキャンプ場までは10分ぐらいで着きました。
キャンプ場の受付に行ってみましたが、やっぱり管理人はおらず、「受付は道の駅しみず受付まで」の張り紙があったので、キャンプ場とは反対側の道の駅に行ってみました。

が、こちらも入り口は締まっています。どうやって受付をすればいいのか?建物周りを回ってみようと思ったところで裏口から人が出てきました。
キャンプ場の受付を聞くとここでいいとのこと、入り口を開けますと言われ、ようやく受付ができました。

キャンプ場に戻って、設営しましょう。サイトは一番奥のサイトです。




しばらくしてNさんたちが到着。
Nさんの大きなスノピテントも設営中。

ここのキャンプ場は電源付きのサイトです。冬のキャンプのつらいところはやはり寝るときの寒さでしょう。
この寒さ対策に電源からケーブルを引き、シュラフの中に敷いた電気毛布に接続。これで快適な睡眠が約束されます。




15時ごろから恒例の宴会が始まります。

16時過ぎからは近くの「しみず温泉」にNくん号乗合で行きます。寒い冬には温泉が一番、温まりました。




キャンプ場に戻って夕食と宴会・・・

最初の宴会時の麻婆豆腐、夕食の鳥鍋その他、なぜか画像がありません。

宴会終盤でいつものスイーツ、TBくんのリンゴスイーツが出来上がりました。




甘くて美味しい!
お酒のお供にもいけますね。

T先輩が先にテントに入っていきましたが、楽しい宴会はしばらく続きます。夜中は霜が降りて、KSRの水温計が-1.5度を表示していました。
明日の朝、エンジンかかるのだろうか?

0時ごろ就寝、おやすみーzzz

本日走行距離:77.7km

本日のルート





----------------------------------------------------------------------

2月3日(日)

ぬくぬくと寝ることができましたが、顔辺りの寒さで何度か目を覚ましました。
夏場なら明るくなるのも早いので早い時間から起きだすことができますが、この時期は7時ぐらいにならないと明るくなりません。

目を覚ますと外は明るく、時間を見るとちょうど7時15分だったのでそのまま起きることにしました。

顔を洗いに流しに行くと、蛇口から水がしたたり落ちていたようです。それが逆ツララのように凍っていました。




戻ってくるとみなさんそれぞれのタイミングで起きだしてきます。

それぞれ朝食の時間。
昨夜のマイナス気温のおかげか?朝はそれよりは温度が高いので、いつもは寒いと感じる気温でもまだマシのように感じます。

朝食はこれまたいつもラーメンと寿司のセット。
これがまた美味しいんです、やめられません。




周囲を山に囲まれているので、明るいですが陽は当たっていませんが、9時前から陽が当たり始めます。
陽が当たり始めると一気に体感温度も上がります。

食後はボチボチと撤収準備。




設営より撤収が時間もかかって面倒です。それに陽が当たって今度は暑くなってきました。

帰路、出発は10時50分ごろ。
走り出して最初の道の駅、昨日の昼食に寄ったあらぎ島でコーヒータイム、あとは順調にR480と金屋からr18で海南まで抜けます。海側周りより10km短いです。

海南でみなさんと流れ解散しました。

12時半ごろ帰宅。
今回も楽しいキャンプ、みなさんありがとうございました。




本日走行距離:65.8

平均燃費:30.4km/L

本日のルート


20 : 46 : 37 | キャンプ | コメント(0) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【3日目】
2019 / 01 / 23 ( Wed )
1月12日(土)

