デュエットさんのプラグ交換
2019 / 05 / 06 ( Mon )
そういえばデュエットさんのプラグはいつ変えたんだっけ?

と思い出しました。

車検時の整備記録を見てもプラグ交換は記載ないし、以前、Amazonで購入した記憶があったので購入履歴を見てみると2012年9月に購入履歴がありました。

その頃の整備記録の走行距離は約10万km。現在は14万9千kmなので約5万km走行したことになる。
メーカー推奨の交換距離は2万km、これを過ぎてもすぐに不調になることはないでしょうが、いつ不調になっても。

今のところ特に始動性が悪いとか失火するとかありませんが、そろそろ交換します。
で、またAmazonで購入しようかと思いましたが、まずは近くのホームセンターで調べます。すると、ネット購入もあまり価格が変わらない。1本540円ぐらい。

ということで4本購入、BKR6EY-11というプラグです。

連休中に交換を予定していますが、前半と中盤はキャンプだったり、チビ達が使ってなかったり、長期お出かけだったりでようやく交換できました。

デュエットさんのエンジン1300cc、独立点火コイルです。





1番プラグからこれを外してプラグキャップを抜きましょう。
プラグレンチでプラグを外します。




左が新品、右が旧品。グリーンプラグのVカットが明らかになくなっています。それに電極も短くなっています。

取付は規定通り、軽く締めてレンチで力のいる所から1/2から2/3回転回します。というか1/2から少し回すとそれ以上は「これでもかっ!」というぐらい力が要りますから、普通にがっちり締めれば大丈夫なようです。




フラグキャップを入れて、コイルをボルト止めします。

同じ作業を繰り返し。
2番です、同じような電極の減り方。




3番。




4番。どれも同じです。




これでプラグの心配はなくなりました。メーカー推奨の2万kmは交換時期として早いような気がしますが、自己責任で。
いちばん美味しいところが2万kmまでなのでしょうか?
13 : 00 : 40 | デュエットさん | コメント(0) | page top
2019GWは姫路から湯村温泉で♪
2019 / 05 / 05 ( Sun )
5月1日(水曜)

久しぶりにうえぽんち家族4人がそろいましたGWの中盤、ちょっとお出かけします。お供はもちろんデュエットさん。
行先は姫路市の北部夢前にあるコテージ村「夢さき夢のさと」に行きます。今回の宿泊はコテージです。

GW真っただ中なので、渋滞を避けて空いている高速と、できるだけ下道で行こうと思います。

まずは阪和道と関空道で阪神湾岸に入ります。湾岸を住吉浜ICで降りて、今度はR43を西へ。R43からR2へ流れ、途中で「あっ、明石の魚の棚」に寄ろう、となりました。




何度か来ている魚の棚は、タコがウネウネ動いているイメージです。今夜の食材に何か買って行きましょう。




タコは煮たものが売っていたので煮ダコを少しと、美味しそうな鯛としまあじ、マグロ、サーモンの刺身を買います。
やはり連休、なかなかの人出です。

さらにR2を西に走り、上チビのリクエストでお昼ご飯は丸亀製麺のうどんです。明石大久保店に入りました。珍しいかもしれませんが、私、お初の丸亀製麺でございます。
1日半額セールの釜揚げうどんとちくわ天、おにぎりをいただきましたが美味しかったです。




さらにR2を進みます、が、渋滞情報から加古川バイパスに乗ることにします。明石西ICから高砂北ICで降りて再度R2で姫路市街へ入っていきます。
市街は少し混んでいましたが、道を選びながら、姫路城を見ながら走ります。
スーパーで今夜の食材を買って、コテージを目指します。

14時半前に夢さき夢のさとに到着。
キャンプ場も併設ですが、キャンプ場は芝張りで線で区画され、木陰もなく・・・といったところなのであまり興味がわきません。

コテージ前からはキャンプ場が一望です。




まずはコテージ内のお風呂でひとっぷろ浴びて、夕方から宴会。
メニューはタケノコのザーサイ炒め、麻婆豆腐、明石で買った煮ダコと刺身、タケノコの炊き込みご飯です。

今夜は早々に23時就寝ですzzz

走行距離:177km
平均燃費:14km/L




ルート




-----------------------------------------------------------------------------------------------

