またまた東京バカンス♪【3日目】
2017 / 09 / 16 ( Sat )
2017年9月10日(日)

いよいよ最終日、和歌山へ帰る日です。

今日は帰るだけ、成田から関空まで飛行機peachで帰ります。

昨日上ったスカイツリーが、今日もきれいに見えています。




東京メトロと京成で成田へ、早い目ランチを駅近くで食べて移動と思っていましたが、時間の都合で成田でランチとなりました。
特に何てないランチを食べましたが、お味はまずまず。

定刻14時25分のpeachは、今日も少し遅れて14時35分に変更となっています。

駐機場を離れ、滑走路に向かいますが、いつも渋滞しています。離陸するまでちょっといかないのがここの空港、それだけ発着が多いのでしょう。




今日はいい天気で、帰りも見事窓側席だったので、離陸するといろいろなものが見えました。さすが飛行機、高空からの眺めは昨日のスカイツリーも足元に及びません。当たり前か・・・(笑)
九十九里が見えます。




すぐに東京湾上空、千葉から東京方面が見えています。




羽田もすぐそこに見えています。




しばらくすると、もしかしたら・・・と思っていた初めて富士山がすぐ下に見えました。火口もくっきり見えて、楽しめましたがあっという間の出来事。気を付けて見ていないと知らん間に通り抜けてしまいます。




いよいよ関西に近づいてきました。淡路島南側の沼島が見えます。




なぜか徳島市上空まで大回り、鳴門大橋が見えています。




友ヶ島が見えてきたらすぐそこ。




大きく回って、関空島北側から滑走路に着陸しました。
予定では15時35分に到着ですが、この日も遅れて、機内放送でも16時05分と放送がありました。しかし、それよりも少し遅れて、16時15分ごろ到着。帰りはいつも遅れるpeachです。

帰宅したのが17時半ごろでした。
今回も楽しめた東京ツアーでした。年内にもう1回ぐらい行きたいなぁ、と思っています。これから寒くなるとバイクでは行けませんが、来年の良い季節にはバイクで遠征もいいか?と考えています。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。
16 : 50 : 19 | お出かけ | コメント(0) | page top
またまた東京バカンス♪【2日目】
2017 / 09 / 14 ( Thu )
2017年9月9日(土)

いつものことながら、自宅からキャンプ用のモンベルマットと枕、スリーピングバッグを持ってきています。このおかげで昨夜もぐっすり眠れました。
朝は6時半ごろからゴソゴソ起き出して、お出かけの準備です。

今日は事前に申し込んでおいた、初めての「はとバスツアー」。
スカイツリー展望回廊と浅草のコースです。

9時10分までに東京駅丸の内南口に集合ですので、下チビ宅を8時15分ごろ出発します。

地下鉄で東京駅はとバス集合場所へ。
いろいろなコースが、ほぼ10分おきにバスが出発して、バス停はバス待ちの客でかなりの人だかりです。




私たちの乗るバスがやってきました。
9時20分発、まずはスカイツリーに向かって走りますが、途中では車窓からバスガイドさんが案内してくれます。
桜田門や霞が関の皇居周りをまわって、国会議事堂前を通りました。




靖国神社や九段下、神保町を通って、いよいよスカイツリーに近づいてきました。




スカイツリーのF1駐車場から、団体専用通路で待ち時間なく、まずは4階の展望デッキへのエレベーター乗り場まで行きます。ここで展望デッキ行きのエレベーターに乗り換え、1分間に600mの高速エレベーターで展望デッキフロア350へ。




ここで、さらに展望回廊行きのエレベーターに乗ります。
終点は450m(喜)




ここは初めての訪問です。展望デッキは経験済みでございます。
さすがの450m、昨日の3倍の高さからの眺めは壮大です。飛んでいるような錯覚になります。




展望回廊は、その名のとおり、らせん状の回廊になっていて、その中でも最終的には、南西向きにソラカラポイントという地点があり、541.2mの高さのようです。




目印も見えているので、何となくこのどこかに下チビ宅が・・・




さて下の展望デッキに降ります。
ショップで少し休憩・・・345mの高さで飲むビール(笑)




一つ下のフロア340には、昨日もあったルックダウンウィンドウ。ガラス床でございます。




怖い人は怖いそうですが、私は意外と平気です。

その後は1階まで降りてお土産を購入。スカイツリーでは約2時間の時間がありましたが、あっという間に過ぎてしまいました。
12時30分にバスは次のランチに向けて走ります。

コースに組み込まれているランチは、浅草の天ぷら店「葵丸進」です。




天ぷらで有名なお店のようで、お店の前には行列もできておりましたが、それを横目に見ながら入店。2階の専用場所にはグループごとのテーブルが用意されていました。

しばらくして料理が運ばれてきました。
茶碗蒸しと天ぷら盛合せ漬物にご飯と味噌汁で天ぷら定食です。

ごま油でカラッと揚げられた天ぷらはとても美味しかった・・・




ご飯おかわりできたので、もちろんいただきました。
ご馳走様でした(喜)