いよいよ最終日、帰る日です。
朝6時に起床、6時30分からの朝食前に準備です。

6時30分直前に本館食事処へ行きましたが、昨日は待ち客もぜんぜんいませんでしたが、今日はツアー客で結構一杯です。
が一巡目で朝食を食べることができました。

急いで食べて、できることなら7時20分発のシャトルバスに乗ろうと思います。
シャトルバスはマイクロバスでここへ来る前に2ヶ所の系列ホテルを経由してきます。場合によっては乗り切れないこともあるとのこと、ですが、この時期は閑散期のようですのであまりそのようなことはないとのことですが、できるだけ乗るために早い目7時5分頃フロントでチェックアウト。
事前にバスのドライバーから連絡が入るとのことで、連絡では十分乗れるとのこと。

バス停で待ちます。やはり雨が降っています。これで正解。

石垣島では7時を過ぎてもまだまだ暗いです。7時30分頃ようやく明るくなってきます。その分夕方は18時半頃まで明るい。

7時15分頃バスが来ました。
このホテルで私含めて6人ほど乗りましたが、人と同じぐらい荷物があります。トランクもなく、これでは定員まで乗れませんね。

8時少し前に石垣空港着。




ロビーではもうすでに開いているお土産屋でもう少しお土産を買い足しました。

その後は搭乗手続きまでまだまだ時間があるので、空港の送迎デッキで飛行機の発着陸を見ていました。
ANA那覇行きの出発。




そうこうしていると手続き時間の9時半になりましたのでチェックインします。
発券はすんなりでしたが、受託手荷物検査の機器がうまく動かないようで10分ほど再起動を何度かやってました。動いてよかった。

手荷物を1つ預けて2階の出発ロビーに向かいます。
ちなみに、ヘルメットと雨具はレンタルバイク屋で無料レンタルできましたが、今回はマイヘルメットを持っていきました。レインウェアも。大きな荷物は預けることができたのでOKでした。

保安検査も終わってロビーで座っていると折り返しPeach機が到着しました。
定刻通り、いつもPeachは遅れるのですが国内のこじんまりした空港では時間通りなのでしょうか。




そうこうしていると、ヘリも着陸。そんなこともあるのですね。
車輪付きなので、着陸後は飛行機と同じように走っていました。




JALジンベイザメ飛行機もいます。
荷物の積み込みと給油を行っていましたが、荷物はコンテナではなく手荷物一つずつ入れていくのですね。




10時45分ぐらいから飛行機乗り込み。また歩くのかと思いましたがちゃんと搭乗ゲートありました。
定刻11時ちょうどに出発。




波が海岸から遠いこの景色もしばらくお別れ。

到着も定刻13時5分に着陸しました。こちら関西も雨っぽいですね。やっぱり寒いです・・・降りる前に少し着込んで良かった。




荷物を受け取って、あまり待ち時間なく、ちょうど13時37分発のリムジンバスで和歌山駅に向かいます。タイミング悪ければ1時間ぐらい待ち時間発生しますからね。

14時30分ごろ和歌山駅に到着。雨は上がっています。

預けていたスペイシーで帰宅。

南国をソロツーリングで楽しめた2泊3日、機会が有ったらまた行きたい、もう少しゆっくり回ってみたい石垣島です。
平成最後の年、これで47都道府県、一応は制覇しました。ツーリングは終わりではありません、まだまだ続きます(^^)v
20 : 30 : 43 | ツーリング | コメント(2) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【2日目・後半】
2019 / 01 / 22 ( Tue )
1月11日(金)・後半

ランチをいただいた「Seven Colors 石垣島」を出てr206を南下します。


走りだしてしばらくして、左側歩道にちらっと見えたカラスとカニの格闘。狙っているカラスにハサミを振り上げて大きく見せようとしている光景がチラッと見えました。
ちょっと観察、と思ってUターン。

しかし、カラスはどこかに。カニさんだけいましたのでちょっとご挨拶(笑)




そして、さらにr79を南下。
伊原間でR390にスイッチし玉取崎展望台に向かいます。

R390を少し西にそれて展望台へ向かう途中、目的地の一つでもあった手作りアクセサリーのお店「南島茶屋」に寄ります。
ちょっと怪しげな入口ですが、お店はこの下。
ん、ちょっと雨降ってきたぞ、ちょうど雨宿りしましょう。