5月2日(木)

いつも通り6時に起きました。
上チビは今日から立山に登山ということで、ここで離脱、8時前に福崎駅まで送り届けてコテージに戻ります。

朝食はカップラーメンで済ませ、10時前にチェックアウト。
今日は湯村温泉に向かいます。

今日はいい天気になりました。コテージの全景です。




今日のルートも播但道に乗れば早いのですが、下道を使って北上します。
播但道と並行しているR312を使って北上していましたが、どうも流れが悪い。途中からこれも並行しているr70を走ります。
朝来でR9に入ってしばらく走り八鹿でランチにしました。

ハンバーグが美味しいレストラン「ブーケ」。




もちろんハンバーグ定食をいただきます。




ちょっと豚肉の割合が多くなったのか?以前より柔らかく感じました。

ランチ後、さらにR9で新温泉町へ向かいます。
15時頃宿に到着。

荷物を整理して少し散策しましょう。
宿でいただいた卵で温泉ゆで卵を作ります。




約12分、出来上がりました。




そして、単独行動で以前行った清正公園へ上ってみます。少し高いところまで上りますが、湯村の温泉街が一望できます。




いい天気でしたので暑くて汗をかきましたが、少し木陰で休むと涼しい風が心地よい季節です。

宿に戻って、温泉に浸かり、夕食を楽しみました。




食後も少し温泉街を散策。昼とは違った雰囲気です。







そしてもう一度温泉ゆで卵。夢のさとで買ったタマゴ。




走行距離:138km
平均燃費:給油なし

ルート




-----------------------------------------------------------------------------------------------

5月3日(金曜)

GW10連休に入ってからもう1週間、早いものです。

朝から温泉に浸かってを覚まし、朝食バイキングをいただきました。

今日は帰るだけ。
帰路も渋滞を避けて帰ります。

R9で八鹿まで、八鹿氷ノ山ICから北近畿道を使います。
氷上ICで降りてR176を南下します。

12時前、途中で去年の秋キャンプで行った蕎麦屋さん「和さび」に行ってみましたが今日は予約でいっぱい、12時半頃であれば行けます、とのことでしたのでまた次回として先に進みます。残念。

宝塚までR176を走り、r42を南下します。
名神、R2を過ぎて、大阪で買い物をして帰りたい、という下チビを武庫川駅で降ろして、尼崎末広ICに向かいます。

阪神湾岸から関空道、阪和道で帰宅したのは16時頃でした。

連休渋滞を予測していましたが、ほぼ渋滞はなく、気持ちよく走れました。下道なので時間はかかったと思いますが。

走行距離:239km
平均燃費:給油なし




ルート




全体ルート




※いつもながら思うのですが、駄文の長編にお付き合いいただいてありがとうございます(^^♪
11 : 01 : 44 | お出かけ | コメント(0) | page top
花の里河川公園キャンプ2019
2019 / 04 / 30 ( Tue )
4月27日(土曜)

10連休の最初のイベントは職場キャンプ。T先輩と、TBくん、途中だけ参加のYくんと行きます。

今回のキャンプ場は、本当はもう少し遠くへ行きたかったのですが、10連休ということもありどこに行っても混んでいる予想と、もし混んでいて最悪空きがなくてもすぐ帰れる、という条件から近場のキャンプ場になりました。
空きがなくても、と思っていましたがその週の初めに電話問い合わせしてみると、まだサイトは開いているということだったので予約していくことになりました。

有田川花の里河川公園キャンプ場です。
近場ということもあり集合は12時にいつものファミマです。

相棒はKSR2、12時過ぎに走り出して、まずは軽く腹ごなしにT先輩が提案してくれましたしらす丼を食べに行きます。いつもの買い出しスーパーとキャンプ場にほど近い、「しらす屋ゆあさ湾則種」というしらす丼が食べられるお店です。