さて、食後は自由解散で食べたグループから浅草散策に出かけます。
会場が2階だったので1階に降りようとしたその時

テンテケテン♪テンテケテン♪と1階から太鼓の音です。聞き覚えのあるリズムだったので下に降りてみると・・・




大相撲のふれ太鼓でした。

「〇〇には△△じゃぞえ~」  初めて目の前で見ましたが、なかなかの迫力です。
もう少し早く降りていれば取り組み表がいただけたかもしれません。
ちょうど次の日、9月10日から両国国技館で9月場所が開催されるので、そのためのものでした。いいもの見れました。

あとはもう何度も来ていますが、浅草を少し見ます。




14時50分、バスで出発、東京駅に戻ります。が、すっかり寝てしまいました。

定刻の15時30分少し前、出発地点に戻ってきました。
地下鉄で下チビ宅に戻り、私は近くの銭湯「ときわ湯」へ行きました。

夕食はこれまた近くの居酒屋で食べました。




料理の品数は少ないですが、新鮮な魚が美味しいお店です。




そして、焼き茶豆というメニューをいただきましたが、これが美味しい。茶豆のコクに香ばしいオコゲがいいおつまみになります。
作り方を聞くと、生の茶豆をダッヂオーブンで焼くのだそうです。




今日も1日楽しみました。明日はいよいよ帰路につきます。zzz
23 : 49 : 59 | お出かけ | コメント(0) | page top
またまた東京バカンス♪【1日目】
2017 / 09 / 12 ( Tue )
2017年9月8日(金)

今回の東京訪問は、もちろん下チビ宅訪問ですが、母がどうしても下チビ宅へ行きたいっ!ということでヨメとお供で3人のツアーです。5日の夏休みがまだ3日残っているので、夏休み利用で、いつものpeach便で成田まで行きます。




離陸してしばらくすると、和歌山の上空にさしかかりました。初めてすっきりと見えました。
窓側の席だったのでよく見えます。




下チビ宅は11時頃に到着で、荷物を置いて久しぶりの東京タワーへ行きます。

大江戸線で赤羽橋まで行き、そこからテクテク歩きです。といっても10分程度。
足元まで来ました。




まずはフットタウンの飲食店でランチにします。といっても何てないお店で定食をいただきました。
お味もそれなり。

1人900円のチケット購入して、エレベーターで150mの大展望台まで上ります。
この上にも250mの特別展望台があるようですが、今回はリニューアル工事中のため上れませんでした。工事は9月4日からのようです。残念・・・

六本木ヒルズが見えているので西側でしょうか。




高層ビル群が目前にみえています。これだけ高層ビルが建つと、東京タワーの高さでは電波塔としての役割が果たせなくなっているのでしょうか。

ルックダウンウィンドウから足元を覗いてみました。150mもありますからね、それなりに高くて・・・




しばらく展望を楽しんで、下のお土産屋さんで東京タワーのお土産を仕入れます。
その後は下チビ宅へ帰宅。

しばらくして、今度はRYUBEミミオさんとrenさんと夕食飲み会に。
今回は門前仲町です。いろいろありそう(喜)

とりあえずのお店は「魚三酒場」ですが、17時時点ですでに満席(泣)
ミミオさんの調査では予約も不可・・・そやろな、という感じのお店でしたが、いつか行ってみたい。

で、renさんとぶらつくと、以前に予約が満席でいけなかったお店「あらばしり」を偶然発見。席も確保できそうなので、ここでしばらくいただくことにしました。ベルダッシュに失敗したミミオさんもしばらくすると到着。




楽しい仲間と、美味しいお酒と、美味しい料理で楽しめました。魚三とは違って、少々値ははりますがね。




二次会は、近くの居酒屋。ハイボール199円に引かれてはいりましたが、これでも十分。

楽しい時間はあっという間、22時前にお開きに。明日から只見キャンプのお二人、早い目に引き上げましょう。




駅でそれぞれ流れ解散。
ちょうど駅で下チビが付く時間とほぼ同時になり、改札で下チビ捕獲。まだ空いているスーパーで少し買い物をして、下チビ宅に22時半過ぎに到着。

明日は初めてのはとバスツアーです。zzz
00 : 16 : 05 | お出かけ | コメント(0) | page top
ポータブルカセットプレイヤーを再生する!
2017 / 09 / 03 ( Sun )
下チビからカセットプレイヤーのリクエストがあり、以前、といってもかなり前ですが、使っていたカセットプレイヤーがあったのを思い出しました。
小物入れの奥の方にあったのを出してみると・・・




PanasonicのRQ-SX55というプレイヤーです。1996年ぐらいに購入したように思いますが定かではありません。
なぜ有名なSONYのウォークマンにしなかったか?は覚えていません。たぶん、高校生の時に流行ったウォークマンⅡを使っていて、ウォークマンに飽きたのか?こちらの方が性能や大きさが勝っていたのか?そのどちらかでしょう(笑)