石階段を下りていくとこじんまりしたお店がありました。




ここでヨメ用に夜光貝のアクセサリーを買おうと思っています。市街のお土産屋で夜光貝のアクセサリーを何店舗か見て回りましたがどこもいいお値段します。ここへ来る途中の川平湾でも見ましたが同じく。なぜか貝の形を綺麗に掘り込んだものだけではなくて、18金やシルバーのチェーンがついていたりするものですから、そりゃ高くなるやろう・・・
そんなのではなくて夜光貝だけのアクセサリーを探していました。

見せていただいてここの夜光貝アクセサリーはそんな派手なものは一切なくシンプルな夜光貝のアクセサリーでしたので星形の、いやヒトデ形というのでしょうか、一ついただきました。

そして、玉取崎展望台に行きます。
少し高台にあって、島東側の北方と南方を望むことができます。

こちらは北側。こっちの方が綺麗にみえます。サンゴ礁で崩れる波も遠くに。




さて、再度R390を南下して市街方向に走ります。まだ時間も早いので少し遠回り、ほぼ海岸沿いを走ってきましたが、内陸の底原ダムの方に行ってみます。
最短ルートを選択しましたが、途中ダートっぽくなりましたのでグルっとダムの周りを回ります。

r87に出てダム沿いに走るとダムの管理事務所が見えてきました。
ダムに到着。




ダートっぽくなった道はこの先のようです。少し走れば来れたかもしれません。




このダムから流れ出る水は宮良川となり、石垣市の水瓶のようです。




今度はr87を南下、r211から再度R390に出るとちょうど石垣空港近くに出ました。
石垣空港脇を走っていると遠くから見えた歩道橋のようなもの、これは空港の誘導灯でした。ちょうど空港の着陸側。




少し直線道路が走っています。新石垣空港になった時に国道が付け替えられたようです。GPSの地図は市街地に近い旧石垣空港の時の地図なので新しい国道はありません。




さらにR390を走ると宮良川河口付近に来ました。ここもマングローブが生い茂っています。




いよいよ市街地に入ってきました。
街中で酒蔵がいくつかありますが、その中で玉那覇酒造に寄ってお土産泡盛を購入。
そこのお母さんと少し話しましたが、今日のようにいい天気なのは久しぶりとのことです。11月ぐらいからこちらでいう梅雨のような天気が続いているとのことです。天気が良ければ離島もいいよと教えてもらいました。
が、今回は時間がないので次回の楽しみに取っておきます。

その後はホテルに直行。
お土産を置いて荷物を軽くして今度は夕食買い出しです。15時半ぐらいでした。

今日の夕食、外食でもと思っていましたが疲れていたこともあって今夜も部屋食にします。でも、地元のものが食べたいので、地元でちょっと人気のありそうな惣菜やさんに行ってみました。
弁当や総菜が豊富という情報からまずは「よろずストアー」に行きましたが、もうほぼ売り切れ。ソースカツ丼っぽいのをとりあえず購入。

そして、次は「知念商会」といこちらもちょっと人気の総菜屋さん。こちらでは八重山そばの焼きそばとおかずのセット、地どりの唐揚げを購入。
あとはお酒、これは昨日と同じマックスバリューでオリオンビールと地ビールの黒ビールを。

再度ホテルに戻ったところで、明日の空港までどうしようかと思っていたところにホテルからのシャトルバスがあることを知りました。
明日の朝の天気予報はやっぱり雨・・・
PCXを返却がてら途中から路線バスに乗ろうと考えていましたが、これから返却して明日はシャトルバスで空港まで行くことにしました。無料だし(喜)

まだまだ閉店時間には早いレンタルバイク屋へ返却に行きましたが、外出中とかでお店は閉まっていましたが電話で連絡、のまま店前に返却してキーは指定されたところに入れて帰路は徒歩で帰ります。