ここでは生しらすと釜揚げしらすが乗ったしらす丼にしました。1500円です。




初めて生しらすを食べましたが、好みからいえば釜揚げのほうが好きです。次回は普通の釜揚げ、850円です。

食後は買い出しします。今夜のメニューはお好み焼きとサラダ、あさりとひじきの炊き込みご飯です。そしてビールと焼酎。

キャンプ場はこんな感じです。




設営後は宴会一次会、それからYくんが来るまで来てくれてから近くの日帰り温泉「光の湯」で暖まりました。今日は風が強くて、その風も冷たくて寒いです。防寒対策、ちょっと甘かった・・・

キャンプ場に戻ったあたりから風はほぼ収まり寒さも和らぎます。お好み焼きを焼いて、みなさんの食事もおすそ分けいただいて、ビールと焼酎をいただいて・・・B6マタ火鉢で暖をとって、宴会は夜遅くまで続きました。
23時半頃Yくんだけ明日の所用のため帰っていきました。
0時少し前に寝ますzzz

今日の走行、44kmです。







-----------------------------------------------------------------------------------------------

4月28日(日曜)

6時半ごろ起床しました。
朝方は少し寒かったですが、概ね快適に寝ることができました。

朝食はいつものラーメンです。今回も徳島ラーメン「三八」の棒ラーメンで、徳島と言えば醤油の濃い醤油とんこつのイメージが強いですが、このラーメンは小松島系というのでしょうか、薄黄色のスープであっさりした美味しいスープでした。




コーヒーを飲んで、食後は撤収します。
撤収も完了したのが9時前です。







ここでみなさんと解散します。
T先輩は高速で帰ったんだろうか、国道の方へ曲がっていきました。私とBくんはr18で帰ります。
10時ごろ帰宅。

今日の走行、34.9kmでした。今回はあまり画像ありませんでした。なんか寒くて・・・







キャンプ道具の片付けとKSRの手入れを終えて今回の楽しいキャンプも終わりました。
10連休中盤は家族とお出かけ、久しぶりに4人そろってのお出かけですー。

10 : 41 : 53 | キャンプ | コメント(0) | page top
信州桜ツーリング2019
2019 / 04 / 24 ( Wed )
4月19日 金曜

今年は例年になく桜の花持ちが良くって、3月末に東京の満開から地元和歌山の満開を楽しむかとができました。それなら久しぶりに信州の桜も楽しんでしまおうと思い立ってのツーリングです。

ちょい前にたまたま見た定宿のHPで空きがあるのを見つけ、その日程に絞っての桜にします。
今年の開花の速さは信州も例外ではなく早いのですが、信州中部でまだ満開の情報はありません。がちょうどこの週末が見頃のようです。

狙ったのは安曇野から北側の大町辺りの桜を楽しもう、と思っていたのですが、前日天気予報では北部は午前中降雨のややこしい天気予報だったため、南信州も候補に入れておきました。

信州桜は2015年以来4年ぶりです。その時は冠雪の白馬連邦をバックに野平の桜の美しさに満足してしばらく遠ざかっていました。

朝は4時30分ごろ出発して、まいどの京奈和に岩出ICから入ります。
名阪から東名阪に乗り継いで御在所SAで最初の休憩と給油をしました。ここで天気の確認、雨雲レーダーでは安曇野には雨雲はかかっていませんがそれより北西に雨雲があります。それが時間とともに南東へ進んでくる予報です。
まだ天気は晴れています。予報ではこれから曇ってくるようです。

行先決定、浜松からR152で北上して南信の桜を楽しみましょう。ちょっと遅いかもしれませんが・・・

東名阪から伊勢湾岸、新東名をバイクでは初めて少しだけ走り浜松浜中ICで降ります。
以前のR152攻めの時の経験から給油は大事ですので満タンで楽しみましょう。

市街地から離れR152をどんどん北上、今のところは天竜川沿いを走ります。そのうち1.5車線になったり2車線になったり、で交通量もグンと減ってきました。昨日見たGoogleマップではこの辺りの分断はなかったはずですが、不安になり再度マップを確認、蛇洞林道部分までは繋がっています。
そのうち飯田の標識が出てきました。飯田には出れるようです。




さらにR152を北上します。
どんどん山深くなってヒョー越峠に着きました。峠にはちょっとした駐車場とトイレがあります。




峠を下っていくといよいよ遠山郷という集落。
道の駅があり、そこの前に電光掲示板があって、よく見てみると「国道152号地蔵峠通行不可」とあります。地蔵峠は分断されたR152から蛇洞林道を通て再びR152に合流した先にあります。