で、当時のガム型電池を充電してみると、充電ランプは点くのですが、10分ほどで充電が終わってしまいます。充電後のバッテリーチェックではしっかりfullになりますが、不具合あるでしょう。
外付けの単三電池ケースがあったのでこれを使って、テープを入れて、再生してみましたが・・・動きません。
モーター音がしているので、中で何か不具合あるのでしょう。

早速開けてみましょう。




基盤が見えましたが、駆動部分はこの基盤を外す必要が有ります。小ねじが5個とハンダを13か所外すと、基盤が外れ駆動部が見えてきます。

案の定、ゴムの駆動ベルトが経年で切れてしまっています。そのゴムも腐食してすぐに切れる状態で、モーターからのベルトはどこに行ったか分からないような状態です。




モーターのフライホイールを外すとやはり切れたベルトがプーリーにこびりついています。これをきれいに取って、アルコールと綿棒で仕上げましょう。

そして、切れたゴムベルト。
これは交換するしかないのですが、もう純正部品なんかは残ってなさそうですし、ネット調査の情報から、モーターと一つ目のプーリー間は、直径24mm幅0.5mmのゴムベルト、二つ目と三つ目のプーリー間は、直径30mm幅0.5mmのゴムベルトで純正部品は、RDV0037とRDV0038という2種類のゴムベルトが必要とのことです。

作るしかない!

ということで、以前にも使ったことがある女性用の髪の毛をまとめる平たい輪ゴムをヨメにもらって切り出すことにしました。
直径はちょうど27mmぐらい、どちらにも使えそうです。幅は3mmぐらいなので、これを0.5mm程度に切ってみましょう。
カッターマットに両面テープを貼り、モノサシの直線にゴムを当てるようにして両面テープに引っ付け、上からセロハンテープで平らにします。それをカッターと金尺で切りました。
何度か失敗しましたが、ようやく2本切り出しに成功。

これをプーリーに引っ掛けます。




一応うまくつながりました。
ギヤや軸類にオイルを塗って、基盤を元に組み付け、ハンダを付けて元に戻していきます。

バッテリーを接続して、テープを入れて再生・・・鳴りました。




ですが再生スピードがめちゃくちゃです。基盤にある速度調整ネジで調整します。調整はかなりシビアで、曲の演奏時間に合わせ調整していきます。曲にもよりますが、+数秒で完了しました。

最後に蓋を元通り取り付けてネジ止め。




一応、音は出るのですが、ヘッド部分に少し不具合があるようです。下チビの普段使いには耐えられないように思います。
もう少し調整が必要な感じです。
13 : 30 : 56 | 日々のできごと | コメント(0) | page top
ライディングシューズとあれこれ
2017 / 08 / 27 ( Sun )
少し前の話になりますが、ライディングシューズを新調しました。
今まで使用していたものはクシタニのライディングシューズで2009年ぐらいから使っていました。
が、結構履き込んだ状態になったため交換します。




今回の物は同じくクシタニのK4581アドーネシューズというモデルです。
一応撥水加工OUTDRYの防水仕様ですが、前の物も同じ構造の防水仕様でしたが、防水は最初の数年だけでした。あとはブーツカバーのお世話になります。

このシューズはくるぶしまでスッポリ覆うタイプなので、夏場は暑いなぁ・・・と思いつつ今年の夏は履くのを躊躇していました。そろそろ夏の猛暑も一段落、次回のツーリングあたりから使ってみたいと思います。


そして、今日の午前中のことですが、上チビのJOGの自賠責がそろそろ契約期間を迎えるため、いつものRBまで更新手続きに行きました。
手続き自体はすんなり終わったのですが、いつもの店長さんと話をしているうち、ヤマハのWR250、XT、セロー、トリッカー、SR400が軒並み生産中止になったというではありませんか!
生産中止の理由は、やっぱり排ガス規制とのことです。それとABSも。

WRに至っては新車でもともと70万円以上する価格が、在庫持っている販売店がかなりの金額を上乗せして販売しているということらしいです。
それら生産中止になる車種のうち、そのうち購入したいと思っていた、Ripさんも乗られているバイクですが、トリッカーがなくなるということでかなりショックです。
結構遊べる車体サイズと250ccという高速も乗れる排気量、コストパフォーマンスが高い新車価格設定・・・

もし購入できていたら、将来的にわたって乗り続けることができるサイズなのだろう、と思ってたのに残念です。

ちなみに、RBで検索の結果、メーカーに在庫はもうないようです。全国RBの検索でも黒が1台出てくるだけで・・・
あっても今すぐにはどうにもなりませんがね。

セローはメーカーが大量に作って在庫を持ち、次期セローが発売されるまで凌ぐらしい。
ヤマハさん、コストパフォーマンスが高いトリッカー復活させて!
17 : 23 : 42 | 日々のできごと | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>