PCXのトリップは164.9kmでした。




GPS記録はこちら。そんなに変わりません。
返却時にレンタル屋前のガソリンスタンドで満タン給油。燃費はなんとっ、167km/3.22Lで51.8km/Lでした。




徒歩で戻る途中にもいろんなお店があり楽しめました。
こちらのお寺もあって前まで行ってみました。オレンジの瓦が沖縄っぽいですね。




ホテルまで15分ぐらい、風呂に入って夕食を楽しみます。




20時過ぎ下から太鼓と三線の音が聞こえてきましたので降りて行ってみると、ミニコンサートが開催されています。宿泊者向けの三線コンサートでした。
お客さんは数人と少なかったですが、なかなか聞けない三線の演奏を聴くことができました。




部屋に戻って二次会。
いよいよ明日は帰宅です、11時のPeach。今日はいい天気で楽しめました。

良い時間で寝ますzzz

本日のルート


20 : 31 : 56 | ツーリング | コメント(0) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【2日目・前半】
2019 / 01 / 21 ( Mon )
1月11日(金)・前半

6時10分ごろ起床。
エアコン付けて寝ていましたが、暑いのか寒いのかわからない、時間ボケならぬ気温ボケ。1桁気温から湿度の高い夏日なんですから。

6時30分から朝食をいただきます。

準備をして8時にホテルを出ます。石垣島ツーリングの始まりー(^^♪

時計回りにまずは観音崎を目指しますが、r79からの左折をスルーしてしまい少し戻りました。
少し走ってガーミン見ながらこのあたりか?と思って止まってみましたが先っぽわからず、灯台も目視できず・・・
とりあえず小休止。
しかしこのPCX、良く走ります。マフラーも変わっているようでいい音しています。4万km以上走っているように思いません。




目の前が西表島か?
ここからr79に出てさらに北上します。今度は名蔵アンパル、名蔵川河口に広がる干潟にマングローブの群生が見られます。




確かに干潟ですが、マングローブは遠すぎてよくわかりませんね。




r79を崎枝まで行って御神崎に行きましょう。

今回は島内できるだけ先っぽに行ってみます。
ちょっとした住宅街を抜け、さとうきび畑の間を走り、御神崎灯台に来ました。




灯台まで上がってみると先端が見えます。岩だけですけどね・・・




ちょっとゆっくりして、崎枝まで戻りさらにr79をちょっとだけ北上、r207に入ってしばらく走ると川平湾です。ここには展望台とかお店がたくさん並んでいて、大きな観光スポットとなっています。グラスボート乗り場もあって観光船が数隻並んでいます。
グラスボートも考えましたがそれ以上は興味もわかずそのまま展望台からの景色を楽しみます。




海の色が見たこともないぐらいきれいです。




バイクまで戻って川平半島(川平湾の西側を勝手に命名)の先っぽはどうなっているのか?ちょっと興味がありましたので行ってみましょう。
その前に途中にあったビーチ、底地ビーチ。
道路の突き当り、石垣シーサイドホテル横の生い茂った道を少し歩いて抜けると・・・




広いビーチに出ます。なんか、まさに南国ビーチっぽいアプローチです。




そして、先っぽに向かう途中から道路わきがきれいな整備された道路になって、一方通行の周回路状の道路でGPS見ながら走ると最終的に行き止まり。




地図には川平石崎とあったので何か先っぽあるのかな、と思いましたがわかりませんでした。

引き返し、川平からr207を通ってr79に戻ります。今度は東進します。

しばらくは左右に生い茂った森の中を少し走ると米原ビーチの標識が出ました。道路からはもうすぐそこ、きれいなビーチが広がります、が誰一人おりません。




そしてさらにr79を進むと吹通川河口のマングローブ群生林につきました。ここには東バスの周遊バスが止まっていて多くの観光客が降りて散策していました。
でも、本州では見られない景色が広がっています。