ここは以前にしらびそ高原に行った時に経験済み。
ということは、このままR152を北上してもすんなり高遠から諏訪に抜けられないことうを意味しています。

仕方なく矢筈トンネルを通って飯田に抜けることとします。
その前に下栗の里に行ってみます。
以前のしらびそ高原の時も行けなかったし、RYUBEの下栗ツーの時も行けなかったので今回は行ってみます。道の駅の案内書で道筋詳細を聞きました。ついでに地蔵峠も聞きましたが今は南側からはしらびそまでも通行止めで行けず、もちろん地蔵峠も、中央構造線博物館辺りも通行止め、大鹿村から松川へ抜けるr59も2ヶ所で通行止めのようです。

道の駅から少し北上、下栗の里入口の看板を右折して15分ほど走ると「はんば亭」という食事処があって、そこの駐車場から歩いて見晴らしスポットまで徒歩で行きます。徒歩で約15分やそうです。




ZRXを駐車場に止めて、歩いて15分弱。

ついに下栗の里を一望できるスポットに到着。手作り展望台のように足場と短管で作られています。

その景色がこちら。




天気が曇りでイマイチなので色は冴えませんが、この急斜面に張り付くように建っている家々の景色はすばらしいものがあります。
しばらく堪能して、駐車場まで戻り、ちょうどお昼時なので「はんば亭」でランチにしましょう。

といっても9割以上は「蕎麦っ!」と決めていました。




この地元産のそば粉を使った蕎麦、なかなかコシも強くて蕎麦の風味も爽やかで美味しかったです。安曇野の喉越しの良い蕎麦とはまた違った美味しさでした。なかなかお気に入りです、何度も来るのは道程がツライけど・・・
さて、同じ道を下りましょう。今回はこれしか方法はないので。

途中で、というかこの辺り全域でポツポツと一本桜が満開の時期を迎えています。そのうちの一本で楽しみます。




その後は再度R152に出てさらに北上、ここだけ高規格道路の矢筈トンネルを飯田市街地方面に抜けて、そのままr251で飯田市街地まで抜けました。本当は途中でr83に抜ける方が良かったかもしれませんが、気が付けばそのままr251を走っていました。途中は1車線の山道でした。

今度はR153を北上します。飯島町で水路沿いの桜街道があるのを思い出してガーミンでルート案内させます。
R153からr18を走って、うまく桜街道に出ました。藤巻川の桜という地元の名所です。




本当は奥に冠雪した駒ケ岳が見えていたのですが、曇りの天候に溶け込んでしまいます。
それでも桜は楽しめましたのでOKです。

R153に出て駒ヶ根まで走ります。

駒ヶ根市街に入る手前で中央道の標識が出てきたので左折。駒ケ岳SAのスマートICでした。
スマートICは初めて利用しました。ゲート手前ではしっかりと一旦停止しないとゲート2ヶ所が開きません。間違って入った場合は手前のゲートだけ開いてUターンできるようになっています。

そこから中央道を北上、諏訪ICで降ります。

途中で給油して、お宿へまっしぐら。16時ごろいつもの「湖泉荘」に到着です。

宿ではもちろん温泉を楽しみ、夕食を楽しみます。




食後は、これまた満開の諏訪湖畔の桜を見に行ってきました。が、やはり吹いている風はかなり寒くってガマンできず、すぐに帰ってきました。
もう一度温泉で体を温めて、今日のお楽しみは終了です。おやすみーzzz

走行距離:543km
平均燃費:23.3km/L

ルート




-----------------------------------------------------------------------------------------------

4月20日 土曜

5時半に起床、さっそく朝風呂で目覚めスッキリします。

朝食は一番早くても7時30分からです。起きてから少し時間がたっているのでお腹も減って美味しくいただきます。




食後は出発準備で、8時20分ごろ出発します。
まずはヨメからリクエストのあったお土産を買いに、いつもの諏訪IC近くのおぎのやへ行きます。
そこで、職場へのお土産や、野沢菜漬け、おやき、と"おぎのや"の峠の釜めしを2個買って帰ります。ミニ保冷バッグ持ってきてますから保冷もOK。