目の前も右も左も、そして川の上流も同じように自然がいっぱい。




少し景色を楽しんで、バスより早く出発します。
r79をそのまま進んでr206にスイッチ。
まずはサンセットビーチに向かいます。北上から西に折れてビーチに向かいますが、私有地のため立ち入り禁止の看板とゲートがあって入れません。そのあたり裏道から入れないかとウロウロしましたが結局ビーチには出られず、r206に引き返します。
「深呼吸」という展望台があるようですが、この時点では本日休業。結局サンセットビーチには行けませんでした。

そのまま北上して平久保崎に行きます。
やっぱり先っぽ、前後に車が数台走っています。ついさっきまで単独走行でしたが・・・

r206から少しウネウネ走ると平久保崎灯台入口の駐車場に着きます。




ちょっと歩くと灯台まで来ました。




ここで何かテレビ局の撮影が行われています。この灯台まで走ってる直後のワンボックスタクシーから降りてきた数人はテレビ局の撮影のための方々でした。
聞いてみると日テレの撮影のようです。どんな番組なのか?放送日は?と聞いてみましたがはっきりとした回答はありませんでした。今月中に放送があるようでしたが。

少し青い海を楽しんで今度は南下しましょう。

ちょうどお昼前の11時45分ぐらいでしたので、どこかでランチにします。
ここまで走っている途中で何軒かお店はありましたが、一番景色が良さそうな、一番近くのお店にしました。

「Seven Colors石垣島」というちょっとシャレたカフェっぽいお店です。




お昼前なのでまだ満席ではありませんが、数組のお客さんがいました。店内のテーブルにするか?屋外のテーブルにするか?聞かれ、最初は屋内で、と思いましたが外の方が海も見れて気持ちよさそうだったので屋外の海向きテーブルに席をいただきました。
目の前にはきれいな南国たっぷりのビーチが広がっています。暑くもなく寒くもなく最高の食事処。




メニューから、食べたかったハンバーグのランチをいただきます。




ちょっとゆっくり目にランチをいただいた頃にはお昼過ぎでお客さんも多くなってきました。ロケーション最高のランチでした。
Seven Colors、リピートしたいお店です。




お店を出るとやはり晴天、日差しがきつく汗がでてきます。
これからr206を南下します。現在時間、12時17分。

続きは後半で・・・


22 : 08 : 22 | ツーリング | コメント(2) | page top
石垣島レンタルPCXツーリング♪【1日目】
2019 / 01 / 20 ( Sun )
1月10日(木)

計画的に発売と同時に開催されたsale期間に格安チケットを入手したのは昨年8月29日のことでした。
勤続5年ごとに取得できるリフレッシュ休暇を利用して、久しぶりにチョット遠くに行こうと思い立って初めての沖縄県、石垣島に行ってみます。

仕事の都合がつきやすそうなタイミングで、連休などではない人が少なそうな日程、石垣島は暖かそうなので本州が冬本格的に入る頃の条件で1月上旬のこの日程を選択しました。
さすがにチケットも格安、年末年始休みのすぐあと、の三連休前ともあってゆっくりできそうです。

早朝、5時20分発のリムジンバスで関空に向かいます。6時前に第2ターミナルに着きました。

搭乗手続きや今回は機内持ち込み重量が10kgから7kgに変わったため、受託手荷物を選択しています。荷物を預けて出発ロビーでゆっくりしているうちに搭乗時間になりました。

定刻7時35分、石垣行きのpeachMM231便に乗りました。




往路は約2時間30分の空の旅を楽しみます。
景色を楽しんだり寝たり・・・
ようやく石垣島に近づいてきました。海岸ではなくサンゴ礁に波が立つ景色は南の島ならではのものでしょう。