さて、今日のコースはどうしようか?迷いました。諏訪IC近くからは北アルプスの冠雪したきれいな稜線。そのまま安曇野から大町、白馬を抜けて北陸回りで帰ろうかとも思ってしまいました。
が、多分、北部の桜はまだ見頃ではないだろうと諦めました。

なので南下、R152は使えないので、r50で辰野へ抜けることとします。

辰野へ抜けてからは、R153を走っても面白くないので、r19を南下。こちらの方が地元の生活道のような幹線道路ですが、信号もないし快走できました。

途中で道路わきのきれいな桜を見つけては見とれてしまいます。




名もなき桜ですが、今日の晴天で映えています。
県道から東の山側向いていろんな桜が点々と咲いています。ちょっと大き目や群生しているところに寄ってみました。
少し高台から南アルプスを望めるところにも桜です。




箕輪では天竜川沿いに桜が咲いていました。これはr19から外れて川沿いに入っていたところに目に入った桜です。




それからしばらくr19を走りましたが、伊那でR153に出ます。
伊那はやはり市街地、途中のスーパーでトイレ休憩した時に、こんな地元のスーパーなら以前ルーキーさんちで分けてもらった「安曇野道祖神そば」が売っているかも?と思って探したところ、ありましたよ。2袋買って帰ります。

そのうち駒ヶ根に入って、ちょうどお昼時だったのでやっぱりソースカツ丼食べて帰ろっ、と思っていつもの「きよし」に行ってみましたが、店主腰痛治療のためしばらく休みます・・・とのこと。
そしたら、前回の「すが野」へ行きましょう。

待ちなく席をいただき、かつ丼もいただきました。




ボリュームバツグンで美味しくいただきました。

駒ヶ根ファームでお土産を少し買い足し、さて、あとは帰るだけ。ICはすぐそこ。ですが、駒ケ岳と桜、ZRXのコラボといっときます。




12時35分に駒ヶ根ICに入り、中央道、今日は名神、京滋バイパス、第二京阪、阪和道で和歌山ICを出たのが17時過ぎでした。

帰宅後、良く走ってくれたZRXの手入れと片付けをしたらもう暗くなっていました。
久しぶりの信州桜ツーリング、今度は青葉の季節にキャンプに行きたいですね。

走行距離:440km
平均燃費:20.6km/L

ルート


22 : 59 : 56 | ツーリング | コメント(0) | page top
久素振りのZRXでショートショート
2019 / 04 / 14 ( Sun )
あまりにいい天気だったのでお昼からZRXでショートツーリング。

午前中は3月のキャンプで発覚したメーター修理から直ってきたセリカちゃんの引き取りに行きました。GPSで確認もしましたが、ちゃんと直ってきています。メーター読み50km/hで48.5km/hぐらいです。
そして、入院中にこれも発覚したブレーキランプの不点灯・・・
左右のストップランプとLEDのハイマウントストップランプがあるのですが、3か所ともすべて点灯しません・・・よく後ろからぶつけられなかったね、とトヨタのU氏。
原因はブレーキスイッチでした。これでまた散財、諭吉君がにげていく。

午前中に下チビが東京から一時帰宅。
柿の葉寿司が食べたいっ!で、昼から買い出しがてらショートツーリングします。

人気店のため、一応取り置きしておいてもらいます。到着めどは15時。
いつもの紀ノ川左岸側を走って、到着したのは予定より30分程早く14時半頃でした。

受け取りに行くと、電話もらっておいて良かったよ、売り切れましたー。
以前は買えなかったこともありましたので、電話入れておいて良かったです。




看板にも売り切れと・・・

さてここから同じ道でも面白くないので、天野回りで帰ります。いつもの逆コース。

山越えはやはり少し寒いです。どんどん標高を上げてかつらぎ町が一望です。




山道を少し走って、天野の里ではまだまだ桜が満開。




そのままR480に出て、再び紀ノ川左岸で帰宅。
気持ちの良いショートツーリング、約90kmの走行でした。いよいよ最高の季節がやってきます。


11 : 02 : 39 | お散歩 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>