着陸後、まず初めに暑っ!それに湿度が高いです。すぐに中に着ていたフリースを1枚脱ぎました。
荷物を受け取って、空港をロビーを出てると雨が降っています。
中心街へ向かう路線バスに乗りましょう。ちょうど来た10時45分発・系統10のバスで中心市街地のレンタルバイクを借りに行きます。

アートホテル石垣島で降りて200mほど歩くとレンタルバイクの「くまのみれんた」があります。雨は今のところ止んでます。




今から48時間プランでレンタルします。12日の朝まで借りてここからまたバスで空港に向かう予定にしたおきました。

バイクはホンダPCX、125ccのスクーターです。島内なら高速もないのでこれで十分。

ホテルに向けて走り出したころ雨が降り出しました。ホテルまでは5分ぐらい・・・信号3つぐらいですが、ホテルの入口屋根の下に着くころには結構ボトボトに濡れてしまいました。




PCXはもちろん石垣市ナンバーです。

今回2泊するホテルはルートイングランティア石垣です。まだ12時ぐらいなのでチェックインはできませんが荷物を預かってもらいましょう。

雨はまだ降り続いていますので、今日のツーリングは中止して街中中心街を楽しみましょう。

傘を借りて雨の中テクテクと歩きます。10分ほど歩くと町の商店街、ユーグレナモールに着きました。




ここでしばらくお土産を物色します。本当は明日の夕方にでも少し寄って、と思っていましたが、明日は1日ツーリングにします。
職場と家その他にお土産を買ってホテルに戻る頃には雨は上がっていました。
お昼のランチを少し食べようかな、と思っていましたがなぜかあまりお腹が減っていなかったのでそのままスルーしました。

14時少し前にホテルに戻り、早い目ですがチェックインできたのでとりあえず部屋に入って荷物を整理します。
そして、曇り空ですが雨は降っていないので少し走ることにしました。
と言っても遠くではなく近場で、具志堅用高記念館があったので入ってみました。




あの具志堅さんは石垣島出身だったのですね。あまり知らなかった・・・




1976年にグスマン戦でチャンピオンになってから13防衛したそうです。1階にはその時の新聞記事や案内、2階は小さいリングと13連戦のトロフィーなど、そして13戦のビデオを流してくれていました。
そのビデオ、具志堅さんの試合は始めてみましたが、結構見入ってしまいました。




15時半ぐらいでしょうか、お天気レーダーを見ると降ってきそうなので記念館をあとにしてホテルに戻ります。
と思ったら降ってきました。それも結構な強さで・・・

マックスバリューがあったので雨宿りします。なかなか止みそうにもなく、夕食は雨だと食べに行くのもなぁ、と思って何か地元のものを買って部屋で食べる異にしました。もちろんオリオンビールと泡盛も買いましたよ(笑)

そのうち雨も小降りになり戻ります。

今日の走行距離900mです。




何となくお寿司が食べたくなってお寿司屋さんを検索。宿近くと少し離れたところにありますので、PCXで買い出しします。が、両店とも休み・・・定休日と臨時休業。
仕方なく帰って何か寿司っぽいのないかと探すと「あけぼの」というお寿司屋さんがありました!




持ち帰り寿司を買って帰ります。

それから、お風呂に入って部屋で宴会。

夕食はスーパーで買った、地魚のお刺身「シルイコー」という”しろだい”やそうです、とオリオンビール。




それとお寿司と泡盛。




「ジューシーかまぼこ」というかまぼこの中に炊き込みご飯っぽいのが入ったものをいただきました。




今日は雨が降ったり止んだり、それも急にスコールのように降ります。こちらでは12月からこんな天気が続いているようです。レンタルバイク屋の兄さんが言ってました。朝起きてみないと今日の天気はわからないとのこと。

夜も更け、今日はこれぐらいで寝ますzzz   また雨降ってきた。

明日は晴れ時々曇り予報、ツーリングします。
11 : 38 : 28 | ツーリング | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>